様々な意味で

 高校生の頃からケダモノと呼ばれてきたオラ(たとえば擦り傷切り傷が見る間に治ってゆくとか目の前にある食物は必ず全部喰い尽くすとか〇〇が〇〇〇だとか)だが、昨夜背中がとても痒くなり、居酒屋大鉢小鉢の社長に貰ったデビル孫の手が見つからなかったので柱に背中を押しつけて掻いていたら本当に自分が山犬になった気がした。
[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-06-11 07:43 | Comments(0)  

叫び

 警視庁刑事部捜査一課といえば、殺人、強盗、暴行、傷害などの凶悪犯罪を取り締まるまさしく「泣く子も黙る」最強軍団だ。新宿を歩けば顔を知っているヤクザが思わず道を開けるほどの人達である。

 捜査一課長ともなれば、見てきた痛ましい死体の数、経験した悲惨な事件など一般人ならトラウマになって生活に支障をきたす可能性もあるだろう。

 その課長が、思わず目頭を押さえ声を詰まらせた少女の文章。つるの剛士氏ならずとも胸がつぶれそうだ。

 そしてオラは、やっぱり「この子の死を無駄にするな」だの「親を責めるのではなく社会を変えろ」だのといういつもの論調を繰り広げる人々にも悲しくなる。

 そもそもまだ事件が発覚したばかりではないか。どうしてこれまでの同様の事件と一緒だと断定でき、どうしてほらみろとばかりに論評できるのか。どうしてさっさと次に向けて心を切り替えられるのか。

 そういう胡散臭い連中が警察や福祉行政を批判するのをオラは信用しない。

 ただただ、辛いな。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-06-09 12:55 | Comments(0)  

見慣れない服を着た君が今出ていった

 今日、運転免許証の更新をした。電車も自転車もあるので返納してもよかったが、身分証明書が保険証だけでは心もとない。

 短い講習で無事ゴールド免許を手にした。

 家族に付き添われて本当に返納しに来ていたおじいさんがいて、ずいぶん寂しそうだった。クルマとともに過ごした若い頃の思い出も返納したのだろう。

 壇一雄氏の料理随筆を読んだ。あきれるほど面白くない。まさに「目指す笑いが違う」というヤツだ。性に合わないんだから仕方がない。ファンのヒト、ゴメンね。

 来週月曜日、何歌おうかな。そしてオラは途方に暮れる。え?

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-06-08 00:23 | Comments(0)  

流れる季節に君だけが足りない

 つい先日までアパートを出る時に「ホットカーペット消したっけ?」と思っていたのにいつの間にか「扇風機止めたっけ?」になっている。
  
 なんだか哀れな季節感だ。ずっと繰り返す「サヨナラ」。

 GAOさん、また来てくれないかな。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-06-06 12:16 | Comments(0)  

想像越え

 「犬のフン投げ捨て、罰金50万円」という見出しを見て「いままでより罰則が強化された」んだと思い「じゃあ投げ捨てずにそっと置いたら罰金は安いのか?」などという漫才的なことを考えながらそのニュースを開いたら・・・。

 なんてこった、本当に「他人の家に犬のフンを『投げ捨て』て裁判で罰金50万円の判決を受けた」ヤツがいるのか。

 世の中って漫才だなぁ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-06-05 13:08 | Comments(0)  

ただひたすら前へ、そしてフェアにⅣ

 書きたくない話題だが止むに止まれず出来るだけ短く書く。

 テレビではまだ延々と日大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題をやっていて、日大の偉い人がようやく謝ったとか謝らないとかいう話になり、その謝罪が誰に向けられたものなのかと議論(?)していた。

 したり顔のコメンテーターなる男性がいきり立って言った。

「まず何より最初に日大アメリカンフットボール部、中でも反則をさせられた宮川選手に謝るべきでしょう!?」

 ・・・え?

