人気ブログランキング |

<   2016年 04月 ( 56 )   > この月の画像一覧

 

地上の夢

 オートレース、命を懸けて戦う男達の地平線。

 左にしか周らないために左右非対称のハンドル。必要最小限の燃料を積み、ブレーキさえついていない(!?)モンスターマシンを操り、陸上のトラックよりわずかに長いだけのオーバルコースを最高速150kmで突っ走るほとんどクレイジーな選手達。

 頭が悪い、と笑いたいヤツは笑え。キミは今までの人生で一度もすべてを捨てて勝負したことはないのかい?

 飯塚オートレース場で開催中の「SG第35回オールスターオートレース」で、森且行選手が決勝に名乗りをあげた。

 いろんな人にいろんなことを言われながら、どれほどの努力をしたのだろう。1997年7月6日。オラは彼のデビュー戦を観るために会社を休んで川口オートレース場にいた。アイドル時代のファンと思われるたくさんの女性が、普段は野郎しかいない薄汚いギャンブル場に集まっていた。古くからのオートファン達は不機嫌に唾を吐いていた。

 その日の森且行選手のレースは、男も女も若者も年寄もすべてが感動する素晴らしいものだった。レースが終わって乞食のようなオッサンがつぶやいた。「こいつすげえや・・・」。森君、君を、君のレースを見たことがある全部の人が知っているよ。君がどれほどのレーサーか。

 ただ誰よりも速く。ただ誰よりも先にゴールへ。ああくだらないな。金のためだけに出来ることじゃない。彼を、走り続ける森且行を、「元○○」なんて呼ぶな。

by livehouse-uhu | 2016-04-30 21:02 | Comments(0)  

無限軌道Ⅱ

 ある程度以上の年齢で音楽好きな方は「無限軌道」と聞くと本来の意味よりも「サボテンの花」が収められたチューリップの名作アルバム「無限軌道」の方を思い出すかもしれないな。

 シングルカットされなかった「たえちゃん」も素晴らしかった。自殺した福岡女子高の一年生「なかむらたえこ」さんの名前がレコ倫にひっかかり、「その名も××たえこだで」と歌詞の一部に音モザイク(?)がかけてあった。

 キャタピラーは何故か男心をくすぐる。いや、女心もくすぐられる人がいるかもしれないがオラはあまり知らない。無限軌道と呼ばれていても決して無限ではないんだよね。輪っかになっているからいつまでも「さっき通り過ぎたヤツがまたやってくる」だけのこと。

 あ、それを無限ループと呼ぶのか。

 
 この世に生まれた時から始まる とても素敵な人生ゲーム

 囲いの中を飛び出せば 仲間外れさ

                「人生ゲーム」~TURIP

by livehouse-uhu | 2016-04-30 13:07 | Comments(0)  

無限軌道

 凸の「Wスタ」でカルロ・ベローチェ(一部の好事家の間で人気があるイタリアの豆戦車。ま、まめせんしゃ!?こんなん作ってるから弱いんだよお前ら)を見て、模型が出ているかどうか検索してしまったのが運のツキ。もうメールからブログから次々と密林君に様々なミリタリーモデルをおすすめされ・・・。

 しかもフィンランド軍の突撃砲BT-42とか変なのばっか。いや、「何が変か」ってのは人それぞれだろうけどさ。

 「昔のちょっと変わった兵器」ってのは人間味があって面白いのは確かだ。「奇想天外兵器」を読んでいると思わず「ヒトってバカ・・・」とつぶやいちゃうよね。「どんな勝算があってこんなものを作ったんだろう」というのが山ほどある。ある種の人間にとっては「趣味」だったのかもしれないな。

 命を懸けた前線で「誰かの趣味」に付き合わされる兵士はたまったものじゃないな。でもまあ、戦場じゃなくても「誰かの好き嫌い」で酷い目に合っている人はたくさんいる。

 この前、ディスカバリーチャンネルの「戦車トップ10」でたしかドイツの「レオパルト2」の戦車兵が「この戦車が女性だったら結婚したい」と言っていた。

 ふぅ、ヒトってバカ・・・。

by livehouse-uhu | 2016-04-29 21:43 | Comments(0)  

