人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

さよなら、さよなら、思い出は消えない

「七間町夜の森」は定期的に行われるライブハウスUHUのイベント名だ。福島県富岡町にあるJR夜ノ森駅から貰った。

 富岡町は東日本大地震津波にともなう福島第一原発の事故で全町避難を強いられ、夜ノ森駅は6000株のツツジとともに「人の訪ねて来ない場所」となり、8年近く経った今年1月に解体が決まった。

 JR常磐線は年内の開通を目指しているそうで、解体後の夜ノ森駅は橋の上の駅に生まれ変わり、2020年(令和2年)にはまた人の声が帰って来るだろう。少しずつ少しずつだけれど復興は進み、悲しみは薄れ、新しい時代を新しい人達が生きてゆく。

 取り壊された旧夜ノ森駅よ。100年間みんなを迎えてくれてありがとう。仙台から自転車でやって来たバカ大学生を休ませてくれてありがとう。恋人達や親子や友達や狐や狸を見守ってくれてありがとう。ありがとう。ありがとう。

 君の名前は遠く静岡の小さなライブハウスに集まるミュージシャンがずっと覚えているよ。ありがとな。

by livehouse-uhu | 2019-06-09 19:50 | Comments(4)  

開放なのか逃走なのか

 歩いていると近くにワンボックスカーが停まり、運転席含めた両側の4つのドアが開いて、そこから一斉に「そんなに乗ってたの!?」っていう位たくさんのお父さんやお母さんやおばあちゃんや子供が出てきた。

 河原で少し大きめの石をひっくり返した時に四方八方にわらわらわらわらわらと散ってゆく虫を思い出した。

by livehouse-uhu | 2019-06-08 13:42 | Comments(0)  

落し物

 何を書いてもオラのことを「保守的」「ネトウヨ」みたいに言う人がいるからなぁ。あまり好きではないがいわゆる「世論調査」的なものの傾向からみると、オラなんかごく一般的な日本人の感性(案外多数派)だと思うんだが。

 実は右寄り左寄りどちらの方々も、提供してくれるネタの数や濃度(?)はそう変わらない。極端な人って見ている分には面白いからね。

 ただ、なんとな~くだが、自民党の変な人やゴリゴリの右翼がやらかす事件や発言は「あまり笑えずウンザリする」ものが多く、共産党の変な人やゴリゴリの左翼がやらかす事件や発言は「いくらなんでもそりゃないでしょ!?」と笑える気がするんだよね。するとついついそっち(後者)を取り上げてちょっと揶揄することになってしまい、でもってボスは右寄りだからな~ってイメージになっているんじゃ?「んじゃ?」じゃね~よ。

 今時、自衛隊に関しては右左関係なくほとんどの人が尊敬し感謝しているだろうからそれが原因とは考えにくいし。

 たとえば今日のニュース。

 「米軍普天間飛行場近くにある保育園の父母会が、園上空を米軍機が飛び交う危険な現状をフェイスブックに投稿したところ誹謗中傷のコメントが相次いで炎上し削除を迫られた。心ない中傷は子どもの命を守ろうと懸命に活動する親たちを傷つけた」というもの。

 誰がどんな意見を書こうが自由であって「意見を発信するな!」という強制が一番よくないのは当然だ。やや感情的ではあるがこの記事に関して何の文句もない。

 その保育園では2017年に米軍ヘリの部品が落下する事故があり、子どもらが怖がったり保護者が原因究明や米軍ヘリの園上空飛行禁止を求める気持ちもわかる。当該のフェイスブックの投稿内容についても細かいツッコミどころはあるが立場を考えれば非常識なものではない。誹謗中傷した連中というのはおそらく「逆側」のちょっと困った人だろう。

 ところがさぁ(あ、きたきた)(なんだよもぅ!?)。その保護者の集まりである「チーム緑ヶ丘」とやらのお母さんが今回の件(フェイスブックへの誹謗中傷)を受けて発表したのが次の台詞。

「私たちは子どもたちのお空が小鳥だけが飛ぶお空になるまで諦めるわけにはいきません」

 どうっすかコレ。いや「どうっすか」って訊かれても。この保護者の方々に共感した方もちょっと斜めに「ケッ」となった方もどうっすか。「どうっすか」て訊かれても。どうっすか。

 大きい鳥は飛んじゃダメ・・・?

 そりゃ誹謗中傷したヤツは悪いよ。良くない。悪い。同じだろ!良くないと思います。でもね、この一行は「煽り返し」もしくは「釣り」じゃない?「なんだかなぁ」と感じたオラはやっぱりウヨですかね。

by livehouse-uhu | 2019-06-08 12:40 | Comments(3)  

肉弾戦

 うわ~、アメリカとロシアの軍艦同士が異常接近!?あんなバカでかい船が航行中に30mとかまで近付いたらナスカーのスリップストリームみたいなモンだよな。おとろしや。しゃれかい。

 お互いが「そっちのせいだ!」とお互いを非難している訳だが・・・。

 コレ、もし接近遭遇じゃなく戦闘だったらアメリカ側はイージス艦だし、ロシアのおんぼろ駆逐艦など瞬殺なんだろうけど、衝突となると話は別。

 イージス艦は機動重視で装甲が弱く体当たりに脆いからね。

 ロシアのおんぼろ駆逐艦はさしずめ旧ザクってとこかしら。南無阿弥陀仏。新崎人生か、お前(オラね)は!?

by livehouse-uhu | 2019-06-08 11:12 | Comments(0)  

翼あるもの

 まるで更新出来ないのに日々このページを開いてくれている人が少なからずいて、ありがたさと申し訳なさが見事に半々の心境だ。

 良し悪しはともかく個人的に非常に面白かった米大統領の来日や、ROSALIND(Wスタ)凸と並んで「音楽的に心から尊敬する酒が飲めない同級生」黒水伸一TORIOのツアー初日とかたくさん書きたいことがあったのだが、とにかく毎日を突破するのに必死。今日も朝からファミマのアメリカンドッグひとつしか食っていない。なぜ太るのだろう。

 今からトイレのハンドソープを詰め替え、茗荷を刻み、階段の掃除。

 店の前に置いてあるオラが考えた園芸ヌーベルバーグ「何も蒔かない、何も植えない、風が運んだ物語」に様々な雑草が芽を出し成長している。ところが最近虫がついて、まだ名前すらわからない植物の葉っぱが穴だらけになった。よく見ると細長い幼虫が枝に擬態してくっついている。

 うむ、やはりこれもとったりせず自然の理に任せるべきなんだろうな。小さなプランターだけどまるで小宇宙だ。

 ある日UHUの看板にさなぎがくっつき、そこから羽化したハイイロエグリツトガがどんどん巨大化して翼長251mになったら嬉しいな。う、嬉しい!?

 251mってなんだよ?モスラの翼長+1m。アホだ。

by livehouse-uhu | 2019-06-04 16:46 | Comments(4)