2018年 09月 03日 ( 1 )

 

夢は芝生を

 高校ラグビー部キャプテントースケの一周忌。今回の帰省の用事はこれで終わりだ。去年沼津で倒れて亡くなり、オラが一番近い静岡にいたのにどうしても行けず、サブキャプテンのじゅんぼとお兄さんが釜石から遺体を引き取りに来て、そのことがずっと心苦しかった。あ、ちなみにじゅんぼはカタカナのジュンボではダメでかならずひらがなでじゅんぼな。どうでもいいけどこっちもオール岩手を全国制覇に導いたすごい選手だった。

 線香をあげる前に監督の「間違っても泣ぐなよ」という注意(なんで!?)があり、去年のことをお兄さんにお詫びをして、ようやくトースケとお別れが出来た。寂しいけれど、すこしだけほっともしたのだ。すまんトースケ、ゆっくり休んでけろ。

 オラが背番号9番でトースケが10番、高校入学からふたりともレギュラーだったので、トースケが国体に出場し日本一になっても(その時の9番はもちろんオラじゃない)、高校日本代表候補として活躍しても(その時の9番はもちろんオラじゃない)、トースケのラグビー選手としての一生でトースケに一番多くパスを放ったのは間違いなくオラだ。オラは二流の選手で、その後ラグビーで推薦入学した大学もすぐ辞めてしまったから(そしてトースケも何故か大学ではラグビーへの情熱を失ってしまう)、オラが放ったパスを世界で一番多く受け取ってくれたのは間違いなくトースケなのだ。

 天才トースケ。トリッキートースケ。グランドでは誰にも止められなかった男は、突然の病で走るのをやめた。おつかれさま。オラ達もそんなに先じゃなく100%行くから。ちょっと待ってろ。

 さ、津波ですべて流され、仮設店舗も追い出されたとんぼで飲むぞ。誰かヌマとジュンパクとヤッコ(こいつらはカタカナ)に電話しろ。

「お〜、ヌマが?飲みさ行ぐぞ。トースケの一周忌だべや」

「やんた。オラ行がね。何が一周忌だ。勝手に死ぬな。勝手に死ぬなや」

 バカ、監督がさっき間違っても泣ぐなって・・・。

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-09-03 08:42 | Comments(0)