大待宵草の咲く土手

 東北、北海道の方々、まったくもって申し訳ない。風呂から上がった午前0時、まっぱで窓全開、扇風機を回して汗だくの静岡だ。

 え、そんなヤツは静岡でもオラだけ!?

 虫の声と貨物列車と真夜中の飛行機がちょうど3度のハモリで・・・これはウソ。ごめんごめん。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-10-10 00:46 | Comments(0)  

輪島死す

 仙台のライブハウス「キャプテン・アン」時代、お客さんにもっと受けたオラのオリジナルは「頑張れ輪島」だった。

 大相撲、というより日本のプロスポーツ史上稀にみる超人気力士であった先代貴ノ花に対する横綱輪島の、孤高で美しく、力強く、けれどどこか寂しげな戦いに心打たれて作った歌だった。大笑いするお客さん達の中で、たったふたりいつもリクエストをくれる「いがぐり君」と「にんじん君」だけが聴く度に涙ぐんでくれていた。

 プロレスに転身してからの見ているこっちが困るほどのセンスの無さがやっぱりオラにとっての輪島の寂しさだった。あの強烈な左下手投げを忘れることは決してない。

 ご苦労さまでした。トシミツさんとゆっくり思い出話でも。合掌。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-10-09 12:29 | Comments(0)  

考察する男

 オラのボロアパートはホントに平成も30年のこの近代国家日本でこんなん有りかよ!?というほどボロで、住宅としての設備に様々な問題(雨水が入り込むサッシとかうるさいドアとか)を抱えているのだが、中でも浴室のシャワーはお湯の量や温度がまったく安定せず、オラはその原因を誰か部屋に来たヤツが流しやトイレを使うことで水圧が変わるからだと思っていた。

 ところがどうやらそうではなく、上の階の方が水を使った時に起こるらしいということに今朝気付いた。だってオラ独りだったし。

 ふむ、中国や朝鮮半島、日本、極東ロシアまで含めたいわゆる極東アジアの政治力学的常識の中にはこういう間違いが結構あるのかもしれないな、と思いましたとさ。

 ・・・ばかじゃね?

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-10-09 11:10 | Comments(0)  

夜逃げは朝方

 長崎の船運会社が突然全航路を運休し、利用者が立ち往生しているニュース。港では「会社都合につき、しばらくの間運休します」という紙が張り出されただけでなんの説明もなく「まるで夜逃げだ」と憤りの声が相次いで・・・いやちょっと待て。それは夜逃げなんじゃないか?

 「潜伏キリシタン関連遺産」を訪ねるツアーを夫婦で申し込んでいた方は「代金を振り込んだのに電話もつながらない」そうだ。なんともお気の毒なことで。そういうのを夜逃げっていうんだよね?

 オラいつもの天邪鬼で「なんでこそこそ隠れてたカルト宗教の遺産がそんなに持ち上げられるんだ?」と思っている。それでも子孫の方々の辛い思いをした先祖の歴史を多くの人に知ってもらいたい気持ちくらいはまだわかるが、もし本当にその信仰の対象となる神がいたとしたら、物見遊山で見学になど来て欲しくないのではないだろうか?

 それで船会社を・・・そりゃなんぼなんでもうがち過ぎですかね?

 全編「?」でお送りしました?

 
[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-10-03 12:32 | Comments(0)  

御用邸を駆け回る

 同級生である(間違い、というか意図的な嘘つくな!?同級生じゃなく単なる同学年だろ)(あ、Wスタの凸はホントに同級生、いや同窓生だぞ)(もしかして初めてやったけどカッコ内の注釈を複数続けるのって新しくていいな)(しかしいつものわかりやすくしようとして何かに例えてかえってわかりにくくするのと同じで注釈の意味がないんじゃ)(最初から最後までカッコ内で構成された文章ってのはどうだろ?)(いいかげんにしろよ・・・)え〜と、どうつなげればいいんだ?そうそう、皇太子殿下御一家のお写真によく写っているカメラ目線の犬がいるでしょ?首にバンダナだかハンカチだかスカーフ巻いた。