 様々な情報によっていつのまにか宮川選手も被害者だという雰囲気になっているのはわかる。実際そんな面もあるのだろう。

 しかし、ようやく表に出てきた日大の上層部が謝罪すべき相手が彼だとはどうしても思えない。

 この国の一部は、病んでいるどころか狂っている。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-06-05 10:18 | Comments(0)  

フリージア、フリーⅡ

 サイキック少女アンズが元の世界に帰れなくなり雨の橋の下でしくしく(漫画の中ではしく×3でこれがとても切ない)泣くシーン。

 彼女は超能力者であり、その力を自在に使えばお金を稼ぐことなど簡単にできるのに、何故かホームレスになって空き缶集めに奔走する。

 本当に心を込めていい歌を歌うミュージシャンがやっているのはたいがい似たようなことだ。

 「こんな世界で病んでいない方がおかしい」

 まったくその通りですよ、山口さん。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-06-04 22:34 | Comments(0)  

フリージア、フリー

 身体がギシギシする。とにかく肉体的負荷が大きすぎるのだ。

 それでも土曜日の山口洋のように全てを忘れさせてくれるライブがあり、その記憶がオラを動かす。あ、年下なんで呼び捨てで。まあ、あそこまで異次元に凄まじいと後遺症というか副作用もあるのだが。毒にも薬にもならない歌じゃないからなぁ。
 
 リハには勉強を兼ねて上野きなこが立ち会った。PAブースにオラ、客席中央にきなこが座り、例によって飄々とリハを始めた洋だったが、実は最初のギターの音が鳴った瞬間にオラは感動して嗚咽してしまい「やべぇ、またちゃんと仕事しろ!と怒られる・・・」と思ったら「なんだよ君達は!確かに俺はギター上手いけど!何をいきなり泣いてんだ!?」え、君達?

 見るとオラと同時にきなこも突っ伏して泣いていたのだった。洋はまだ歌い始めてもいない。我ながらしょうがねぇ箱だな。しかし自分のCDも受け取ってもらい、あの日一番仕合わせだったのは間違いなく彼女であろう。

 前座のノダフルタも素晴らしく、ライブのあと店にあった大崎善生の「将棋の子」を貸した。ふふ、今頃ヤツも嗚咽しながら読んでいるかしら。

 静岡の方のヤマグチヒロシさんに「ヒナまつり」の2、3巻を借りた。異世界からやってきたもうひとりのサイキック少女アンズが次元転送装置(?)の故障で帰れなくなり、雨の橋の下でしくしく泣く場面でやっぱり少し泣いた。よく泣くよなぁ。

 転送装置はポケットに入れていて洗濯されてしまったのだ。嗚呼、ポケベルが懐かしい。あんなに嫌いだったのに。

 日々は、続く。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-06-04 11:18 | Comments(2)  

お役人さま~

 熊本県が震災復興の象徴(?)として1300万円かけて漫画ワンピースの主人公ルフィの銅像を造ると発表し、賛否両論が起きているそうだ。

 いや、オラは確かにワンピースが面白いと思ったことは一度もないが、それとこれとは別として・・・。

 さ、さ、賛否両論!?否だけじゃなくて?何考えてんだ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-06-01 12:38 | Comments(0)  

よく考えなくてもII

「総額◯◯◯億円のストラディバリウス」がどうしたこうしたというコンサートのCMをやっていたが、よく考えてみるとバカバカしくね?

 愛と平和を歌うシンガーソングライターが「僕のギターは100万円なんです。だからいい音がするでしょう?」と言ったらみんなそいつの歌を真面目に聴くか?

 ところで温泉に行く暇や金がなかったらとりあえずお風呂でもアイディアは出るよね。故まつうらとーるさんの昔のブログを真似してみた。あのヒト「天神の湯」が好きだったなぁ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-05-31 03:48 | Comments(0)  

よく考えなくても

 「人は城、人は石垣」って、人材の大切さを説くみたいな時に使われるけどよく考えるとひどくね?

 ところで、ファミマでフランクフルトとハッシュドポテトを買うと、フランクについて来るケチャップとカラシをポテトにもつけられるのでいいな。

 あ~、ほんとどうでもいいわ。故まつうらとーるさんの昔のブログを真似してみました。あのヒト、だいたひかるが好きだったな。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-05-30 16:35 | Comments(0)  

好みの問題

 たとえば「白菜漬けの青い葉っぱの部分と白い芯の部分のどちらが美味しいか」とか「ラーメンの麺は硬い方がいいか柔らかい方がいいか」とか「イカ刺しには生姜か山葵か」とか「グリコ17アイスはワッフルコーンかスティックタイプか」などのように、ほとんどの人の意見が一致し、誰もが納得、議論の余地なく、正解はこちらだと完全に結論が出ているものはいい。

 問題は「とうもろこしは水から茹でてふっくらジューシーなのがいいか沸騰したお湯で茹でてシャキッと歯ごたえがあるのがいいか」である。

 これはほぼ50:50だろ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-05-28 15:59 | Comments(4)  

