レア

 今、この映画館でボヘミアン・ラプソディーを観ているすべての人の中でボヘミアン・ラプソディーをライブで歌ったことがあるのはオラだけ・・・だと思うけどな、たぶん。

 もしかして万が一奇跡的にあとひとりくらいいたとしても、女の子として歌った男はオラだけだろう。名誉なことだ。

# by livehouse-uhu | 2019-01-02 09:24 | Comments(0)  

元旦の朝、晴れて風なしⅡ

 年初めから「Ⅱ」って。

 あけましておめでとうございます。分かりきったことを言うな・・・いやいやみんな言うだろ。この男(オラね)は天気の話もそうだが「分かりきった」予定調和のご挨拶を異様に嫌う傾向があるな。

 と、書いてからもう1年経ってしまった。ヤバいな。本来の意味で。

 年末恒例カウントダウンに来てくれた人、手伝ってくれた人、あがとりい。素直にありがとうって言えんのか!?などと毎年同じことを書くのもギャグと認識されているうちはいいが「BOSS、そろそろアブナイんじゃ・・・」と考える人が出てきてもおかしくない。

 それにしても疲れが抜けなくなった。誰もいない正月2日(今日ね)の店で、桜田淳子の「パーティ・イズ・オーバー」を歌いながら、独り掃除や片付けをしていると途中で座り込みそうになる。目は見えにくいしよ。

 それでは毎度おなじみのご挨拶だ。倒れるまでやるからよ。死ぬまでは生きよう。オラの屍を越えて行け・・・行ってくれ。

 今年もよろしく。あ、それはいいのね。



 黒いイブニングドレスに ガラスのくつをはいてみた

 黄昏からのPartyは 今終わろうとしています

 最後まで二人きりには とうとうなれなかったけど

 肩先に残るぬくもり たしかにあなたのもの

 一人残されたフロアで シャンペンのアキビン片付けて

 ため息さえなりひびきそうな 広い部屋に一人

 Party is Over Party is Over

 着飾った私 私じゃない

 Party is Over Party is Over

 一人ずつ 一人ずつ 消えてゆく

   「パーティ・イズ・オーバー」~桜田淳子(作詞・作曲 伊藤薫)

# by livehouse-uhu | 2019-01-01 13:42 | Comments(7)  

集中持続時間が短い男(オラな)

 「表が10枚裏が90枚で机の上に並べてある100枚のコインを、目をつぶって(もちろん手触りでも表裏はわからない)ふたつの山に分け、表になっているコインが同数になるようにしろ」というこの問題を解くのに25分かかった。
 
 解けたことがどうこうではなく、ひとつのことを25分考え続けたのは何年ぶり(いつ以来)だっただろう。

# by livehouse-uhu | 2018-12-31 12:48 | Comments(0)  

アルファベット・コンプレックス

 ほほう、ADHDとな。注意欠陥多動性障害だそうだ。最近は何でもかんでもアルファベットで病名が付くな。

 つまり落ち着きがないことだって!?ブレザーに半ズボンでギター弾きながらステージを駆け回るとか?そりゃACDCだべ。

 で、まあその病気の症状とか特徴を読んで見ると、これはオラが小さい頃によく言われた岩手県釜石地方の方言で「手がかゆい」というのとほぼ同じでないか。
 
 ふ~む、病気ならもう少し大目に見てくれても良かったのに。

 え~、実は数日前から右目が良く見えません。ずっと黒い靄がかかっています。眼科に行ったところかなり精密に検査していただいて「治らない」そうです。笑い事じゃないだろうって?いや、まあ眼はふたつあるから何とかなるっしょ。案外大雑把なA型のオラでした。




# by livehouse-uhu | 2018-12-27 14:19 | Comments(10)  

愛車は1991年式ホンダ・インテグラ(5速MT)ですって

 天皇皇后両陛下、本当にありがとうございます。ほかに言葉も思い浮かばないし、ただもうそれだけです。

 このバカ(オラのことね)はモノを知らないし不敬だし、下手をすると「ご苦労さまでした」とか「お疲れさまでした」とかとんでもないことを書いてしまいそうになるので気をつけないと。

 オラはどちらかというと保守的に見られることが多いけれど、現政権が進めようとしている「外国人労働者の受け入れ拡大」には懐疑的だった。現実的な移民政策に思え、人手不足解消と同時に日本の若者の賃金に悪影響を与える可能性を心配していた。正直、文化の違いも気になる。