 あの子は由莉ちゃんって言うんだけど(ホントはここで愛子さまの飼っている犬の名前まで知っていることを自慢したい!けど今はネットがあるから調べたんだろ、で終わりなんだよな〜)ミックス犬なんだ。ミックス犬ってのはさ、雑種とはちょっと違って純血種と純血種の交配で生まれた犬(ホントはここで・・・わかったわかった)だね。

 雑種はどういう交配がわからない場合に使う。たくさん混じったらそうだわな。雑種って言葉、オラは好きよ。雑種は可愛いし。「炎の転校生」にザッシュ1号っていたな!あれは笑った。なあケンジ、凸。話を戻せ。

 そして由莉ちゃんは生後二ヶ月で捨てられ、保護された犬だったんだ。東宮には動物病院の紹介でやってきたそうだ。

 どうよ。え、何がってどうよ!?

 世界中のどこにも、純血種じゃない捨て犬を譲り受けて御一家で可愛がっている王室も皇室もないよ。成り上がりの国家元首まで広げてもいないんじゃない?権力は血統書を欲しがるんだ。あら〜なんか上手いこと言ったね?それはどうでもいい。

 身分や立場を越えた博愛。比べては失礼かもしれんが、天皇皇后両陛下が被災地を御訪問された時にしゃがんで老婆の手を握るのと根っこは同じ。

 昨今は王室と皇室の違いについて主に右寄りの連中からかしましいが、そんなこととは関係なく日本人が皇室を敬う理由がここにある。

 犬、可愛いな。西の空を見ていた御前崎のブッキー。会いたい。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-10-03 09:58 | Comments(0)  

今頃になって

 こんな身内しか読んでいないブログで「先見の明」的なことを自慢しても自慢にならない(あ、自慢にならないならいいか)と思うけど、池上彰せんせいをこき下ろす人が急に増えたな。

 こきおろすというより「今まで黙ってたけどよう、あいつこんなんだぜ?」なる告発が相次いでいる。まあプロの子役を仕込んでいかにも純粋な子供の意見みたいにやらせた時点でジャーナリストとしては終わりだが、そもそもあの「物知りぶり」すら怪しいっていうんだからなんだかなぁ。

 オラが書いた「選挙速報」という池上彰せんせいの胡散臭さを指摘した(つもりの)一文でさえ一応「知識は豊富かもしれんが・・・」と前置きしているのに。

 見てもらえばわかるがあの時はなんだかおかしな日本語を使う方が批判のコメントを入れて来て「あ~、こういう人が池上信者なんだぁ」と妙に感心した記憶がある。オラとWスタの凸と薫先生(こちらは正真正銘の先生)がよってたかってちゃかしたのが嫌味だったけど。

 奇しくも保守系の二大雑誌(え、なになに?「国体文化」と「祖国と青年」?違うよ!「Hanada」と「正論」でしょ!?うわ~、このカッコ内が今回最大の問題っぽいな~)が同時に「パクリ常習」「虚構」なる見出しで池上彰せんせいを糾弾している。もちろん極端な左と一緒で極端な右も「自分達に都合のいいことしか書かない」から鵜呑みには出来ないが、つながりのない多くの人が同じような事実を指摘しているところを見ると(案の定)あんまりまともな人じゃなかったのかしら。

 なにしろこういうことが起きるといつも不思議なのは「バレない」と思っていることだな。こんだけ誰もが情報を入手し発信出来る時代に。稼ぐだけ稼いだら逃げればいいと考えているのか。ある意味潔いな。

 「物知り」だけなら世界中のみんなの友達Gクンもいるし、そもそも何故需要があったのかわからん。きっと自分の意見の「補強」をしてもらいたい人が多いんだろう。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-10-01 16:25 | Comments(2)  

