2018年 04月 09日 ( 5 )

 

ナビスコ万歳

 真夜中である。小腹が減っている。実はこの言葉はあまり好きではない。なんだよ小腹って。だがまぁそんなことはどうでもいい。

 冷蔵庫には先日田子重でさんざん迷ったあげくに買って来た「安い方」のピーナッツバターと、だいぶ前にRitomoがくれたサーモンパテ。賞味期限は・・・うむ、2019年。開けてからもしばらく経つが大丈夫だよな。

 そしてテーブルの上にはリッツが一箱。テーブルの上に缶ビールとコンドームっていう歌があったな。ネットがなければおそらく埋もれていた名曲。

 さて、少しだけ躊躇った。おそらくこのサイズのリッツは箱の中で二つに分けて包装されているだろう。ほんの数枚食べたいのだが。開けちゃったら湿気るよな。どうしよ。

 疲れていた。とにかく朝から晩まで独りで掃除したり入力したり。どんなにしんどくても若い素晴らしいミュージシャンに囲まれている間は楽しく、我慢出来る。今日は気持ちが折れそうだった。

 もういいや。缶ビール一本飲もう。リッツを開けた。箱の中は、三つに分けて包装されていた。

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-04-09 23:46 | Comments(0)  

新婚さんいらっしゃい

 こ、こ、これはヤバい!

 ヤケに大きな鳥の鳴き声が聞こえて、もしかしたら窓から迷い込んで来たのかと思ったらなんと、台所の換気扇の外側に(たぶん)二羽の鳥がいて何かしている。

 もしかして巣を作るつもりか!?

 そこはダメだって!キミタチの愛のマイホーム向きじゃない土地!!もう少し慎重に物件(?)選べよ!!!

 いや、毎朝お前らの鳴き声で目を覚ますのも悪くないが、ラム肉をジンギスカンのたれで炒めた時に換気扇を回せないのは困る。

 とにかくそっとそっと少しずつ少しずつ換気扇のヒモを動かして外蓋をパタパタ動かし、やっと気付いて出ていってもらった。強く引いて換気扇が回っちゃったらケガをさせそうだもんな。

 ふぅ、孤独な男(オラのことだけど)がなんで鳥のアベック、じゃないカップル、じゃないリア充にこんな気を遣わないとならないんだ。

 幸せに暮らせよ。

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-04-09 12:10 | Comments(0)  

だって地球は丸いんだもんっ

 ちいさい「っ」がイラつくぞ、オヤジ(オラね)。

 あのさ、あのさ、お相撲の巡業中に市長さんが土俵で倒れて、救命措置のため土俵に上がった女性に対して「(女性は)土俵から降りてください」とアナウンスした相撲協会が非難されているでしょ?

 女人禁制の是非はともかく場合が場合なんだからちょっとは考えろゃ相撲協会!ってのがごく普通の人の感性だよね。なんでもない時に「(差別だから)土俵に上げろ!」と喚く女性との話し合いとはまた別の問題。

 東日本大地震津波の時さ、トム・バーク艦長率いるアメリカ軍の空母ロナルド・レーガンが即座に進路変更を決断して仙台沖に向かい、トモダチ作戦を敢行して被災者の救援にあたったでしょ?

 そしたら朝日新聞の一面使って「トモダチ作戦はいらない」「米海兵隊は撤退しろ」っていう意見広告を出した連中がいたんだよ。「沖縄基地のためだろ?」「軍事同盟を強める狙いだ」っつって。

 まぁ感謝も知らない◯カはどこにでもいるんだけど、笑える(笑えない?)のは「人ひとりの命がかかっているのに伝統に縛られて救命を拒んだ相撲協会の対応を非難している方々」と「千年に一度の大災害で何万人も亡くなっているのに思想信条に凝り固まって救援に難癖をつけた方々」が見事にまるかぶりなの!

 うん、右に右に傾き続けると左に、左に左に傾き続けると右に、結局いつか同じ場所に辿り着くんだなっ。

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-04-09 11:56 | Comments(0)  

どちらが分母?

 ありゃりゃ?オラがあまり興味を惹かれないフィギュアスケートだが、それにしても羽生くんや宇野くんというのは日本人じゃなかったのか。

 江川紹子さんという昔の漫画に出て来る学級委員長みたいな方(このヒトを見るとオーム真理教事件を思い出すな〜)が「テレビの人へ。『日本人スゴイ!』じゃなくて『羽生選手スゴイ!宇野選手スゴイ!』だから」とツイートしていた。いい歳こいて「テレビの人へ」ってのもどうかと思うけど。

 まぁ日本人の定義も昨今はむずかしく、テニスにもラグビーにも見た目は黒人で日本国籍、名前も日本人名の選手がいるしなぁ。オラは日本に暮らし日本を愛して日本国籍を持っていれば日本人だと思っているが「身体能力が明らかに違う」と感じる人がいるのも確かだ。

 で、羽生選手や宇野選手は・・・いや、どう見ても(一応通常誰でも手に入る情報からも)日本人でしょ。その中で飛び抜けた努力と才能(そしてたぶん運命の導き)はあっただろうけれど。

「日本に暮らし日本を愛して日本国籍を持った選手がその環境の中で努力し才能を開花させ(そしてたぶん運命の導きによって)世界の頂点に立った」ことを「日本人スゴイ!」と言っても別に訂正を求めるほどの間違いじゃないと思うがどうか。

 江川さん、以前は人命救助に向かう自衛隊の装甲車を役立たず呼ばわりしたツイートをして大ひんしゅくを買い削除してたなぁ。

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-04-09 11:25 | Comments(0)  

夏に生まれた少年

 死んだ父方の祖母が、よく自分自身のことを自嘲的に「気儘なんだべねぇ・・・」と言っていた。

 ワガママ気儘などというから気儘は別に方言じゃないだろうが、こういう地方独特の言い回しは方言と同じようにニュアンスを正確に伝えるのが難しい。

 記憶にある例としては、祖母はイカの塩辛が好きだったのだが、食べる際に「冷めたご飯がいい」と言うのだ。温かいご飯にイカの塩辛だと生臭くて美味しくないと。「イカの塩辛が嫌い」なら単なる好みの問題で「気儘」とは言わない。イカの塩辛が好きなくせに「でも冷めたご飯じゃないと」この部分をもって祖母は自分を「気儘」と認定したのである。

 オラは元軍人のベア・グリルスや冒険家(にしてはかわいい)エド・スタッフォードなんかが秘境の地でサバイバルに挑戦する番組が好きで、よく録画し観ているのだが、そこがジャングルとか南洋の無人島など「クソ暑い」場所だと保存して何度も再生し、極地や大陸の奥のような「クソ寒い」場所だとすぐ消去してしまう。

 気儘なんだべねぇ・・・。

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-04-09 10:45 | Comments(0)