 しかし陛下は誕生日の記者会見でこうおっしゃった。

 「多くの外国人が我が国で働くようになりました。私どもがフィリピンやベトナムを訪問した際も、将来日本で職業に就くことを目指してその準備に励んでいる人たちと会いました。日系の人たちが各国で助けを受けながら、それぞれの社会の一員として活躍していることに思いを致しつつ、各国から我が国に来て仕事をする人々を、社会の一員として私ども皆が温かく迎えることができるよう願っています」

 ふぅ、陛下がそうお考えならしょうがない。わかりましたよ、もう。まあもともとコンビニのベトナム人ともカレー屋のネパール人とも個人的には仲良しですから。国同士だとそうもいかない中国や韓国の友達ともいっつも一緒に遊んでますし。

 この世界にはこういう方々がいらっしゃる。日本人の心の支え。どうぞこれからは少しでもゆっくりとお過ごしになられますよう。




 よもの海 みなはらからと思ふ世に など波風のたちさわぐらむ

           「明治天皇御集 昭憲皇太后御集」(1929年)~明治天皇

# by livehouse-uhu | 2018-12-24 11:31 | Comments(0)  

預言者は黙り込むⅡ

 映画「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットで「デビュー当時クイーンの音楽は欧米より先に日本で評価されました!日本人が人気に火をつけたんです!!」と仰っている音楽評論家の中の何割かは、「シアー・ハート・アタック」が発売され日本のロック雑誌の部門別人気投票でクイーンのメンバーが全部門1位になった1970年代前半に「クイーンなんか欧米じゃ酷評されてますよ。はしゃいでいるのはロックを知らない日本人だけ」と言っていた方々だよねっ。

# by livehouse-uhu | 2018-12-21 12:48 | Comments(2)  

預言者は黙り込む

 またまた書かなくていいしょうもないことをわざわざ書いてしまうのでせめて短く。

 クイーン(フレディ・マーキュリー)を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」が大ヒットし、さまざまな人やメディアが取り上げている。サッカーでJリーグが始まった時と同じように「ずっとクイーンが好き」で「ずっとクイーンを聴いて」いて「クイーンについてよく知っている」中年のオヤジや「クイーンの魅力に気づいた」若い女性が(突然現れたのか隠れていて名乗り出たのかは知らないが)増殖中だ。それはそれでいい。

 あるテレビ局ではクローズアップなんとかで特集を組んでいた。結婚式場の従業員だという女性が「(自分達の仕事も)個性を持ち寄ってひとつのものを作っていくのでそういうところが(クイーンの音楽や生き方と)と似ていて共感出来る」などとしゃべっていた。さすがに呆れて笑ってしまったがそれもそれでいい。

 タイトルは「クイーンは世代を超える!そのワケは?」。元アイドルが「(映画を観て)号泣しました」といい、SNSマーケティング会社(なんじゃそら)の人はSNSに投稿されたワードを年代別に仕分け(?)して「若者達は(フレディの)生き方に心を動かされた」と語っていた。ああ、そうですか。

 もうホントにそれでいい。「ワケ」ねぇ。必要なんだろうか。

 ここで自分の思い出を語れなくなった(今それは恥ずかしい)のが今回一番の弊害だがまあそれもそれでよかったかも。

# by livehouse-uhu | 2018-12-21 10:36 | Comments(0)  

そっちかい

 お、おおっ?「学校の性教育、役に立たずが4割強」だと!?

 全国の17~19歳の男女を対象にした「セックス」に関する意識調査の結果で「学校での性教育が役に立たなかった」と感じている人が40.9%だったそうだ。記事はこれを受けて「我が国の性教育は改善の必要がある」と結んでいる。

 まさか。ウソだろ。とても信じられない。

 6割近くの若者が「学校での性教育が役に立った」っちゅうんかい!!

# by livehouse-uhu | 2018-12-20 15:33 | Comments(0)  

常套句を疑え

 いや、だからさ「ほのめかす」のは案外難しいだろって。

 ホントに「ほのめかした」ケースもあると思うよ、そりゃ。でもすごいレアなことじゃないか?使われすぎだよ「ほのめかす」。

 北海道岩見沢市で起きた死体遺棄事件。逮捕されたのは被害者の夫で消防団にも所属するぶどう農家の男。写真はなかなかのイケメンで、近所の人の話によれば殺された奥さんも美人で仲がよかったらしい。

 しかし夫婦は実際は一年前から別居状態、失踪したはずの妻は夫の供述通りの場所から遺体で発見された。夫は(死体遺棄の)容疑を認めており、殺人についても「ほのめかして」いるとのこと。

 今日の「ほのめかす」だ。彼はなんと言ったんだろうか?