絵のない日記

 朝起きて、魚肉ソーセージのパッケージを歯で食い千切りもそもそと食う。冷蔵庫にそれしかなかったからだ。

 給湯器のスイッチも入れずに水のシャワーを浴びる。電気が止められている訳ではない。めんどくさいからだ。

 なんだか小学生が無理矢理書かされた日記みたいだな。「ぼくわ、あさおきてはをみがき、ごはんをたべました」というのと変わらん。もう少し大人のブログらしいなことを書かないと。

 大人っぽいこと大人っぽいこと・・・え~と、シャワーを浴びていたら身体の一部が自分の意思とは無関係に暴れ出したので集中的に水をぶっかけてやったら静かになりました。どこかの国の機動隊が興奮したデモの群衆に放水するのをテレビで見たことがありますが、なかなか効果がある方法だな、と思いました。よく「頭を冷やせ」なんて言いますしね。ま。頭は頭でもこちらは・・・。

 いい加減にしろよ。大人っぽいどころか小学生が中学生になった程度じゃないか。え、そのどちらよりも遥かに下!?

by livehouse-uhu | 2016-04-29 12:28 | Comments(0)  

ルーツ

 とりもどせ。とりもどせ。ト・リ・モ・ド・セ。

 とりもどすんだ。たとえ何を失ったとしても。オラが憧れ、ともに過ごし、愛した音楽の根源を。
 
 YAMAHA・01V96からTASCAM・MD-CD1の入力を引っこ抜き、Technics・SL-1200mk5につなぎかえる。

 YAMAHA・P3500Sの電源を入れ、JBL・JRX125とJRX118Sに息吹を伝え、ターンテーブルに30cmLPレコード盤を乗せる。

 「Sheer Heart Attack」(Queen)。「Now I’m Here」。

 「Wednesday Morning,3.A.M.」(Simon&Garfunkel)。「Last Night I Had The Strangest Dream」。

 「LED ZEPPELIN Ⅱ」(Led Zeppelin)。「The Lemon Song」。

 そして。

 「All American Boy」(Rick Derringer)。

 ケンジ、ケンジ、聴こえるか。足りないか?OK、フェーダーを上げてやるわ。ビルがちょっと震えてるな。これでどうだ。

 お前ともう一回これを一緒に聴けたら死んでもいいんだけどな。オラ、お前が死んでから実は初めてこれを通して聴いた。なんだかすまんすまん。

 津波の記憶はだんだん薄れてゆく。でもオラはずっとお前のことだけを思って歌っている。

 LIVEで「海の記憶」を歌う度に言ってるんだぜ。「まるでマンガに出て来る主人公のような、転校生で、天然の金髪がかった赤い髪をしてて、陸上部のエースで、顔が良くて、スタイルが良くて、頭が良くて、話が面白くて、球技大会ではケンジのいるチームがいつも優勝して、文化祭のステージではギタリストでボーカル・・・」。

 お前がオラみたいなクズより先に死んじまうんだもんな。もう一回聴こう、「Teenage Queen」を。

 まだ足りないな。フェーダーをフルテンにしてやる。お、おおっと・・・こりゃまずいかな?

 とりもどす。とりもどす。ト・リ・モ・ド・ス。ずっと歌って来たんだ。こんなところでやめられるかい。こんなところでやめてケンジが許すかい。

 よし、とどめだ。明星チャルメラを食うぞ。

by livehouse-uhu | 2016-04-27 20:56 | Comments(6)  

流出Ⅱ

 もうついでだから暴露しちゃうけど、南極観測隊(砕氷艦は海上自衛隊に所属している)のカレーには「漢方胃腸薬」が入っているんだぜ。
 
 腹を壊さないためじゃないぞ。純粋に味のため。漢方はインドの香辛料と被るんだよ。

 え~、女っ気のない白い大陸で数か月過ごすと、久しぶりのお風呂で嗅いだシャンプーの匂いに興奮するそうです。ご苦労様です!

by livehouse-uhu | 2016-04-27 16:23 | Comments(0)  

流出

 だから!こういうことになるから特定秘密保護法が必要だったんだよ!!

