人気ブログランキング |

<   2011年 11月 ( 119 )   > この月の画像一覧

 

引き籠もり願望

 シティホテルで使われている、あの「完璧な」遮光カーテンって高いのかな。

 お金持ちになったらあれを買って、一日中部屋の中でダラダラしていたいな~。

 テレビもパソコンもつけず、本も読まず、たまに牛乳を飲むだけ。あ、あとガットギターを弾く。

 ま、たぶんお金持ちにはならないから、明るくなったら起きるんだろうな、これからもきっと。

by livehouse-uhu | 2011-11-30 21:46 | Comments(2)  

夜風の色

 見えたり隠れたりする下弦の月を追い越して、西に向かう新幹線が走ってく。

 飛び乗りたい。

 いやいや駆け込み乗車はいけません、ってそういう問題じゃないか。

 安倍川の河原はまるで春の霞。生まれたところを遠く離れて、かなり感傷的な気分なのに・・・何なんだよ、このハンバーグの匂いは!

 このホテルか?何人が夕ご飯にハンバーグ食べてるんだ!台無しだよ。

 ハンバーグでも食べようかな~、「さわやか」で。

by livehouse-uhu | 2011-11-30 19:58 | Comments(2)  

ライバル

 イカとタコどっちが好き?

 カニとエビどっちが好き?

 アサリとシジミどっちが好き?

 アジとイワシどっちが好き?

 ホヤとナマコどっちが好き?

 いや、ちょっと待て、その最後のは普通に対比していいのか?

 で、お前はどうなんだ。僕?僕は全部好き。

 設問したならちゃんと答えろ~!

by livehouse-uhu | 2011-11-30 08:17 | Comments(2)  

立入禁止の星

 まるで静かな安倍川の土手。

 月が無音なのは不思議じゃない?あんなに何か言いたそうなのにね。

 いい曲が出来た。誰だ、驚いているのは。何か文句があるのか。

 もちろんたくさんの人にわかってもらえるなんて期待はこれっぽっちもしていない。

 もう一杯飲もうかな~。

by livehouse-uhu | 2011-11-29 22:41 | Comments(0)  

はき違え

 たとえば牛乳パックを矢印じゃない方から開けたり、ラーメンスープの「こちら側のどこからでも切れます」と書いてある反対側を破いたり、魚肉ソーセージの赤いテープがついていない方を食い千切ったり、挙句の果てはプルオープン缶詰の底を缶切りでギコギコやったりするのは、反骨精神でもロックでもないと思うな、オレは。

by livehouse-uhu | 2011-11-29 18:37 | Comments(2)  

闇への扉

 オレの、じゃない僕の(しつこい)住んでいるボロアパートは、入居した時、お風呂に鏡がなかった。

 しっかし今時そんなアパートがある?

 そこで、ホームセンターで買って来た鏡を自分で壁にはったのだ。

 そしたら先日、その鏡が落ちてしまい、直すのが面倒でそのまま床に置いといた。

 夜中。

 なんだか寝付けずに水を飲みに行ったら・・・おおっ!これは地下13階に続く秘密の階段か!?

 すごい怖かったよ。

by livehouse-uhu | 2011-11-29 09:35 | Comments(2)  

用語

 静岡県の川勝知事。

 橋下新大阪市長の大阪都構想について「従来の東京対大阪の対抗する古い図式の構想だ」と批判。

 う~ん、これは書いた新聞記者が悪いのか、それとも川勝知事が本当にこの通り仰ったのか・・・。こういう日本語が嫌いなんだよなぁ、オレ、じゃない僕。

 「東京対大阪の対抗する」?「東京と大阪が対抗する」か、単に「東京対大阪の」でいいよね?

 「古い図式の構想」?「古い図式」か「古い構想」でよくないですか?

 研究者肌の人はどうしても自分の発言に箔をつけたがるんだ。え?「お前もな」?すみませんすみません。

by livehouse-uhu | 2011-11-29 09:22 | Comments(2)  

秋と修羅

 思想や技術や世間の評価ではなく、ただ「詩」として、僕は宮沢賢治以外の詩人を認めていないんだ、たぶん。

 ある意味全てをフィルター越しに見ている、とも言える。

 自然を畏れ、敬わない「詩」には「詩」の価値を見いだせない。

 あ、「詞」はまた別よ?ここ、気をつけないと迷路にはまるからね。

 田舎町のバスが砂埃を上げなくなってから、人の心は荒れ出した。

 ほら、また違うことを書き始めて迷路にはまるぅ。え?これで終わり!?ごめんごめん。

by livehouse-uhu | 2011-11-29 08:46 | Comments(2)  

野の師父

 「切り花は嫌いだ」と言うと嫌われる。「花が嫌いだなんて!」と。

 花が嫌いだとは言っていない。

 だが、いつの間にか会ったこともない人に言われるようになる。「花が嫌いだそうですね?」と。

 花が嫌いだとは言っていない。

 僕は、野山が好きだ。花屋では売られていない、みすぼらしい花が好きだ。カタカナの名前がついていない、小さな花が好きだ。

 また、誰かに言われる。「花が嫌いなんですって?」

 僕は答える。「まぁね。花って弱いじゃん」

 強く、凛々しい野山の花を、その人達は雑草とよぶ。

by livehouse-uhu | 2011-11-28 23:06 | Comments(4)  

車の消えたハイウェイ

 あ~、唄った。

 ここのところ(平気だい!といきがってはいたが)ほとんど聴いてもらえないライブが多かったので、たとえ少ないお客さんでも「笑ったり拍手したり」してくれるのは嬉しい。

 「地球最後の男」になったらやっぱり寂しいだろうな・・・。

by livehouse-uhu | 2011-11-28 19:39 | Comments(2)