悪いのはボクじゃない

 殺人など重大な犯罪の容疑者が裁判で多重人格を主張した場合、それが虚偽である確率は99.9998%だが、記憶喪失の場合は99.9996%である。

 反社会的で恥ずべきツイートを繰り返していた人が「アカウントを乗っ取られていた」と言い出した場合、それが虚偽である確率は99.9992%と前の例に比べて非常に低くなる。

 何が「低くなる」だよ。全部お前(オラな)が作った虚偽の数字だろ!?

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-08-20 09:51 | Comments(0)  

剽軽な妖怪達

 どこかの元市長さんがサザエを密漁して書類送検された。「家族で食べようとしていた」その数は43個。

 ぎゃははははは、元市長(ご家族の方々も。何人いるか知らないけど)食い過ぎだよ!?そんなに食べると夜中に栄螺鬼が来ますよ?

 栄螺鬼から言わせると「本当の妖怪はお前達の心の中にいましたねっ!」ってところか。ところか、じゃねぇよ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-08-18 12:00 | Comments(0)  

あなたのは過小評価、わたしのは謙遜

 そりゃもちろん悪いことだとは思うけどさ、「医大に不正入学」とか「裏金使って紅白出場」とか「賄賂で昇進」とかはまだわかる。少なくとも動機は。使った分以上の見返りや名誉を欲するからこそのイカサマなんだろう。

 「全日本剣道連盟の居合道部門で昇段審査などの際に審査員らに金銭を渡して合格させてもらうことが横行していた」

 今時そんなものを数百万円も出してまで欲しがる人がいるのかよ!?何か莫大なメリットでもあるのだろうか。

 「居合道八段」ねぇ。その道の人にとっては大変な憧れとか。いやぁ、どうだろ。興味ない人から見たら紙屑みたいな免状に数百万。「なんとか道」やら「家元制度」やらはみんなそんなもんだと言ってしまえばそれまでだが。

 オラも将棋の免状なら(貰えるものなら)欲しい・・・あ、そうか!仮にオラがインチキして「日本将棋連盟アマ三段」になったとしても、本物の「二段」の人と指したら100%負けるから意味ないよな。せっかく免状を貰っても宝の持ち腐れどころか恥ずかしくて好きな将棋が指せなくなるだけだ。

 その点「居合」なんてめったに人に見せる機会はないし、七段と八段のどっちがすごいかなんてどうせ一般の人にはわからないし「ただ自慢するだけ」にはもってこいなのかも。

 しかしお金って余っているところには余っているんだな。

 ちょっとネットの無料対戦将棋やろ。え~と二~三級の人はいないかな~、オラ仕事中に時間切れで何度も負けて今五級になっているから相手のヤツ驚くぞ~。

 それも別の意味でインチキだよ!!

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-08-18 11:40 | Comments(0)  

体育館の裏

 オラ達が高校生の頃は部室やトイレに隠れて煙草を吸い怒られたり停学になるのは生徒だった。今は「完全禁煙」の校舎内でコソコソ煙草を吸って新聞沙汰になるのは先生の方である。

 価値観は変わる。誰かを糾弾する時にはせめてそれを覚えている程度の慎みが必要だよね。何十年か後に「悪かったなぁ」と思うために。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-08-17 10:46 | Comments(0)  

通り雨、雷、暑い夏

 安倍首相は靖国神社に参拝しなかった。実はオラ、それでいいと思うのだ。

 日本を愛し、日本を思い、命を懸けて守った日本の平和をなによりも願っている英霊達が一番悲しむのは、同じ日本人がいがみ合い、この静かに祈るべき日が騒がしくなることだろうから。

 祈りとは、心の所作。たとえ遠くからでもきっと通じる。

 よく知りもせず、勘違いで騒いでいる外国や、あるいは国内のほんの一部の人達を無知だ傲慢だと非難するのは容易い。だが、誰もそんなことを望んではいない。みんなそれぞれでいいのである。そしてそんな人達も英霊は微笑んで見守り、いざという状況になればそんな人たちも自衛隊は助けるのだ。

 今日は店は休みだが朝からずっと肉体労働で忙しく、正午にはUHUの調理場の片隅でほんの数秒黙祷をした。オラの如きクズがたくさんの友人に恵まれ、普通にご飯を食べ、歌まで歌える世界。

 蝉の声の下を、気の早いトンボが飛んでゆく。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-08-15 18:40 | Comments(2)  

共生

 生モズクにポン酢をぶっかけて食ったらデカいカニが入っていた。ラッキー・・・ってもしかしてこれがモズクガニ?クマノミとかカクレエビみたいなもん!?