 実は法案の中身を全然知らなかったので何も書くことが出来なかったんだけど、オラの周りのミュージシャン達はどちらかというと反対の立場の方が多く、理由はやっぱり「特定秘密」の定義が曖昧で、政府が本来は国民に知らせるべきことを隠したり、あるいは報道の自由が損なわれる危険性がある、ということだった。

 それは全くその通りで、スパイ天国と呼ばれる日本の「本当に大切な機密事項」を守るためという建前で偉い人の汚職まで隠されてはたまらないよなぁ。

 ところが、そうこうしているうちに我らが国家の守護神自衛隊の最重要機密が、なんとインターネットに掲載されてしまったのだ。

 実は・・・オラはそれを知っていた。オラが自衛隊の幹部と親しいからではない。あまりにも「自衛隊のあるもの」が好き過ぎて必死に調べ、ある文書からヒントを発見し、実験によって確認したのだ。もちろんオラは愛国者だから決して口外するつもりはなかったが。

 こうなってしまっては仕方がない。一度流出したものはもう覆い隠すことなど出来ない。燎原の火のごとく瞬く間に世界中に広まってしまうのだろう。無念だが、これも運命。いつかは公になってしまう定めだったのだ。

 「自衛隊のカレーにはコーヒー牛乳が入っている」

 嗚呼、ばれちゃった。

by livehouse-uhu | 2016-04-26 20:42 | Comments(2)  

果物考Ⅱ

 「オレンジ、切り方はともかく食べるのに上手いも下手もないでしょ。確かにキミは食べるのが下手でよくいろんなものを子供みたいにこぼしたけれども」
 
 という失礼なメールをよこしたのがいる。何年(十何年かな)ぶりのメールがそれかい!?「キミ」呼ばわりされる覚えは少ししかないが(少しはあるんだ・・・)、あなたこそ果物のことをなんにも知らんな。

 オレンジを櫛形に六つに切ったヤツを上手に食べるのは難しいんだよ!外皮とのギリギリを狙ってかぶりつかないとジュブジュブと果汁ばかりがこぼれて食物繊維たっぷりの内皮が外皮に残ってしまう。かといって外皮の内側(なんだよ)を齧ってしまうと苦いんだな。

 キレイにスパッっと果肉&内皮を剥ぎ取り、なおかつ果汁をこぼさずに一瞬で口に入れるには宮本武蔵が相手の剣の切っ先を見切るがごとき技が必要で・・・。

 書いていてバカバカしいんだから読まされている(?)人の多くはどれほど呆れているのだろうか。

 いろんなものをこぼした。服も汚した。でも美味しいものが食べられる仕合せに誰よりも感謝して来た。

 オレンジひとつ。今、それを食べることにさえ罪悪感を覚えるのは、迷惑をかけつづけ恩返しをしなければならない(血のつながった)人のためばかりじゃない。

 こぼしちゃダメだ。大人なんだから。

by livehouse-uhu | 2016-04-26 16:18 | Comments(2)  

果物考

 オラはオレンジを切るのが上手い。食べるのも上手。

 リンゴの皮をむくのは下手。食べるのはまあまあ上手い。

 ナシの皮をむくのは上手い。食べるのは抜群に上手い。リンゴもナシも同じようなもんだろうって?全然違うよ。あんた果物のことなんにも知らんな。

 スイカを切るのはど下手。食べるのもやや下手。

 モモの皮をむくのはもうホントに超下手。恥ずかしいわもったいないわ。むいてさえもらえば食べるのは超上手いのよ。

 キウイ・・・あれさ、どうやったら上手く皮がむけるの?誰かに聞いて半分にしたヤツをスプーンで食べてみたんだけど、ちょっと力を入れ過ぎて底の皮まで突き破ってしまった時の腹立たしさ!あんな思いをする位ならもう食べなくてもイイ!!ふん、実は大して好きじゃないし。

 とか何とか云いながらついついググってみると・・・げっ、輪切りにしてから包丁の先で皮をむくのか。う~む、納得がいかないな。なんというか、その、女の子がTシャツを脱がずに下のブラだけ外すのを初めて見た時の気分だわ。

by livehouse-uhu | 2016-04-26 12:24 | Comments(0)  

完全なバカⅢ

 人並み外れて自惚れ思い上がり唯我独尊自己満足自己顕示欲自画自賛ナルシスト自己陶酔で生きて来たオラは、まるで「赤毛のアン」のように自分勝手な夢想をする。

 オラが死んだ何十年も後に、オラが創った「海の記憶」や「僕はロコ」や「トランスルナリー」や「探しに行こう」がたくさんの人の心を動かし、「春と修羅」のように夏の南アルプスを訪ねる人の間で口ずさまれるのではないだろうか。

 ホントもういいかげん頭がおかしいのかと思う程おそろしいな。

by livehouse-uhu | 2016-04-25 21:21 | Comments(2)