人気ブログランキング |

こんな人生何かが間違っている

 丸一日休みなんていうのは夢のような話で、たとえ昼だけとか夜だけとかでも、寝ている時以外で数時間以上まとめて(?)休めるのは貴重だ。

 もったいないので、今久しぶりに自分のために作ったミートボールカレーを食いながら徒然草を読みながらスカパーでアンソニーがタイを旅するのを観ながらストレッチをしながらスマホで友達にメールしながらこれを書いている。

 悲しくなってタイトルをつけたものの、世界にはこの瞬間にも食い物がなくて死んでゆく子供がいるんだ。

「誰のせいなんだよ!」と土手に向かって怒鳴りたい気分だ。



# by livehouse-uhu | 2019-03-26 18:15 | Comments(2)  

食えるのに文句言うな

 え、ジャンクフードって「栄養的に価値がない食べ物」ってことなの?なんかオラが考えてたのとちょっと違うなぁ。ああ、国や研究者によっても定義が違うのか。つまり定義など無いに等しいってことだな。 

# by livehouse-uhu | 2019-03-25 16:39 | Comments(0)  

あの日、こえられなかったトンネルの向こうへⅡ

 今日な、東日本大地震津波(オラはずっとこう書く。東日本大震災じゃわからんもん)で被災したさんてつ(三陸道リアス線)が復活するんだ。久慈から盛までのうち、運休していた宮古~釜石間がついに繋がるんだよ。

 強い風で脱線したこともあるちいさなちいさなさんてつ。あの日、あの時、巨大な津波に襲われたたさんてつは、偶然停まったトンネルの中で岩手の山に守られ、自然の脅威からお客さんを守った。そして今日帰って来る。

 その釜石の記念行事に歌いに行ってくれたのは、なんと我らがウルフルケイスケさん!!嗚呼、ついこの前静岡マラソンを走り、UHUでライブをしてくれたケイスケさんが今オラの故郷にいる。あ、あが、あがと・・・ちきしょう、ありがとうございます!!

 走れ、走れさんてつ。藍より青い海を越え、どこまでも走れ。みんなが待ってるぞ。

# by livehouse-uhu | 2019-03-23 13:19 | Comments(0)  

レーザービーム

 イチロー氏、いろんな意味で特殊な日本人であり、規格外の存在だったな。不思議なことにオラは野球選手としてのイチロー氏にもあの独特の発言にもそれほど魅かれなかったのだが。あ、あのWBCでの活躍は除いててね。

 そのイチロー氏の引退会見での「真剣に草野球を極める」が「格好いい」と話題になっている。うむ、格好いいな。草野球はすべての野球の原点だからな。狙っていたのか自然に出たのかいずれにせよお見事。

 でも。

 やっぱり新庄の(氏をつけろよ!?)「引退後は新幹線を作りたい」にはかなわない。これが天才と天然の差か。

# by livehouse-uhu | 2019-03-22 11:42 | Comments(0)  

無駄遣いは良くない

 当然のことである。酒やギャンブルや商売お・・・こういう言い方はまたあらぬ誤解や非難を招くな、え~となんて言えばいいんだ?お仕事で男性を接待する女性、などに金をつぎ込むなんて行為は、金が余って余ってどうしようもない人がするものであって、オラのように多くの人に迷惑をかけなおかつぼろアパートで汲々としている貧乏人に許される事ではない。

 トイレットペーパーだろうがコーヒーだろうが電池だろうが靴下だろうが似たようなものなら迷わず安い方を選ぶのはもちろん、それ以上に大切なのは不要不急のものを買わないことだ。

 ペットボトルの水なんか論外。店に戻れば水道が出るじゃん。美味しくない?うっせぇよ、サウジアラビアじゃなぁ、ガソリンより水の方が高いんだぞ!え、日本も?そう言われれば500mlで200円とかの高い水はリッター400円か。ハイオクよりずっと高いな。そんなことはどうでもいい。

 セブン‐イレブンでチキンラーメンを買っちまった。104円×2個。チキンラーメンは食う訳だし、お昼がチキンラーメンなら節約とは言われても贅沢とか無駄遣いとまで糾弾(?)されるいわれはないだろう。しかしだね、UHUにはある大会の商品で貰ったカップ麺と釜石の世界一美味しい山勇本醸造醤油使用釜石ラーメンが大量にあるんだよ。嗚呼それなのそれなのに。オラは買ってしまったのだわ。日清のチキンラーメンを2個。

 今、セブン‐イレブンのNISSINまんぷくフェアで対象商品を2個買うと「ひよこちゃんのお箸」が1膳貰えるんだ。なんとケース付。これがまた超かわいくてつい・・・。

 げ、なんだよこの「ひよこちゃんのお箸」全部で3種類もあるの!?