 違うというかなんというかそりゃモクズガニだし住んでるのは淡水だよ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-08-14 11:06 | Comments(0)  

チクロサッカリン世代Ⅱ

 ひじきの煮物を自分で作ると「こんなに入れてオラの人生は大丈夫だろうか」と心配になるほど砂糖やみりんや酒や出汁や醤油を入れても市販の惣菜より薄味に仕上がる。アレはいったいどれくらいの量が入っているんだろう。

 どうでもいい話で始まってしまったが、今日大好きな静鉄ストア(スーパーはどこでもほとんど大好き)で悲しいことがあった。

 量も色合いもまったく同じ(に見える)インゲンが同じパックで売られていてかたや「岩手産」のシールが貼られて298円、かたや「福島産」のシールが貼られて228円だったのだ。

 あの原発事故以来、福島産の野菜が安く売られているのは決して珍しいことではない。オラは見つけると出来るだけ積極的に買っている。だが、本当にシールがなければ見分けがつかない二種類をわざわざ比較でもするかのように並べて売らなくてもよかろうに。

 いや、もしかしたら素人にはわからない差があって風評被害などとは関係がないかもしれない。それでもなおである。このオラでさえそう思うのだから「やっぱりね」と考える人がいても不思議じゃないからだ。

 故郷岩手でインゲンを作っている農家の方、すまん。今日は福島産のインゲンを買った。ついでにアメリカ産のオレンジも。

 野菜も果物も農薬まみれで危ない?うっせぇわ、だったらどっかの無人島で自給自足の生活でもしてろ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-08-13 14:51 | Comments(0)  

みんな絶対思っているのに言わないだけ

 自民党総裁選に名乗りをあげたオタクおぼっちゃまくんこと石破茂元幹事長、与党内であえて反安倍首相を掲げた戦略が誤算で指示は伸び悩み、などと書かれている。

ま、アベちゃん大好き産經新聞の記事だから割引きだけど、世間の評価も一時ほどじゃないのは確かだ。

民主党政権時代、あまりに無能な防衛大臣に「(国防に関しては)私の方が知ってますから」と言い放ったあたりが元気だったな。野党に向いている方なんだろう。

 オラも軍事に興味がある(オタクなんてとても言えない。本物の軍事オタクからみたらオラなんか何も知らないも同然。オタクをナメちゃいけない)方なので、石破さんに一定のシンパシーを感じるのは確かなんだが・・・。

 なんでまだ「何もしていない」のにこんなに評判が悪いのか。知識をひけらかしてやらしいから?中韓に媚びる姿勢?靖國神社に参拝していない?

 ハイ、タイトルです。みんな思っているよね?正直思っているでしよ。思っているハズ!「あの顔の人が日本の総理大臣になるのはイヤだ」って。

 そういうことは言っちゃいけないんですって。

 逆の例。大ヒットした「ト◯レの神様」とかいう歌があるでしょ?あまりに胡散臭くてさすがに叩かれましたが。あの歌ね、もしいわゆる世間一般ではあまり美人と言われていない女性が歌ったら「それなりに」信憑性はあったかもしれないね。

 信憑性はないだろ。説得力?なおさらないよ!

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-08-11 10:20 | Comments(0)  

暁の合唱

 暑い暑いとみんなぼやいているけどいいこともあるよな。ほか弁がいつまでも温かいとか。なんだかなぁ。

 あまりに暑くて蝉が静かだ。実は蝉ってホントに暑い夏の盛りというより少し涼しい位の方がよく鳴く気がするよね。芭蕉の「閑けさや 岩にしみ入る 蝉の声」は今の暦だと7月上旬、山形の立石寺辺りではまだ本当に暑い時期じゃない。句そのものもいかにも涼しげだし。

 オラが生まれる30年以上前に、この句(閑けさや~)の蝉を斎藤茂吉氏が「アブラゼミ」だと言い、小宮豊隆氏が「ニイニイゼミ」だと噛みついて有名な「蝉論争」が起きた。オラはそれを斎藤茂吉氏の息子である北杜夫氏の「ドクトルまんぼう昆虫記」で読んだ。

 茂吉氏は何度も立石寺に足を運んで調べ「やはりあの句の蝉はニイニイゼミだ」と敗北宣言を出すのだが・・・。

 ここから杜夫氏の言葉。

「茂吉が敗北を認めたのは、甚だ稀有なコトである。彼はケンカとなると、つまらないコトでも炎のごとくいきり立ち、『オレと戦う者は必ず死ぬ』などと穏やかでないコトを喚き、そのとおり相手を打ち負かした」

 うむ、その茂吉氏が白旗を上げたんだから、相当どうしようもなく「ニイニイゼミ」だったのであろう。 

 「ヒグラシ」の鳴く鳳来寺山に今夏のうちに行ける可能性は限りなく0に近い。忙し過ぎるのだ。疲れ切った身体を横たえ、目を閉じて遠くから聴こえる「ヒグラシ」の声を想像する。

 あの鳳来峡、乙女沢の奥にひっそりと佇む不動明王様にもう一度お会いしたいな。あの日は「ヒグラシ」の声が「ドーンコーラス」のように空から降り注いでいた。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-08-10 15:35 | Comments(0)  

このやろう!

