2018年 02月 22日 ( 2 )

 

いやしい春Ⅱ

 最初に書いた時は「マヌケなタイトルだが忙しいからなんでもいいや」と思ったのだが、改めて読むとなかなか味わい深い良いタイトルだな。「いやしい夏」「いやしい秋」と展開して行けるし。自画自賛してどうする。

 山菜が食いたい。たらのめ。うど。しどけ。こごみ。ああ、ああ、なんかもだえてしまいそう。わかりやすくたらのめと書いたが、釜石ではたらっぽと呼ぶのよ。カワイイでしょ?

 ミニの女王「ツイッギー」が羽田空港に降り立ったのは1967年。小枝のような身体にひざ上10cmのスカートでたらっぽを・・・それはタラップ!

 え~、すべての山菜はてんぷらよりおひたしの方が好きです。これもずいぶん大人になってからだったなぁ。



 一般的に「スピーチとスカートは短い方がいい」と言いますが、私はそうは思いません

 いっそのことない方がいいかと・・・

                                     寺山修司

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-02-22 15:32 | Comments(2)  

いやしい春

 たとえばその、鰻とかウニとか、あるいはレバーとかふきのとうだったら「子供の頃は嫌いだったけど大人になって味がわかった」なんてこともありがちなんだろうが、ワカメに関しては初めから興味の対象外というか好きだの嫌いだの考えたこともなかったというか・・・。

 釜石はワカメだらけだったからな。もしかして買うものですらなかったかも。そんなことはないか。

 それがどうだこの春のワカメの美味しさは。茹で汁の匂いで酒が飲めそう。南アルプスの友達に持って行ってあげたいな〜。

 あ、静岡はもうとっくに春ですよ。花粉も来てるし。

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-02-22 09:45 | Comments(0)