人気ブログランキング |

あんだとぅ、てめぇ、おれのさけがぁのめ・・・

 JAのオッサンが飲み会で酒を断った部下の頭を一升瓶で殴ったという事件(?いやまぁ事件は事件だよな。ホント笑っちゃいけない。怪我してんだから)。

 なんたって農協でしょ、と言うのは簡単だが(簡単かな)、こういうのは田舎に限らずどこにでもある漫画みたいな話。

 オラがなんでこのニュースの見出しで大笑いしてしまったかというとだね、つい光景が浮かんでしまったの。あのさあのさ、その殴った方のオッサン、絶対自分の頭にはネクタイ巻いてたよねっ!?



# by livehouse-uhu | 2019-04-15 11:37 | Comments(0)  

どのみちお前になんかにはくれねぇ(やらねぇ)よ!

 オラは芥川龍之介先生の作品を面白いと思ったことがないので、芥川賞は別に欲しくない。

 日産自動車の社歌が大好きなので、芥川也寸志作曲賞なら貰ってもいい。

# by livehouse-uhu | 2019-04-12 21:22 | Comments(0)  

日々を慰安が吹き荒れて帰っていける場所がないⅡ

 誰もいない(独りぼっちの)ライブハウスは静まりかえっている。何か音楽をかければいいのだが、他のライブハウスに打ち合わせなどでオープンのだいぶ前に行くとどこもみんなしんとしているようだ。暗く闇に沈んだステージに昨日の音楽が眠っているような気がする。今、起こしてはいけない。もうしばらくすればどうせ消えてしまうのに。

 ガットギターを取る。才能もセンスもないオラがずっと同じ曲を弾いていてさすがに少しは音がするようになったと思ったのは気のせいだった。そして相変わらず歌えない。

 それでもウミミミズクという架空の鳥(二羽?)は、夜に翼をはばたかせて一生懸命歌い続ける。

 いい歌が好きだ。それだけの話。


 何が 正解だったか わからないから 逆を選ぶ

            「カモメは丘の上」~亀山純輝

# by livehouse-uhu | 2019-04-10 16:20 | Comments(0)  

記憶の間

 桜田義孝五輪担当相が名前だの読み方だの金額だのをしょっちゅう言い間違えてあちこちからツッコまれている。

 このヒトどうも、おっちょこちょいというより単なる無知不勉強に属するようで、そもそも器じゃないというのが世間の見方。

 今回は
東日本大地震津波の被災地、宮城県の石巻市(いしのまきし)を「いしまきし」と何度も言い間違えたそうだ。実は地名というのは様々な読み方があり、どんなに頭のいい人でも知らなければ読めなかったりするので、本来そんなに責められることでもなく謝って訂正すればいいはずなのだけれど、桜田サンは「復興五輪」と位置付けられた2020年東京五輪・パラリンピックの担当大臣なので「そこは知っといてよ~」と非難されても仕方がない。

 オラはね、その前にちょっとおかしいと思うことがあるんだよ。桜田サン、1949年生まれなんだ。森進一氏が歌ってシングルレコード250万枚(!!)とも言われる超大ヒットとなった「港町ブルース」が発売されたのは1969年。以前は今以上にTVの影響が大きく、ちょっとしたヒット曲は何年もに渡って歌いつがれ、大袈裟ではなく国民のほとんどが知っていた。

 その中でも特大のヒット曲である「港町ブルース」は、北海道、東北、関東東海、四国、九州と日本を縦断して港町の名前を歌詞に織り込み(いわゆるご当地ソングの集約版)、猪俣公章大先生の演歌の良さを残しながらポップでこじゃれた作曲と相まって、当時は小学生でも全部歌えたほどだった。ちびまる子ちゃんなんか絶対お風呂で歌ったはずだ。しらんけど。

 

 流す涙で 割る酒は だました男の 味がする

 あなたの影を ひきずりながら

 港 宮古 釜石 気仙沼

               「港町ブルース」~森進一


 
 桜田センセイ、当時ハタチでしょ?この歌を知らない訳が・・・あ、あ、あ、あっれえ~!?何コレ!!??石巻(いしのまき)入ってないじゃん!!!???

 これは驚いた。オラ、ここまでオチを決めて書いてきたの。ネタじゃなく。本気に本気で。「港町ブルース」に「石巻」が入っていると思い込んで。政治家だからいいというもんでもないが他人を「無知不勉強」とまで罵って。スミマセン。本当に心から申し訳ない。BOSS部屋では時々あることだが、まさに「バカはお前(オラ)だ」そのもの。

 ね、人間は勘違いするのよ。みんな、言いまつがいは許してあげることにしない?

 追。ある小学校の朝礼で「みなさん、昨夜はしし座症候群を見ましたか?」と言った校長センセイがいたそうです。 

# by livehouse-uhu | 2019-04-09 16:43 | Comments(6)  

限界?

