2018年 07月 09日 ( 1 )

 

それぞれの

 また大きな災害があり多くの人が亡くなっている。行方不明者もいて被害は情報とともにさらに拡大するだろう。

 本当にお気の毒で映像を見る度に辛く切ない気持ちになりながら、ふと「他人の心配をしている余裕があるのかよ」と思う自分の境遇や体調が情けない。それでも(たとえわずかでも)あの大地震津波の時の支援の恩返しがしたいとあれこれ考える。

 そうかと思えば「ブログにあまりふざけたことは書けないな」などということも頭をよぎり、なおさら自己嫌悪に陥る。

 そんな時に(すでに概要が決まっている)UHUの主催イベントを「提案ですが次回の◯◯をチャリティーにして売上や出演者の物販から寄付しませんか」と言ってくる方がいる。

 いや、あなたの優しいお気持ちはわかる。だが・・・。他の出演者の合意はどうするのか。何故以前から予定していたその日なのか。新たに空いている日程であなたが企画してくれたら場合によっては箱代を無料にしてでもご協力したいのだが。

 せめて昼飯を安くし、買い換えようとしていたガット弦をしばらく我慢しよう。どうせオラ程度ではそう変わらんから。

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-07-09 09:49 | Comments(0)