2018年 05月 10日 ( 1 )

 

ハチドリの羽音

 仙台八木山の双葉荘周辺にたむろしていた「いろんな大学の落ちこぼれ」達の遊び仲間として知り合った北海道出身のHと「シナモンとガーリックファンクル」というふざけた名前のデュオでヤマハのポピュラーソングコンテストに応募し宮城県代表になったのは20代前半のこと。

 Hはオラが今まで知り合った中でも飛び抜けて歌が上手かった、というより声や歌い方が柔らかくサラっとしていてオラの趣味に合っていたんだ。自分の歌がくどくて嫌いだからね。

 語り継がれる(誰に?)名曲「僕はロコ」はヤマハ音楽振興会のはみだしプロデューサーの圧倒的支持を受け(その時点でダメだろ)、オープンチューニングのアコギからシンセオーケストラにつながる壮大なアレンジで東北大会に挑んだが、一般審査員の心をまるで揺さぶることなく、母の腕がどうしただか誰もがいつか旅に出るだかいう歌詞のワルツに負けた。

 その少し前。音楽コンテストの県代表になった大学生(行ってないんだけど)として地方局から出演依頼があり、夕方の情報番組(とびっきり!しずおかみたいなヤツ)に出た。インタビューのあと曲も披露させてくれるという。

「しんやさん、ビデオ撮って記念にしたいからこれ使ってくれない?」

 下の階に住んでいたFが持っていたのがギブソンのハミングバードだったんだ。

 大好きな音だった。ピックガードのハチドリと蝶のインレイに見惚れた。何故かダブのピックガードに描かれている鳩には惹かれないのに。

「いつか買おう」と思った。あれからもう・・・。

 昨日「とびっきり!しずおか」のメインキャスターだった大沼啓延さんが亡くなられた。突然の訃報。飾らない方でよく青葉公園や七間町のイベントにフラっと現れ、屋台のおばちゃんから大好きな甘味をもらってニコニコしたりしていた。割烹Pのカウンターで偶然隣り合わせたこともあった。まだ68歳。残念至極。ご冥福をお祈りいたします。

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-05-10 11:12 | Comments(0)