「殺したのもお前なんだな!?」ドンッ(机を叩いた音)!!「刑事さん、そのことはまだ話せません。気持ちが落ち着くのを待ってもらえませんか」

 これは「ほのめかして」はいない。断じて。自白を拒否しているか、先延ばしにしているだけだ。

「どうなんだ!お前がやったんだろう!?」「すみません、実は・・・ついカッとなって、殺すつもりじゃなかったんです!信じてください、あの時妻があんなことを言わなければ、僕だってあんな」

 これ「ほのめかして」ないでしょう!「殺しました」って言ってる。

「死体が見つかってるんですからね。そりゃ誰かが殺してるでしょうよ。オレが殺した?フッそうかもしれないです。この手が、この手で、妻を・・・刑事さん、もううすうすわかってると思います。でもね、オレが、ウッ、ゲホゲホ、あ〜!!」(机に突っ伏す)。

 これが「ほのめかす」ではないでしょうか。事件が起き、犯人が逮捕され、まだ詳細が明らかになっていない段階でマスコミが記事にする「ほのめかす」が全部こういう供述だとはオラにはどうしても思えない。

# by livehouse-uhu | 2018-12-19 19:28 | Comments(0)  

下戸の詩

 ゼンザエース(はまあどうでもいいが)、かくれみの、クロキユウタ、そして黒水伸一TRIOの素晴らしいライブがあったのが先週金曜日。酒を飲まない(飲めない)黒水を奥様とともに無理やり引っ張り回し、何人かの歩行困難者を出した。でもたまにああいう日がなければオラだってこんなに苦しい毎日を腐ったり諦めたりせず生きて行けはしない。申し訳ないが世界のためだと思って協力してもらった。若干意味不明だが。

 心から愛し尊敬するミュージシャンの中に酒を飲まない(飲めない)のがふたりいる。もうひとりはROSALINDの凸ことガキの頃からの親友ジュンだ。亡くなった彼のお父さんは「お前が酒を飲まない(飲めない)のはキズに玉だ」と言っていたらしい。酒を飲まない(飲めない)ことは美徳だという前提である。

 オラがもし酒を飲まなかった(飲めなかった)らどうなっていただろう。おそらくオラがオラ足り得なかったのではないだろうか。何をつまらん歌詞みたいな言い回しをしているのか。飲まなかった(飲めなかった)らたぶん女性経験が倍に増えたな。酔って(ただ)抱き合ったまま朝まで寝たことがたくさんあるから。

 酒を飲まない(飲めない)ふたりは素晴らしい歌詞を書く。煙草を吸う腕のいい調理人みたいなものだと思う。ヲイ、それ逆じゃね?


 「なんでもない」それは彼女の口癖で 「問題ない」それが彼の決まり文句

 なんでもないってことはないし 問題ないわけじゃないけど

 せっかくの週末楽しみたい そう思うんだ

 街の灯り 僕らの暮らし 夜のフクロウ達の時間 

        「Night Owlsは泣かない」~黒水伸一TRIO


 ところでさ、OwlsとUHUって結局同じ仲間なんだよね。

# by livehouse-uhu | 2018-12-17 14:59 | Comments(2)  

要らんことばかり考えるII

「笑いあり涙ありのラブコメディ」と聞いて「頭悪いな・・・」と思うオラがひねくれているんだろうか?

# by livehouse-uhu | 2018-12-12 23:38 | Comments(0)  

要らんことばかり考える

 ねぇねぇみんな、厚切りベーコンって申し訳ないけど違くね?薄切りでカリッと焼いたヤツより美味しいか!?

