2018年 06月 19日 ( 1 )

 

繰り返す不幸

 ブロック塀の下敷きになって亡くなった女の子。なんとも気の毒で胸が痛む。

 少し遡ってみたが、オラ宮城県沖地震についてはほとんど書いていなかったんだな。あの時は死者の半数以上(28人中18人)がブロック塀の倒壊によるものだったんだ。

 オラは19歳の大学1年生で、地震に遭遇したのは自動車教習所の車の中(卒検中)だった。ハンドルがとられて蛇行し「何やってんだ!」と怒鳴る教官に「これ地震ですよ!」と答えて車を路側に停めると沿道の酒店から割れたガラス窓と酒瓶が落ちてきた。

「この場合もっとも適切な判断は!?」教官の問いに即答した。「先生と運転交代!」

「合格!」盛り一切なしの実話である。

 実は今回の地震の前「生まれて初めてのアルバイト」について書こうと思っていた。宮城沖地震の後、大学ラグビー部に依頼が来たタイヤやヤクルトやロール紙倉庫の片付けがそれだったんだ。なんだか切ない偶然だ。

 人はみな、運命と偶然に翻弄されて生き、いつか死ぬ。亡くなられた方のご冥福を。合掌。

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-06-19 10:52 | Comments(0)