胸に抱いて活躍する選手達の雄々しさ

 と、日の丸の美しさに感動していると・・・なんだこりゃ?

 ラッドなんとかいうエセロックバンド(ロックなめんなよ!)が出した「HINOMARU」という楽曲(?)が話題になっている。

 そもそも流行歌(死語?死語か!?)にそんなタイトルつけるなよ。曲は聴いていない(聴く気もない)からわからん。歌詞は愚にもつかない思い付きと浅い知識を並べただけの出鱈目。そして何度も書くが(他の楽曲を聴く限り)こんなのロックバンドじゃない。

 どうなんだコレ。あまりの程度の低さに左翼筋がネトウヨのバカさ加減をあざ笑うためのヤラセ説まで出る始末。

 思うに問題はさぁ、ネットだと「相手方を装って」擁護するフリをしながら「陥れる」ことが出来る点だよね。背後からの銃弾の戦略的利用か。

 それにしても程度の低い騒ぎだ。金のために音楽を食いものにする連中。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-06-22 09:30 | Comments(0)  

2015年9月15日

 サッカー日本代表、本当によくやった。ただ、相手チームに意図的なファールによる退場者が出たこともあり、試合としては決してほめられた内容ではなかったと思う。

 真価が問われるのは次の試合だろう。もちろん頑張って欲しいし応援しているが、底なしのひねくれ者はこんな時にこんな動画を貼ってみた。オラは、あの日スタンドで、パブリックビューの開場で、世界中の人達の心を打った日の丸の小旗を決して忘れない。

 「ラグビーワールドカップ日本vs南アフリカ戦日本勝利の瞬間」

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-06-21 15:51 | Comments(0)  

どんな戦場でも背後からの銃弾ほど恐ろしいモノはない

 ここでプロレスのタッグマッチを例に出すのはなおさら話をわかりにくくするな。

 獅子身中の虫とか身内の裏切りなんていうのとも違う気がする。つまりその「ご本人はためにと思ってやっているのにアホすぎて仲間の足を思い切り引っ張る」行為ってあるでしょう?

 これ、極端に右寄りの方々の中にも極端に左寄りの方々の中にもちょくちょくいるよね。
 
 偉い人のセクハラ問題、要は「モテないヤツが金持って勘違いして大恥かいた」って話だ。被害に遭った方はお気の毒で、さすがに自民党の気持ち悪いおっさんも「今時こんなことしちゃダメに決まってるぜ」とは思っているはず。

 で、財務大臣麻生太郎クンが援護しようとして前線にいる仲間の背中に弾撃っちゃう。「セクハラ罪っていう罪はない・・・」確かにそれはそうだけれども!そもそも「こんな失礼なことをして罪にならないのはおかしい」ってみんないってるんだろうが!!

 そういう旧態然としたしょうもない連中を糾弾するはずの野党では福島瑞穂ちゃんが黒い服着て「♯Me Too」なんてやってる(それもどうかとは思うけどここはグッとこらえて)ところに、なんと野郎議員の柚木道義クンが混ざって口をへの字に行進してしまう。♯Me Too~?あんたもセクハラ被害者なんかい!?

 アレ、絶対他の女性議員さんは心の中で(味方面してるケドなんなのこのヒト・・・)って呟いてたよなぁ。

「頼むからオマエは黙っててくれ!」議論の最中「自分に味方してくれている人」に対して思ったこと、ありません?

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-06-21 10:14 | Comments(0)  

古本を探して神保町から九段下、早稲田はすこし遠い

 敬愛する西早稲田「古書現世」の二代目向井透史さんが「郵便局で並んでいると前の人が局員さんに『地元の母が体調を崩して・・・』と5分話して82円切手を5枚買った」という話を書いておられた。

 駒形の郵便局で後ろにオラを含め3人並んで待っているのに、局員さんに「私はね、他人に迷惑をかけないことだけを考えて生きてきたの。思いやりをね、あなたもね・・・」と長々説教(自慢?)していたババ・・・おばあさんを思い出した。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-06-20 09:55 | Comments(0)  

繰り返す不幸

 ブロック塀の下敷きになって亡くなった女の子。なんとも気の毒で胸が痛む。

 少し遡ってみたが、オラ宮城県沖地震についてはほとんど書いていなかったんだな。あの時は死者の半数以上(28人中18人)がブロック塀の倒壊によるものだったんだ。

 オラは19歳の大学1年生で、地震に遭遇したのは自動車教習所の車の中(卒検中)だった。ハンドルがとられて蛇行し「何やってんだ!」と怒鳴る教官に「これ地震ですよ!」と答えて車を路側に停めると沿道の酒店から割れたガラス窓と酒瓶が落ちてきた。

