2018年 05月 07日 ( 2 )

 

君はことわざみたいに暖簾を腕で押したことがあるかい?

 疑問形のタイトルは案外少ない。

 糠に釘を打ったことがあるやつはまずいないだろうけど、暖簾は結構腕で押すでしょ?いや、押さないか、普通こう、たくし上げるようにするよね。あるいはそのまま通過とか。

 オラは何故NolenNiu-de-Ossiが好きなんだろう、と考えていた。何故って言われても。好きなミュージシャンはたくさんいる。プライベートでも仲が良く、一緒に何度もライブをし、山小屋に泊まり、飲んで記憶ぶっ飛ばし、駒形神社で寝て・・・。

 そんな付き合いをした訳じゃない。なのに「もしこの二人と友人でなくなったらどんなに寂しいだろう」と思う気持ちはただ純粋に歌から来るんだな。

 どこにもなく、誰にも似ていないのに、懐かしい歌。海のない街から、海に続く歌。

 連休の中の一日だけ、しかもShotgunBluesBandが前座をやらせてもらった日のことを取り上げるのは気が引けたがまあいいさ。

 クミ姉はあこがれの山田晃士さんの前で歌えて舞い上がってた。夢みたいな日でしたね。ライフ、ゴーズ、オン。

 

 ここに来ればいいのに この廻る輪の中にそっと

 誰も拒んだりはしないよ ここへおいで

 飛火野でいつの日か 月明かりに照らされていた
 
 君の影を追い続けてる 輪廻の郷で

       「輪廻の郷」~NolenNiu-de-Ossi 

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-05-07 19:42 | Comments(2)  

耳鳴りと声の記憶

 所謂世間俗で一般に言われるGW(ゴーウエスト・・・わざとらしい間違い方すんなよ!ゴールデンウィークだろ!?)が終わった。

 何しろSP(スクリッティポリッティ・・・わざとらしい間違い方すんなよ!スペシャルだろ!?)な連休で、UHUも3日以降フォーク、ロックンロール、シャンソン、アイドルの4連荘。

 斬新なオリジナル、誰もが知っているスタンダード、比類なき芸術、懐かしの昭和歌謡、どれもこれも掛け値なしに素晴らしかったのだが、平均14時間×4日間の肉体労働はさすがにこたえた。

 そんな中昨夜の終わり、物販も済み各地から来たアイドル達が三々五々「お疲れ様でした〜」と帰路につき始めた頃、疲れ果てた身体に鞭入れて最後の片付けをしていたら、手作り衣装で踊りまくった可愛らしい2人組が「ボス!ボス〜!!」と呼ぶので「なんだよ!?」と振り向くと「呼んだだけ〜」・・・。

 あ〜あ、良かったオラには娘がいなくて。みんな気を付けて。また、待ってるから。ジャンルなんか関係ない。孤高の歌い手も、暴れるギタリストも、人形のような女の子も、心を込めて聴いてくれる人に想いを届けよう。

 また、待ってるから。



 世界の果てまでは あのこと一緒に行く予定だから

 リョウジお前とは 静岡県の果てくらいまで一緒に行こうぜ

 ちょっと歌ってくっからよ ちょっと待っててくれよな

 ちょっとギャラをもらったら 今夜もちょっと飲みに行こう

 リョウジお前とかわす乾杯はまるで幼なじみとの

 それみたいでなんだかてれくせーよ

 ぶっ飛ばそうぜ ぶっ飛ばそうぜ 記憶ぶっ飛ぶまで ぶっ飛ばそうぜ

 ぶっ飛ばそうぜ 記憶ぶっ飛ぶまで

 記憶ぶっ飛ばしたこと ずっと忘れずにいようぜ

 なあリョウジ えへへ 呼んだだけだよ

               「リョウジ」〜竹原ピストル

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-05-07 11:42 | Comments(0)