 昨夜。大好きなバンドでライブも素晴らしかったのに、あまりに疲れ果てていて打ち上げについていけなかった。まぁ、片付けが追いつかず撤収が完了したみんなを待たせるのは悪かったから、というのもあるが。

 今朝。やらねばならないことが山積みなのに身体が動かない。あ、精神的にね。

 今夜。オラはどこで何をしているんだろう、と想像する。

 明日。地球滅亡しないかな〜。その瞬間、トランプや習やプーチンやマクロンやメイやベーツや安倍ちゃんは慌てふためいて「なんてこったい!」だの「オーマイガッ」などと叫ぶのだろうが、オラは平然と受け入れる。

 ちょっと待て、ベーツ?お前(オラ)は何故ドイツやイタリアやカナダをすっ飛ばしてシーランド公国を入れた!?

# by livehouse-uhu | 2019-04-08 10:23 | Comments(0)  

雑草魂

 プランターでもトロ箱でもとにかく土と拾ってきた苔だけを入れ、何も植えず何も蒔かず、風や鳥が運んだ種が芽を出していったいどんな植物に育つのかを楽しむ、というオラの考えた(?)新しい園芸を店の前でやっているのだが、なかなか芽が出ず、やはり安倍川土手沿いのアパートのベランダと街中では違うのかと思っていたら、突然いろんな種類がどんどん生えてきた。

 なんだなんだ急に。誰かがこっそり何かをしたのか?

 はっ、そうか、春だからだ・・・。

# by livehouse-uhu | 2019-04-04 09:15 | Comments(0)  

さくずつの吉野家〜

 ふむ、朝書くとタイトルはこうなるわな。酔っ払って午前2時頃に食ったら「ほんずつの吉野家〜Ⅷ」なんだけど。

 お昼前で空いてたの。それでもカウンターのオラの並びに2人、向かい側に3人。新元号に合わせてかどうか知らんが、使うたびに80円引きになる「吉野家定期券キャンペーン」が始まり、お店のあちこちに手書きの心温まるポスターが貼ってある。オラどうも「吉野家静岡インター店」に肩入れし過ぎだな。お世話になってるもんで。

 さて、たしかに何人で何を食っても毎回80円引きの超お得な定期券、たったの300円だからあっという間にもとがとれる。迷うことなく買いのはずなんだが。

 オラの列にいたにいちゃんが食い終わり会計に立ち上がった。支払いの後、店員さんが定期券を勧める。「まだお持ちじゃないんですか?よくご利用になるんでしたら絶対お得ですよ〜」。常連さんらしい。彼が答えた。

「はぁ、わかるんですけど、去年それを持ったら1ヶ月間必要以上に食っちゃって・・・」。

 向かいの3人が丼を持ったままヘッドバンキングした(気がした)。オラはひとり南部赤べこ状態。知ってる?あの首を縦に振るヤツ。

# by livehouse-uhu | 2019-04-01 08:07 | Comments(0)  

今も昔も

 ビルとか競技場、その他なんでも名前を付ける時って、昔は変に凝らずわかりやすい名前をつけたんだよね。

 最近は何考えてるんだか、考えすぎてひねった名前を付けるでしょ。

 ものならまだしも人の名前もそう。「なんて読むんだよ!?」っていう変わった漢字使って何の意味があるってんだ。

 なんにせよ「私は人と違うんですぅ」とアピールしたがるのは薄っぺらで教養のない人のやることだと思う。

 え、「BOSSはいわゆるDQNネームが嫌いなんだな・・・」って?

 違いますよ。実はコレ、数百年前の兼好法師の言い分を現代語訳しただけなの。



 寺院の号 さらぬ万の物にも 名を付くる事 

 昔の人は 少しも求めず たゞ ありのまゝに やすく付けけるなり
 
 この比は 深く案じ 才覚をあらはさんとしたるやうに聞ゆる いとむつかし
 
 人の名も 見慣れぬ(文字を付かんとする 益なき事なり
 
 何事も 珍しき事を求め 異説を好むは 浅才の人の必ずある事なりとぞ

                  「徒然草 第百十六段」~吉田兼好

# by livehouse-uhu | 2019-03-30 15:36 | Comments(0)  

スーパーの半額寿司で酒を飲んだ後に思い出したこと

 死んだばあちゃんが死んだとうちゃん(オラの親父、つまりばあちゃんの息子)について「寿司を食った後でも温かい白いご飯を食べたがる」と言っていた。

 お、おぅ・・・。

# by livehouse-uhu | 2019-03-26 23:53 | Comments(0)  

こんな人生何かが間違っている

 丸一日休みなんていうのは夢のような話で、たとえ昼だけとか夜だけとかでも、寝ている時以外で数時間以上まとめて(?)休めるのは貴重だ。

 もったいないので、今久しぶりに自分のために作ったミートボールカレーを食いながら徒然草を読みながらスカパーでアンソニーがタイを旅するのを観ながらストレッチをしながらスマホで友達にメールしながらこれを書いている。