「この場合もっとも適切な判断は!?」教官の問いに即答した。「先生と運転交代!」

「合格!」盛り一切なしの実話である。

 実は今回の地震の前「生まれて初めてのアルバイト」について書こうと思っていた。宮城沖地震の後、大学ラグビー部に依頼が来たタイヤやヤクルトやロール紙倉庫の片付けがそれだったんだ。なんだか切ない偶然だ。

 人はみな、運命と偶然に翻弄されて生き、いつか死ぬ。亡くなられた方のご冥福を。合掌。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-06-19 10:52 | Comments(0)  

本人からの発信

 大阪の友人達は無事だろうか。

 こんな時家族以外は電話を控えるのが普通だが、SNSで安否がわかりホッとしたりする。あ~いうモノでもないよりはマシなのかも、と思う数少ない例だな。

 被害がこれ以上大きくなりませんように。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-06-18 19:14 | Comments(0)  

栄光のチャルメラ

 インスタントラーメン(インスタントラーメンっつったら乾麺の即席袋麺のことだかんな)のランキングというのをこのブログで書いたことがなかったのでしばし考えたのだが・・・。

 さすがにいくら天邪鬼で人と違うことを書きたい年頃(?)でもマルちゃん冷やしラーメン(生麺シリーズの冷やし中華じゃないぞ)を一位に押すのは狙い過ぎだ、と思ってやめた。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-06-17 10:28 | Comments(0)  

隠しごとII

 浜松の女性看護師さんが藤枝の山中で遺体で発見された。

 逮捕された男らはインターネットで結び付き、お互いも被害者とも面識はなかったという。犯人は見ず知らずの女性を突然襲って監禁し、殺して遺体を捨てたのだ。

 捜査が進展し、事実がその通りだった時、それでもなお「死刑は許されない」と叫ぶ人がいるのだろうか。いや、これまでもいたんだからほぼ間違いなくいるだろう。

 もちろん、現在日本において死刑を容認する人が圧倒的に多いからといってそちらが正しいとは限らない。そもそも正しいとか正しくないとか誰にも決められない事柄で、みなあくまで「心情」でどちらかを選んでいるだけだ。

 しかし、どちらが「想像力」に欠けているかだけは、はっきりしているとオラは思う。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-06-14 08:55 | Comments(0)  

隠しごと

 新幹線の中で起きた悲惨な事件。多くの人が心を痛め、また事件の背景や今後の抑止について語っている。

 そしてみんなが薄々感じているのに(ことに識者などと呼ばれて恥じないような方々は)根本の、当然の、自明の、その原因や対策に繋がるあることを決して言わない。

 人権という錦の御旗を守るためなら、人権に楯突くような連中は絶対に許さない人権に取り憑かれた人間の声が、ごく少数だが異常に大きいからだ。

 みんな心の中で思っているでしょう?

 なぜ〇〇の人権を守るために普通に暮らしているまともな人が犠牲にならなければいけないのか、と。

 オラの友人には、まさに朝から晩まで働いて働いて税金を納め、大きな災害があった時に「新幹線はお金がかかるから」と高速バスを乗り継いでボランティアに行ったヤツがいる。

 ロクに仕事もせず野宿のような生活もしていたという犯人が新幹線に乗ったお金はどこから出たのだろう。

 本当にどんな人間にも人権はあり、本当にすべての人間が福祉の恩恵に預かるべきなのか。

 仮にそうだとしても、誰ひとり「本当に?」と問いかけない、問いかけることを許さない社会は「本当に」正しいのか。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-06-14 08:25 | Comments(0)  

ストレート

 とにかくなにかうまいものを食うたび「こんなものが食える身分ではないのだが」と思ってしまう貧乏なオラだが、やはり働くため(生きるためだろ!?)には食わざるをえず、今日は義和団の顔も見たかったので「にしかわ」でチャーシューつけ麺を食った。

 どれくらいうまかったかって・・・。

「言葉で言い表せない。あえて言うならとてもうまい」(ヒナ)「表現力0だな」(新田)。

                     「ヒナまつり」~大武政夫

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-06-13 12:04 | Comments(0)  