# by livehouse-uhu | 2019-03-21 13:36 | Comments(0)  

好きだったあの歌、いつでもどこでも何度でも聴きながら

 枯れ草をパキパキと踏み折りながら河原にやって来たノダフルタが歌い出す。


 雨にも負けたし 風にも負けたし

 このコードと このメロディが

 好きなのに Refusing me

「初めてあの子と話せた頃には」〜ノダフルタ



 いろんなヤツに出逢い、いろんな歌を知ったもんだ、と思う。この世には夢とインチキが溢れ、日々オラ達はすべてを否定しながらすべてを愛しているのだ。

 いや待て、ホントに歌詞は「Refusing me」で合ってるのか?え、こんだけ書いてそこ、自信ないの!?



 初めてあの子と 話せた頃には

 もうすでに バカみたいに

 かしこくなって Refusing me

# by livehouse-uhu | 2019-03-18 09:33 | Comments(2)  

ほんずつの吉野家~Ⅶ

 混んでいた。お昼時である。いつもはそんな時間を外すオラだが、今日は朝からずっと忙しく、今食っておかないといつ飯にありつけるかわからん。テーブル席はいっぱい、カウンターのオラの並びにサラリーマン(風)×2、高校生(かな?)、フリーター(何を根拠に)、そしてオラ。全員牛丼+α。みそ汁とか卵とか。オラはもちろん(?)並とお新香。頼んですぐ出てきた。落ち着いてお新香に七味、牛丼に紅生姜を乗せていただきます。

 すると、向かいに座っていたオジサンとオバサン(これはもう完全にオジサンとオバサン)が不満げに言った。「ちょっと、先に注文してずっと待ってるんだけどまだなの!?」。「申し訳ありません、もう少々お待ちください・・・」と店員さん。「大変お待たせしました~」そのおふたりの注文は「おろし唐揚げ定食」と「牛すき鍋膳」であった。

 「牛丼以外のモンを頼むからだよ・・・」。こちら側(いろんな意味で)の5人の「心の声」がハモった(気がした)。オラのパートは主旋律。

# by livehouse-uhu | 2019-03-17 14:02 | Comments(0)  

風が強い日

 ビル街を自転車で走っていると東西南北どちらに向かっても向かい風なのは何故だ。

 これが人生か。

# by livehouse-uhu | 2019-03-14 12:16 | Comments(0)  

何をやっている

 瀧さん。瀧さん!ピエール瀧さん。いったい何を考えているんですか。いや、何も考えていなかったんですか。そんな人じゃなかったはずだ。とても信じられない。

 コカインだって?どこからそんなものを。何故そんなものを。全国でさまざまな声が上がっているが、静岡県民の落胆はそんなもんじゃない。ファンだったというコンビニの外国人店員さんが泣いてました。辛いです。

 「しょんないTV」を放映していた局も大騒ぎ。友人たちがバタバタと走り回っています。自分が何をしたかわかっていますか。残念至極。

# by livehouse-uhu | 2019-03-13 11:22 | Comments(0)  

風の強い日

 8年も経って、なんとか理解した(オラが)といえば、人は必ず死ぬという認識と、死んだ者は二度と帰らないこの風景だけだ。

 3・11、14:46に黙祷したからといって何がどうなる訳でもない。街はいつも通り活気に溢れ、オラはやっぱり買い出しと仕込みをし、まあ今年はBGMがクイーンになったくらい。

 黙祷に反対する左翼グループというのもあるらしい。黙祷は原発から国民の目をそらすための国家の企みだそうだ。別に怒りが湧くとかはない。そう思うならそうすればいいだけの話。

 花粉で目が痒い。潮水で洗いたいな。海の記憶。防波堤に干してある網の香り。藍より青い、故郷の海だ。



 泣きたくなるのは季節のせいです

 やさしくなるのは愛したせいです

         「風のない日」~城みちる(作詞・阿久悠、作曲・加藤和彦)