# by livehouse-uhu | 2018-12-12 23:34 | Comments(0)  

カツカレーを何で食うかというモンダイ

 いや、「何のために食うか」「何故食うか」というような本質的「問題」ではなく「何を使って食うか」という「モンダイ」。

 浜松オートレース場カレー食堂では昔懐かしい「先割れスプーン」がついて来る。あの給食で使われて「犬食いになる」と「モンダイ」になったヤツだ。それはまさしく「問題」だが、実はオラは給食を経験したことがないので案外悪い印象を持っていない。カツカレーにとっては帰納的・・・じゃない機能的だよな。カツは突き刺し、ライスとカレーはすくえる。

 ちょっと気取った(?)カレー屋では「スプーンとフォーク」が両方ついて来る。まあ確かに便利だが持ち替えるのはめんどくさいよね。慣れるとスプーンだけでもカツ(普通切ってあるから)は食えるし、まさか両手に持つわけにはいくまい。

 そこでオラはカツカレーには「箸とスプーン」だと思うんだよ。箸でカツをちょっと食い、左手のスプーンでライスとカレーを・・・両手使ってんじゃん!?お母さんに怒られるぞ。

 え、「フォークのみ」っていう選択(お店)があるの?それはどうかな~。ははぁ、近頃では有名になった金沢のゴーゴーカレーか。なるほど日本の米は粘度が高いし、金沢カレーはどろっとしていて濃い。そしてキャベツの千切りがついているから「フォークのみ」ってのは理屈に合ってるかも。

 老舗のレストランでも「フォークのみ」というところがあるらしい。そちらの担当者によると「ヨーロッパでは、スプーンはスープに使うものとされ、肉や野菜などにはフォークを使います。コメは野菜に分類されるため、カレーライスもフォークを使うのが正式なヨーロッパ式。当店は・・・」

 うっせぇよ、くぬやろめ。

# by livehouse-uhu | 2018-12-10 12:47 | Comments(4)  

身体が痛む月曜日

 ギシギシする。布団から起き上がってトイレに行くのに2〜3分。食欲ゼロ。大好きなナイツの漫才が見たくない。あ、ナイツ好き初告白か?何故あのネタに引っかかる(まさに釣られる)のか自分でもよくわからん。

 外は曇り空で寒い。晴れている方が寒いか曇っている方が寒いかが「暖かい地域」と「寒い地域」(例えば岩手と静岡)の違いだと思う。もっと寒い北海道とかロシアの都市なんかだと「今日は雪が降っているから暖かい」なんて言うのよ。静岡県民には考えられないだろうけど。

 まず風呂、それから無理矢理でも何か食べないと。こんなにしんどい毎日でもやってることを単に事象として書くと温泉旅館に泊まった時と一緒なんだな。平和な国は日々幸せってことか。みんなワガママなんだよ。あ、オラもね。

 幻影旅団に入るにはどうしたらいいんだろう。今夜、歌おう。

# by livehouse-uhu | 2018-12-10 10:49 | Comments(0)  

心が痛む木曜日

 反応してしまうニュースの多い日だ。

 ダイナマイト・キッド死す。ステロイドと暴力に生きた男。金しか頭にない人間から見たらまさに破綻者であり失敗者であり敗者かもしれない。自らのDVが原因で妻と離婚し、筋肉増強のために使い続けた薬物と過激な試合の影響で晩年は孤独な車いす生活。人生として讃えるべき点はないと思う人もいるだろう。

 それでもなおオラは忘れない。史上最高、最強、そしてもっとも輝いたレスラー、ダイナマイト・キッドと、彼が残した戦いの軌跡を。キッド、キッド、お疲れさまでした。大好きだったよ。憧れだったよ。ゆっくり休んでください。合掌。

 米海兵隊岩国基地のFA18戦闘攻撃機とKC130空中給油機が墜落した。乗員7人のうち5人の行方が分かっていない。米軍や自衛隊、海上保安部が必死の捜索、救助にあたっている。

 日本を守るために訓練をしていた同盟国の軍人の事故。もちろん何らかの油断や傲りがあったのならそれは後に当然調査され糾弾されなければならない。けれども、墜落はまだ今日の出来事で、なおかつ生死のわからない乗員がいるこの状況で、何故その安否が最優先で報道されないのか。アメリカの軍人など人間じゃないとでも思っているのか。

 「米軍機は11月にも墜落事故を起こしたばかり。相次ぐ米軍機のトラブルに、基地周辺の住民や墜落現場付近で操業する漁業関係者たちには不安が広がった」「現場の海域周辺は、高級魚のキンメダイの漁場」この記事を書いた新聞社の記者に人間の心があるだろうか?

 キンメダイ?ああ、高級魚だ。煮付けが美味い。日本の海の宝物だ。けれどもオラは、同盟国を守るために大切な若い息子を極東の島国に送り出したアメリカのお母さんに、こんな新聞を絶対に読ませたくはない。

 泣けてくる。

# by livehouse-uhu | 2018-12-06 14:48 | Comments(0)