2018年 03月 09日 ( 1 )

 

福島のリンゴ

 すごい嵐だった。オラとヒロキは「8が付く日の半額サービス(450円のビールが225円)」のために駒形通りを行軍し、全身びしょ濡れになってバカの基本要素のひとつである「損得勘定が出来ない」を見事に体現した。

 もうすぐ3・11。テレビでも関連番組が増えて来た。

 オラはP社時代の経験から、右も左も政治家なんかみんなイヤなヤツだと思っている。イヤなヤツでもちゃんと仕事をしてくれればいいというスタンスだ。清廉など初めから求めてはいない。

 だが、イヤなヤツなりに格好をつけて欲しいとは思う。選挙のためでもなんでもいい。フリで構わないから「国を愛し、身を削る覚悟」を見せて欲しい。

 自民党の保守本流だろうが、バリバリの共産主義者だろうが実は中身は似たようなものである。気付かないのは相当素直な人か期待しすぎて盲目になった人だけだ。

 それでもなお、根性でポーズを取り続けるヤツは偉いと思う。

 小泉進次郎氏は胡散臭い。親父さんも相当変だし、ハンサムで演説が上手く、田舎者はイチコロ、まるで韓流スターのようだ。

 だがオラは野党時代から福島に入り浸り、農家の除染を手伝い、30年経ったら死んでそうなオバさんに30年後の花見の約束をしてまわるその格好つけを認める。

 たとえどんな主義主張のためでも「じゃあ(原発が安全だというなら)原発の近くに住んでみなさいよ」などと発言したら政治家としておしまいなのだ。その時点で、原発のある風景をバックに格好をつけるバカには絶対かなわないから。

 どちらかを応援しているのではない。戦略論を述べている。明後日は、鎮魂の日。

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-03-09 10:30 | Comments(0)