ウソホント

 フェイクニュースなんていう大仰なものじゃなくて「半分広告」のいい加減な記事ならもうずっと前から溢れてるよね。

「〇〇ジュースが売れすぎて品切れ」(聞いたことも飲んだこともね~よ)だとか「若者の間でメールに〇〇文字を使うのが流行ってる」(オラ、たぶん若者からの私的メールを貰う数日本でベスト1000位の50代だと思うけどそんなの一度も見たことないよ)だとか。 

 さて。 

「父の日を前に百貨店などが商戦を本格化させている」そうだ。

 うん、たぶんそれは本当なんだろうね。お仕事だから頑張るでしょ。

「父の日ギフトをお父さん自身が自分へのご褒美として買うセルフ父の日現象がじわり拡大」

 ウソこっきゃがれ!そんなヤツ、オラの周りにはひとりもいね~ぞ。それどころか「父の日」がいつかも知らないヤツばっかだ。

 え、これはオラの周りがおかしいの!?
[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-06-13 10:32 | Comments(0)  

海保のカレンダーで海をゆく美しい巡視船PS01しんざんを見ていたら

 これはマジで素晴らしいことを思いついた!いつものボス部屋のなんの役にも立たない戯れ言とは訳が違うぞ。心して読むように。

 海上自衛隊が日本の海の防衛を、海上保安庁が警備を担当(陸上自衛隊と警察の関係だね)しているんだが、海の場合当然国境もあり、陸以上にその(任務の)境い目が曖昧で近隣の無法な国家に対して(特に海保に)多くの困難や苦労が伴っている。

 そこでだ!ズバリ名前は今のままで装備品を同じにしてしまえばいいんじゃね?

 え、どういうことって?

 だからさ、海保の船舶を全部護衛艦にしちゃえ。スゴいアイディアでしょ。

 そんなことしたらどっかの〇〇がうるさい?大丈夫だよ、最強イージス艦「こんごう」を真っ白に塗って「JAPAN COAST GUARD」って書いて「いず」とか「くなしり」とか名前をつければ。バレないバレない。

 不法進入してくる偽装漁師ども驚くぞぅ。「どうせ日本の海保は放水くらいしかしない」と思ってナメてたらいきなり20mm機関砲で掃射・・・。

 あ、バレる?バレるか。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-06-11 08:26 | Comments(5)  

様々な意味で

 高校生の頃からケダモノと呼ばれてきたオラ(たとえば擦り傷切り傷が見る間に治ってゆくとか目の前にある食物は必ず全部喰い尽くすとか〇〇が〇〇〇だとか)だが、昨夜背中がとても痒くなり、居酒屋大鉢小鉢の社長に貰ったデビル孫の手が見つからなかったので柱に背中を押しつけて掻いていたら本当に自分が山犬になった気がした。
[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-06-11 07:43 | Comments(0)  

叫び

 警視庁刑事部捜査一課といえば、殺人、強盗、暴行、傷害などの凶悪犯罪を取り締まるまさしく「泣く子も黙る」最強軍団だ。新宿を歩けば顔を知っているヤクザが思わず道を開けるほどの人達である。

 捜査一課長ともなれば、見てきた痛ましい死体の数、経験した悲惨な事件など一般人ならトラウマになって生活に支障をきたす可能性もあるだろう。

 その課長が、思わず目頭を押さえ声を詰まらせた少女の文章。つるの剛士氏ならずとも胸がつぶれそうだ。

 そしてオラは、やっぱり「この子の死を無駄にするな」だの「親を責めるのではなく社会を変えろ」だのといういつもの論調を繰り広げる人々にも悲しくなる。

 そもそもまだ事件が発覚したばかりではないか。どうしてこれまでの同様の事件と一緒だと断定でき、どうしてほらみろとばかりに論評できるのか。どうしてさっさと次に向けて心を切り替えられるのか。

 そういう胡散臭い連中が警察や福祉行政を批判するのをオラは信用しない。

 ただただ、辛いな。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-06-09 12:55 | Comments(0)  

見慣れない服を着た君が今出ていった

 今日、運転免許証の更新をした。電車も自転車もあるので返納してもよかったが、身分証明書が保険証だけでは心もとない。

 短い講習で無事ゴールド免許を手にした。

 家族に付き添われて本当に返納しに来ていたおじいさんがいて、ずいぶん寂しそうだった。クルマとともに過ごした若い頃の思い出も返納したのだろう。

 壇一雄氏の料理随筆を読んだ。あきれるほど面白くない。まさに「目指す笑いが違う」というヤツだ。性に合わないんだから仕方がない。ファンのヒト、ゴメンね。

 来週月曜日、何歌おうかな。そしてオラは途方に暮れる。え?

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-06-08 00:23 | Comments(0)