 ふん。数年ぶりのスマホ(前回はアンドロイドだったけどアイパッドに慣れたため今回はアイフォン )から初投稿だ。

 いろんなデータがまだ移行出来ておらず、なんとパソコン2台のデータと、アイパッド、アイフォン、ガラケーを全部持ち歩いている。こういうの一番嫌いだったのに。

「便利か?これ本当に便利になったのか!?」と自問自答しながら、アイクラウドに同期してすべての端末でメモを確認した。

 あ〜、便利かぁ・・・。

 偉大なものだな、人類。だけど、いつかここから抜け出そうと情報の奴隷は思うのだった。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-08-08 23:42 | Comments(0)  

ドトールのホットドッグは食べたことがある

 「ベローチェがカフェ部門の顧客満足で首位となった」んですって。「この結果、17年度まで3年連続で1位だったドトールは2位に転落した」んだそうです。

 オラは一回も入ったことがないんで「カフェ・ベローチェ」ってどんなところか知らない。分析によれば「コーヒー200円の低価格路線」と「喫煙可能な店が多いため他店を締め出された喫煙者の受け皿になっている」とのこと。う~む・・・。

 ま、その辺にツッコむ気はあまり(?)ない。商売だから流行らなきゃ困るだろう。アメリカという国が飲食をチェーン店にしてから、喜びとしての「食う飲む」とビジネスとしての「食う飲む」は別のものである。別だというだけでどちらがいいも悪いもない。いっしょくたにされると少しイヤだが。

 ひっかかったのはねぇ(あ、やっぱりどこかにひっかったんだ)、その「顧客満足」とやらを調査したところ。

 「公益財団法人日本生産性本部・サービス産業生産性協議会」。ぎゃはははは、そんな名前付けるセンスの方々が「サービス産業」の「生産性」なんか「協議」出来るんかな。名前は関係ない?「調査」がしっかりしていればいい?そうかなぁ。

 こんな長い名前のところから「顧客満足」「知覚価値」「ロイヤルティ」「顧客期待」「知覚品質」「推奨意向」と6項目もある長いアンケート(?)への記入を要求されたら、一生懸命仕事してたまにカフェを利用するまともな人は答える気にならず、よほどヒマで仕事さぼってカフェに入り浸っているようなしょうもないオッサンの意見ばかり収拾してしまうんじゃないかと思うんだがどうだい、フェルプス君。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-08-07 12:02 | Comments(0)  

執事兼運転手

 ボランティアは「自発的」であるが故に「無償」なのであって、その辺を勘違いした方々が「商業イベント」に「ボランティア」を「募集」したりするんだろう。「募集」に応じて「自発的」に活動するなんて論理矛盾だものなぁ。

 もちろんオラはUHUで「ボランティア」を「募集」したりはしない。「あ〝〜、誰かビールをもう一杯飲みたいけどチケット買ったらあと300円しかなくて誰にでも出来るカンタンなモギリをやってみたいヤツはいないかな〜」とつぶやくだけである。

 一方で「奉仕」は別に「有償」でもいい。UHUでやっすい時給で働いたことがあるヤツは「音楽」に「奉仕」したと思ってくれ。なんちゅう都合のいい解釈だ。

 まあ一部には美しく気の強い女◯様に「奉仕」して食事や宿泊など費用も「奉仕」する側が全部持つ、というレアなケースもあるが。そりゃ「奉仕」じゃなく「御奉仕」では?「御」がついただけでえらい違いだな。

「何を言っているの、トレーシー」〜ペネロープ

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-08-07 10:03 | Comments(0)  

エンジェル

 オラ、素敵で優しい看護師さん以外会ったことがない。取り立てて幸運という訳ではなく、単に確率の問題であろう。

 その証拠にろくでもない◯◯はイヤっちゅうほど見て来たものな。どの辺が証拠なのかなワトスン君。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-08-07 09:26 | Comments(0)  

太陽光調理

 駒形通りにはよく露店の物売り(お茶とか野菜とか惣菜とか茶碗とか・・・ラオスかよ!?ってラオスに行ったことね~だろ)が出ているのだが(まあ露店じゃない普通の店も勝手に歩道を陳列場所にしていて露店みたいなものなんだけど)、その中の川根のばあちゃん(よく来ている。そしてオラはよく買っている)から牛フワ(牛の肺)の煮込みを買い「しかしこんな暑い日に冷蔵庫も使わず何時間も商売してて大丈夫なのかな~」と思いつつ店で食ったら、まるで火にかけていた鍋からたった今よそったかのごとく温か、いや、熱かった。

 なるほど、売っている間も煮込み中か。まさにラオスの露店と・・・ってホントに大丈夫かこれ!?実に美味いが。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-08-03 12:26 | Comments(0)  

そんないいもんじゃね~し

 駒形通りの総菜屋で買った白身魚フライを食った後、自転車に貼られた駐輪禁止の紙で手を拭くと「ネブラスカ」(ブルース・スプリングスティーン)に入っている「Open All Night」の「俺達はテキサコのロードマップで指を拭いた」という歌詞を思い出すのだが、アレってよく読むと指についていたのは「フライドチキンの脂」じゃね~な。「フライドチキンはフロントシート」で「彼女は俺の膝の上」だし。

 しかしあの人の歌詞は、格好いいが格好つけすぎてていずれにせよ(?)あまりエロくない。
[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-08-01 13:04 | Comments(0)