2018年 02月 05日 ( 4 )

 

万全を期してなお

 なんということだ。陸上自衛隊の対戦車ヘリ「AH64アパッチ」が民家に墜落したらしい。

 ヘリの搭乗員2人が心肺停止という発表があり、胸が苦しくなる。住人は無事との情報もあるが、映像では黒煙が吹き上がっており、まったく予断を許さない。

 防衛省によればヘリは整備後の点検飛行中だったという。整備士さんはどんな思いでいるだろうか。

 こういう事故の際、訓練されたプロフェッショナルであるが故に民家にいた可能性のある一般の人に安否を先に心配するのは仕方がない。というよりむしろ当然なのだろう。しかし搭乗員も同じ人間である。

 原因もわからないうちに「墜落した自衛隊は自業自得」「民間人巻き込まれてないよな」などという言説を目にしてしまうと、ネットを見るのが嫌になる。涙が出て来るのだ。

 日本のため、日本国民のため、ひいては世界の人類と平和のために厳しい訓練をしていたのではないか。これは憶測ではなく絶対の確信をもって書くが、最後の最後まで操縦桿を握り続け、なんとか民家を避けようと命をかけたに決まっているではないか。

 保守系の連中はなんと「〇〇億円もする高価な機体」などとカネの話をし、左翼系メディアは昨年から続いた米軍ヘリの事故や基地問題と絡めようとする。

 頼むからそれは後でやってくれ。今も消防は必死に消火活動をし死傷者の有無を確認しているんだよ。

 犠牲者が増えないことを祈るばかり。

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-02-05 20:42 | Comments(0)  

Centerfold

 オラの大好きな人達がたくさん働いている大好きな百貨店の地下食品売り場で5300円の恵方巻きが売られていた。とても悲しかった。

 だれでもいから今回のタイトルを褒めてくれ。



 クラスイチの女の子 オレはいつだって彼女を見てた

 彼女は誰にも汚されない 雪のように純粋なんだ

 あれから数年でなんてこったい! オレのエンジェルがグラビアクイーン!?

 雑誌の真ん中見開きページで 微笑んでるのは彼女だった

 オーゲーわかったよ ここはネバーランドなんかじゃない

 この本が売切れた頃 ちゃんと服を着た君に会いたいぜ


 車に乗ってモーテルへ それからオレが服を脱がせるんだ

        「落ちた天使」~J・Geiles Band


[PR]

by livehouse-uhu | 2018-02-05 14:03 | Comments(0)  

言霊の幸ふ国

「死ぬ気になればなんでも出来る」という言葉は、なんとなく(あくまでなんとなくなんだけど)胡散臭く、また他者に対する暴力や無茶を容認する気配を感じて好きじゃないのだが、「いずれ死ぬんだしな」という言葉は、なんとなく(あくまでなんとなくなんだ)諦観と、また自分が生きているこの世界の悲しみや無常を表わしているような・・・。

 そう、やっぱり「そんな気がする」ってだけのことで、気分の問題でしかない。でもその感覚を大事にしなくては詩も詞もたかがこんなくだらないブログも意味がない。
[PR]

by livehouse-uhu | 2018-02-05 11:34 | Comments(0)  

ご都合主義Ⅸ

 ある県のある選挙について、選挙結果がどうしても気に入らないらしいその県のある新聞は「選挙結果は民意を反映していない」(これだけでも相当有権者に失礼だが)と散々難癖をつけた挙句、「注目すべきは期日前投票が過去最多になったことで、これは企業や団体の締め付けが徹底していたことを物語っている」と書いた。

 いやちょっと待て、なんでそうなるんだよ!?という疑問もあるけれど、その新聞は以前、自分達の意向に沿う人物が当選した時には「期日前投票の多さが県民の関心の高さを表わしている」と書いたんだよね・・・。

 その前に報道機関がどちらか一方の候補者にあからさまに肩入れするなんてことがあっていいのだろうか?そこはほれ、なにしろオキナ・・・それ以上書くなよオッサン(オラです)。

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-02-05 10:01 | Comments(0)