# by livehouse-uhu | 2019-03-11 15:10 | Comments(0)  

鎮魂歌II

 昨日早いリハにやって来た岩手(高校ラグビー部時代最大のライバルだった黒沢尻北)出身の豪腕ベーシストしゅんちゃんが突然言った。

「しんやさん、カオリさんが亡くなりました」

 一瞬何を言っているのかわからなかった。なんだこの感じは。嗚呼そうだ、トオルさんが亡くなった時の・・・。あの日は通りの向こうから乳母車を押して来たボーカリストのうさちゃんが突然「しんやさん、トオルさんが亡くなりました」と。

 カオリさんはトオルさんの奥さん。今、UHUのステージでみんなを見守っているセピア色の写真がトオルさん。「あの人、しんやさんが好きだったの」と言って、追悼イベントでも気丈に振る舞い、みんなを励ましてくれた。

 夫婦揃ってまぁ人を驚かせたり喜ばせたり泣かせたり、とんでもない人達だよ。なんてこと。そんなに急いで。二人とも。なんてことだ。

 ダメだ、「ゆっくり休んで」とも「トオルさんによろしく」ともとても書けない。なんてことだよ。切ない。

# by livehouse-uhu | 2019-03-09 10:19 | Comments(2)  

ライアーライアー

とても偉い弁護士の先生方。「無罪請負人」「無敵の弁護団」。

あなた方に「真実は何か」という気持ちはありますか?

そして、良心とか恥とかいう概念はありますか?

# by livehouse-uhu | 2019-03-08 23:52 | Comments(0)  

DD51型も好き

「いらっしゃいませ、私バーテンダーの田上よしえです。好きな車両はモハです」という田上よしえさんのネタを今でも「愛してる」オラだ。涙が出そうになるほど。

 ちなみにオラは貨車好きなので、好きな車両はワムである。もちろんジョージ・マイケルのヴォーカルも好きだ。ああ、これが書きたかったのか。

# by livehouse-uhu | 2019-03-06 18:38 | Comments(0)  

究極にどっちでもいい

 オラはいずれにしても似合わないっつうか浮いてしまうっつぅかそもそも匂いにあまりなじめなかったりするのだが、それはまぁともかく、世の中には「パルコ」的な人と「ハンズ」的な人がいると思わないかい?ワトスン君。

# by livehouse-uhu | 2019-03-04 18:50 | Comments(0)  

守りたいから私は飛ぶ

 いや〜、どうなんですかねコレ。またまたまた(?)地方の自衛官募集ポスターがやり玉にあがって、じゃないあげられているんですけれども。

 アニメの女性キャラクターのスカートから「下着様の着衣が見える描写がある」ためだそうで、ようするに「パンツ見えてんじゃん!?」ということである。

 自衛隊の方では「下着ではなくズボンの設定で問題ない」と言っていて・・・ぎゃはははは、いったい日本中でこの記事を読んだ何千人くらいのアニメオタクが牛乳を吹いたことだろうか、つまりこっちは「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」と主張している訳だ。自衛隊が。自衛隊がさ。自衛隊がね。わかったわかった。

 まぁその辺は置いといて(また置いとくのかよ!)。実は今回ですね、私(オラ)いつものように自衛隊擁護でも左巻いた京都新聞批判でもないんです。あ、いつもはやっぱりそういうスタンスだったの。いやいや、口がすべった。

 いっそう笑ったのは阪大の女性教授さん(ジェンダー論ですって)のお話なのよ。

「自衛隊が性的なメッセージを含んだ幼い女の子を使っているのが問題。(中略)ズボンとの主張には苦笑しかない」

 どわぁ〜っはっはっはははは、ダメだ腹痛ぇ!センセイ、自らあの絵が「幼くてエロくて覗いているのはパンツにしか見えない、私にはそう見える」と告白してますよ!昔はよくウーマンリブの闘士なんかを揶揄して「欲求不満だろ?」なんて言ったもんだけど、なんだかなぁ。

 そしてセンセイとは対極にある(はずの)エロ好きなアニオタ達もみ〜んな(もう何万人も)世界中で「ストライクウィッチーズ」の「パンツじゃないから・・・」に苦笑したんですわ。おんなじおんなじ。とほほほ。

 こういうの「一周回って」って言うんでしょうか。ま、とにかくパンツじゃないんで。くっくっく、ダメだ、書いてて笑っちゃうな。

# by livehouse-uhu | 2019-03-01 10:32 | Comments(2)