台風って基本的にシュートピッチャーだよな

 肘壊すぞ。

 ていうかさぁ、風雨が叩きつけるとどんどん水が流れ込んでくるサッシの窓ってどうなのよ。

 台風24号が直撃した昨夜、真夜中にマクラが濡れて「冷てぇ!」と飛び起きるという失恋したOLのような経験(失恋したOLそんなに泣かないだろ)をしたオラだが、幸い二階なので安部川がオーバーフローして浸水したとかではなく、サッシの溝に溜まった水が隙間から吹き込む強風で少しずつ室内に入り、ついには布団やマクラに到達したのであった。

 とりあえず古いバスタオルで拭い、幅広の養生テープで窓の下を塞ぐのに小一時間。田んぼの見廻りにも行かなかったので無事に朝を迎えた。

 台風一過、ギラギラの青空の下にカフェオレ色の濁流。反対側(東)の窓を開けるとそびえ立つまっくろネリノの如き富士山。ここはまっくろくろすけと迷ったが、オラそれほどジブリ好きじゃないし、一応元絵本作家だからな。ウソこけ。

 あ〜、店がどうなってるのか。こういう時一人はしんどい。まずは金婚漬とウィニーで冷たい飯だ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-10-01 08:49 | Comments(0)  

飛ぶ夢が好き

 今日は楽しみにしていた大きなイベントが台風で中止になってしまった。主催者も悩んだ末の決断で、やはり出演者やお客さんの安全が最優先だからね。残念だが仕方がない。みんなまた集まろう。

 先日ROSALINDの新譜「空論城の住人」が届き、UHUで昼夜問わずかけている。冒頭のような事情でひとり店の中を整理しながら今も聞いているのだが・・・。

 曲ごとにレヴューをなどと思いながら数日が経ち、頭の中を曲以外のいろんなことが占めている自分に気付いた。自分のことなのに気付いたってのも変だけど。

 まず「Scatter」が最高にイイ!と書いたら怒られるのか?怒るのかJUNよ。あ、なんだか甘えた書き方で気持ち悪いな。オラ、JUNに怒られるの苦手なのよ。「そこに座れ!ロックっつぅモンを教えてやる!!」とか「バックのコードに引っ張られて歌いまわしを悩むな!自分の曲だろ!?」とかさ。あ、後のはちょっと違うか。

 それとね、UHUはライブハウスだから当然様々なミュージシャンが集まるんだけど、メジャーではないミュージシャンのCDをかけていると「これ誰ですか?」と訊かれる頻度が高い。その時に「どんなヤツがどんな曲に反応したか」というのがなかなか面白いのである。

 ROSALINDはやはりというかなんというか「ロック寄り」の「バンド屋」が気にする傾向があり、少しだけ変わっているのは「20代の若者」が結構食いつくという点だった。

 ところが今回の「空論城の住人」は「やや年配の弾き語り」が何人も「BOSS、これ誰?」と訊いてくるんだよ。

 ふ~む、どういうことだろうか。歌詞が聞き取りやすい?いつもにましてメロディアス?考察したが答えは出ず。

 最後にオラ自身は「空論城は空論上のもじりではなく九龍城のダジャレであろうか・・・」というくだらないことにひっかかってしまったのだった。

 あ、オラの考えはともかくその辺は決してくだらなくないか。作詞家さん、すまぬすまぬ。


 見え隠れする船と水平線の向こうへ

 同じ時間 違う世界 行ったり来たりして

 まだ旅は途中 これはほんの思い出

         「ひと休み」~空論城の住人(ROSALIND)
 


[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-09-30 15:30 | Comments(6)  

頑丈ね

 ぎゃはははは、っていや笑っちゃいかんが、ラグビー日本代表の浅原拓真選手が酔って駐車中の車の前で寝込み、気づかずに発進した車に腹をひかれたそうだ。

 またしばらくの間スポーツ選手のバカさ加減が話題になるんだろうが、一応オラ的に書いておきますとですね、オラこれまでに「そういうこと(?)」をしたラグビー選手を少なくとも10人は見ています。
 