 悲しくなってタイトルをつけたものの、世界にはこの瞬間にも食い物がなくて死んでゆく子供がいるんだ。

「誰のせいなんだよ!」と土手に向かって怒鳴りたい気分だ。



# by livehouse-uhu | 2019-03-26 18:15 | Comments(2)  

食えるのに文句言うな

 え、ジャンクフードって「栄養的に価値がない食べ物」ってことなの?なんかオラが考えてたのとちょっと違うなぁ。ああ、国や研究者によっても定義が違うのか。つまり定義など無いに等しいってことだな。 

# by livehouse-uhu | 2019-03-25 16:39 | Comments(0)  

あの日、こえられなかったトンネルの向こうへⅡ

 今日な、東日本大地震津波(オラはずっとこう書く。東日本大震災じゃわからんもん)で被災したさんてつ(三陸道リアス線)が復活するんだ。久慈から盛までのうち、運休していた宮古~釜石間がついに繋がるんだよ。

 強い風で脱線したこともあるちいさなちいさなさんてつ。あの日、あの時、巨大な津波に襲われたたさんてつは、偶然停まったトンネルの中で岩手の山に守られ、自然の脅威からお客さんを守った。そして今日帰って来る。

 その釜石の記念行事に歌いに行ってくれたのは、なんと我らがウルフルケイスケさん!!嗚呼、ついこの前静岡マラソンを走り、UHUでライブをしてくれたケイスケさんが今オラの故郷にいる。あ、あが、あがと・・・ちきしょう、ありがとうございます!!

 走れ、走れさんてつ。藍より青い海を越え、どこまでも走れ。みんなが待ってるぞ。

# by livehouse-uhu | 2019-03-23 13:19 | Comments(0)  

レーザービーム

 イチロー氏、いろんな意味で特殊な日本人であり、規格外の存在だったな。不思議なことにオラは野球選手としてのイチロー氏にもあの独特の発言にもそれほど魅かれなかったのだが。あ、あのWBCでの活躍は除いててね。

 そのイチロー氏の引退会見での「真剣に草野球を極める」が「格好いい」と話題になっている。うむ、格好いいな。草野球はすべての野球の原点だからな。狙っていたのか自然に出たのかいずれにせよお見事。

 でも。

 やっぱり新庄の(氏をつけろよ!?)「引退後は新幹線を作りたい」にはかなわない。これが天才と天然の差か。

# by livehouse-uhu | 2019-03-22 11:42 | Comments(0)  

無駄遣いは良くない

 当然のことである。酒やギャンブルや商売お・・・こういう言い方はまたあらぬ誤解や非難を招くな、え~となんて言えばいいんだ?お仕事で男性を接待する女性、などに金をつぎ込むなんて行為は、金が余って余ってどうしようもない人がするものであって、オラのように多くの人に迷惑をかけなおかつぼろアパートで汲々としている貧乏人に許される事ではない。

 トイレットペーパーだろうがコーヒーだろうが電池だろうが靴下だろうが似たようなものなら迷わず安い方を選ぶのはもちろん、それ以上に大切なのは不要不急のものを買わないことだ。

 ペットボトルの水なんか論外。店に戻れば水道が出るじゃん。美味しくない?うっせぇよ、サウジアラビアじゃなぁ、ガソリンより水の方が高いんだぞ!え、日本も?そう言われれば500mlで200円とかの高い水はリッター400円か。ハイオクよりずっと高いな。そんなことはどうでもいい。

 セブン‐イレブンでチキンラーメンを買っちまった。104円×2個。チキンラーメンは食う訳だし、お昼がチキンラーメンなら節約とは言われても贅沢とか無駄遣いとまで糾弾(?)されるいわれはないだろう。しかしだね、UHUにはある大会の商品で貰ったカップ麺と釜石の世界一美味しい山勇本醸造醤油使用釜石ラーメンが大量にあるんだよ。嗚呼それなのそれなのに。オラは買ってしまったのだわ。日清のチキンラーメンを2個。

 今、セブン‐イレブンのNISSINまんぷくフェアで対象商品を2個買うと「ひよこちゃんのお箸」が1膳貰えるんだ。なんとケース付。これがまた超かわいくてつい・・・。

 げ、なんだよこの「ひよこちゃんのお箸」全部で3種類もあるの!?

# by livehouse-uhu | 2019-03-21 13:36 | Comments(0)  

好きだったあの歌、いつでもどこでも何度でも聴きながら

 枯れ草をパキパキと踏み折りながら河原にやって来たノダフルタが歌い出す。


 雨にも負けたし 風にも負けたし

 このコードと このメロディが

 好きなのに Refusing me

「初めてあの子と話せた頃には」〜ノダフルタ



 いろんなヤツに出逢い、いろんな歌を知ったもんだ、と思う。この世には夢とインチキが溢れ、日々オラ達はすべてを否定しながらすべてを愛しているのだ。

 いや待て、ホントに歌詞は「Refusing me」で合ってるのか?え、こんだけ書いてそこ、自信ないの!?



 初めてあの子と 話せた頃には

 もうすでに バカみたいに

 かしこくなって Refusing me

# by livehouse-uhu | 2019-03-18 09:33 | Comments(2)