2018年 07月 07日 ( 2 )

 

真理の知恵に従わなくては一般の動物となんの選ぶところもないではないかⅢ

 田子重からの帰り道、以前ファミレスや居酒屋だった場所が建て直されて回転ずしチェーンの店舗になっていた。まだ内装工事中で「近日開店!」の派手な看板と「オープニングスタッフ100名募集!」・・・。

 ひゃ、ひゃくめい~!?この店の大きさで100名のスタッフがいたらお客さんの座るスペースがないのでは?今、サービス業界は人手不足で労働力確保に必死なのはわかる。でも100名募集の看板はどうだろう。もしかしてウソじゃね?

 もちろん面接の結果採用されない人もいるだろうし、万が一突っ込まれたら他店舗の募集もあるとか100名はシフト制で延べ人数ですとかいくらでも言い訳は出来そうだ。それでもなんとなく「最終的に採用が100名になるまで募集が続くかどうかどこかの監督事務所に確認して欲しい」などと意地悪いことを考えたオラであった。

 ビジネスとしてみた場合、あらゆる面で「本当にしんどくて儲からない」と言われるライブハウスだが、唯一ありがたいのは「働きたい」と思ってくれる人が多い点だな。どこでもずっとスタッフ募集してるライブハウスって見たことないでしょ?時給安くて仕事は大変なのに。

 安いどころか、中には無給や「ビール飲んでいいぞ」くらいで手伝ってくれるミュージシャンやお客さんもいる。いや、それはホントは甘えちゃダメだろ。ちゃんと給料払う前提で募集している回転ずしチェーンにあやまれ。スミマセン。

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-07-07 12:47 | Comments(0)  

真理の知恵に従わなくては一般の動物となんの選ぶところもないではないかⅡ

 見出しは「死刑執行『平成のうちに』安倍政権」である。

 身の毛もよだつ凶悪事件を数々起こしたオーム真理教の代表松本智津夫ら7人の死刑が執行されたことを伝える記事。

 その見出しでオラが最初に思ったのは「誰にせよなんという余計なことを言うんだ・・・」というものだった。そもそも法の裁きに従って粛々と死刑を執行するのに無関係な理由付けなど要らない。いったい安倍政権の誰が記者に対して「(死刑執行を)平成のうちに」などと言ったのか。

 仮にそこには本当にそうせざるを得ない様々な理由があったとしても(逆になかったとしても)いわゆる「どんなことがあっても絶対に死刑は許されない」と考える人達から「国家が人の命を奪う死刑の執行にそんな事情が加味されるなんて!やっぱり安倍政権は人の命を軽んじる最低の権力です!!」と突っ込まれるに決まっているではないか。

 発言したとすると可能性が高いのは上川陽子法務大臣であろう。静岡の選出で事務所もすぐ近くだし、よくお会いする。仕事ぶりはなにしろ評判が高く、もちろん今回の件では真っ先に会見するはず。

 記事にきっちり載っていた。「個々の死刑執行の判断に関わる事項についてお答えは差し控えたい」。これが上川法相の言葉である。「必要な報告を受け、必要な資料、記録を十分な時間をかけて慎重に検討し、最終的な判断をした」。

 ん?まったく完璧じゃないか。どこにも時期についての言及はない。じゃあ誰が。まさか安倍首相自らコメントはしないだろう。

 なんと、見出しの内容は記者の推測なのである。誰だかわからない(匿名の)「政府関係者」が「平成が来年4月に幕を閉じることから平成の事件は次の時代に持ち越さない方がいいと話し」「来年想定される重要行事への一定の配慮もあったとみられる」。

 法務省幹部は「首相官邸の判断は絡まない。これまでもそうだった。報告するだけだ」と言っている。その上で「平成のうちに一連の事件に区切りを付けるとの見方は安倍政権で強まっていた」「同省(法務省)幹部は数カ月前から準備していたと打ち明けた」。

 「政府関係者」って誰だよ。「同省幹部」って誰だ。もし尋ねられてもこいつらは「取材源の秘匿」とか言って逃げるんだろう。「〇〇関係者」などいくら捏造してもかまわない構造だ。

 よろしいか。この情報から「死刑執行『平成のうちに』安倍政権」」というタイトルをつけたら、それは記事でもなんでもなく、あなた方のやっていることは報道でもなんでもありません。たとえ結果的のその通りだったとしても。

 自分が取材した真実を基に、出来る限りの真実を、真実として多くの人に伝えるという気概がもう一欠片も残っていないのですか?
[PR]

by livehouse-uhu | 2018-07-07 12:25 | Comments(0)