期間の定め有り

 うむ、吉野家の金の限定グッズキャンペーンが始まったか。パンも好きだが所詮たまにしか食わないオラにとってヤマザキ春のパン祭りで景品をゲットするのはハードルが高いが、吉野家なら普段通りの生活をするだけで条件クリアだろ。

 湯のみは先日超ラッキーな出来事が(しかも詳しくは書けないが二重三重に)あって、仲良しの駒形通りこいな鮨の湯のみがかすんでしまう(親方、ゴメン!)ほど素晴らしいのが手に入ったので、やはりここは吉野家オリジナル丼に照準を合わせたい。

 もらったスタンプカードを見るとたった7個。なんだ、瞬殺だな・・・え、オリジナル丼はスタンプ21個?スタンプカード3枚分!?

 いくらオラでも21連続牛丼はキツいぞ。あ、連続じゃなくていいのか。

 スタンプ14個は茶碗かぁ。そもそも丼はもう持っているしな。UHUのカウンターの後ろ(神棚みたいなとこ)にあるでしょ。

 こうして人は、易きに流れてゆく。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-05-24 10:32 | Comments(0)  

ただひたすら前へ、そしてフェアにⅢ

 書きたくない話題だが止むに止まれず出来るだけ短く書く。

 今回の日大アメリカンフットボール部の事件、オラのフィールドに属するものという認識でこうして何度か書いている訳だが、新聞でも一面だしテレビの報道もトップ扱いで、普段アメフト(大学スポーツ)に関心がない人も相当興味を持ったらしい。専門家と称する方々もさまざまな意見を表していて、その多くは似通ったものだ。

 別に斜に構えて変わった意見を気取るつもりはないのだが・・・どうしても腑に落ちないことがある。

 謝罪会見で日大の監督が関西学院大を「かんさいがくいんだい」と何度か間違えた。謝罪するのに名前を間違えるとは相手に対して失礼だとさらなる批判を浴びたが、これも失礼とか不注意以前にあり得ない事なんだよ。

 緊張していたとか、関西大学と混同しやすいとか、そういう問題じゃない。関西学院大学と日本大学といえば、大学日本一を決める甲子園ボウルの出場回数1位(関学)と2位(日大)で、まさに日本の頂点を競い合う両雄である。読み方を知らないはずがないのだ。間違えるはずがない。「へ~、強豪校なんだ~」という程度の一般人ではない。ライバルとしてずっと研究し、実際に戦ってきた相手だ。いったいどういうことなんだろう。

 同じような違和感(?)がもうひとつある。監督、コーチが反則するように指示したという証言の中の「1プレー目でQBをつぶせ」「相手のQBがケガして秋の試合に出られなければこっちの得だろうが」という部分だ。

 何故、名前でなかったのか?アメフトやラグビーに限らず、地方の高校の試合でさえいい選手は名前が知られている。たとえば「釜南の菅原をマークしろよ」「盛工の村上を止めるぞ」という風に。

 あの反則タックルで怪我をした奥野耕世選手は、小1でアメフトを始め、中学(クラブチーム)で日本一、高校で全国準優勝、関学入学後2年生で宿敵日大戦のQBに抜擢された選手だ。

 「奥野をつぶせ」ではなく「QBをつぶせ」という発言がもし本当だとしたら。それは「相手が誰だろうが怪我をさせろ」ということ。もちろんどちらも最悪には違いないが、底知れない気味の悪さを感じる。

 いったい何が起こったのだろうか。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-05-23 14:42 | Comments(0)  

河原乞食の矜持

 もう時効(5日前)だから書くけど先週ついに(?)倒れてしまい、某ミュージシャンの父にして日本一(たぶん)ボウリングの上手いお医者さまのところで3時間ほどベッドに横たわって点滴を受けていた。身体も心も完全に労働を拒否していたが、誰も代わってくれる人がいる訳ではなく、やるしかなかったのだ。

 その夜のイベントはなんとか終わり、帰り道に駒形神社の境内に座り込んで考えた。何を?いやまぁいろいろ。

 こりゃそろそろ潮時かな、なんてことも思ったが、野生の動物のごとく復活して明日からまた仕事だ。

 生活を改善しようなどという気はさらさらない。ハードロッカー、なめんなよ。頭の中は無茶が好きな登山家と一緒なんだよ!

 あれ、ところでオラってハードロッカーだっけか?

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-05-22 22:53 | Comments(0)