 軽傷だってさ。ホントにバカだね~。
[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-09-25 12:48 | Comments(0)  

誰かを蹴落として

 ゆとり世代と揶揄された年代の若者たちがどんなに素直で心優しく、ある分野では特異な才能を持っているかを目の当たりにするにつけ、オラはあの教育は正しかったのではないかと考えている。

 すくなくとも彼らに侮蔑するような言葉を投げつけた「競争で鍛えられた世代」の一部が「暴力や権力で人を押さえつけどんな汚いことをしても金儲け最優先で不正が暴かれると必死に保身に走って」いることは確かだ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-09-25 12:39 | Comments(2)  

疾風の飛松

 男には愛するが故に愛するものを手放さなければならない時があって、そういう意地や痩せ我慢を失くしたら・・・などと書くとまた「男には」という決めつけが良くないとか言われるのだろうか。めんどくせえ世の中だな、なぁ玉之丞。
[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-09-24 10:16 | Comments(0)  

偽物がいるのは本物がいる証拠

 普通、と言うかほとんどの場合は偽物より本物の方が有名で、その名前を聞いた時に「似ているからと同じ名前を付けられた偽物」の方を思い浮かべてしまう例はあまりない。

 柿の種。

 柿の種と柿の種って似てなくね?

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-09-23 11:16 | Comments(0)  

理由を伏せた臨時休業の貼り紙 Ⅱ

 総菜屋は営業を再開し、何も知らない人達は何も知らずに買い物をしている。臨時休業の訳を公にしていないからだ。知っているのはご近所やつながりのあるごく一部だけ。

 おばさんが「この前はどうしたの?」などと訊ねても店員さんは「いや、ちょっと・・・」と答える。「そういえばあの子を最近見ないわねぇ」と思うのはもっとずっと経ってからだろう。昨日までは少し腫れぼったかった店員さん達の目も普通になった。日々は何事もなかったかのように続いゆく。

 今年は何故か草刈りが遅いので、安倍川の土手はまだ彼岸花。別名曼珠沙華。また別名を死人花。あるいは別名地獄花。でいっぱいだ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-09-23 11:09 | Comments(0)  

宗教界のトップだのなんとかの家元だの

 誰か他人に人格者などと言われて恥じないような人間が人格者である訳がない。
[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-09-21 09:10 | Comments(0)  

理由を伏せた臨時休業の貼り紙

 駒形通り総菜屋AのRちゃんが自殺した。住んでいたマンションの7階から飛び降りたのだ。まだあちこち不確かな情報によれば3日前の朝方らしい。とすればもしかしたらオラ達が飲み、歌い、笑ったり騒いだりして疲れ果て、七間町の路上で手を振って別れた頃に自ら命を絶っていたのか。

 Rちゃんはいくつも店をやっている社長の娘で総菜屋を任されていた。背の高い美人でたぶん相当モテただろうけど独身だった。音楽が好きでUHUにも何度か来ており、その縁である男性とのお付き合いについて相談されたことがあった。「デートの時ちょっとしたことで男性がヘソを曲げてしまい・・・」といったたわいのない話だったが、なぜかRちゃんがオラを「そういうこと」(男女の機知?)に詳しい人だと思っているのが不思議だった。

 エプロンをしてキビキビと働き、たくさんの女の子達に指示を出していたのだが、いったい何があったのか。つい先日も白身魚フライと鶏の照り焼きを買って挨拶をしたばかりだ。

 シャッターが降りた総菜屋の前では近所のおばさん達が「あら、お休み?」などとささやき合い、隣の八百屋では弟や他の従業員が黙々と作業している。

 Rちゃん、どうした。どうしたんだよ。切ない。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-09-20 09:21 | Comments(0)