2018年 01月 14日 ( 2 )

 

限界II

「これはだめかもわからんね」というせつなく苦渋に満ちた言葉。

 520人もの犠牲者を出した日航123便の機長が、必死に自分を、副操縦士を励まし、コントロールを失った機体を立て直そうと最後の努力をする中でフライトレコーダーに記録されたその言葉を、その後に続く「ど〜んといこうや」とセットにして当時まるで犯罪者の言い訳のように批判したマスコミがあった。

 いかに「人の言葉」に鈍感かわかる。「もし自分なら」という視点、というより想像力が完全に欠如しているのだ。

 米軍機が不時着すると、乗員の安否よりまず「どうしてくれるんだ」と抗議する。上官が「市街地を避けて(海岸など人の少ないところまで)よく操縦した」と讃えると「そんなことを褒めるな」と声を荒げる。ではサッサと脱出して民家の上に落とせばよかったのか。

 ふぅ、熱湯風呂で酒は抜けた。今日のアイドル村はなんと決まっていた5組のうち3組がインフルエンザほか本人やマネージャーの体調不良でキャンセル。残念だが仕方がない。

 みんな早くよくなってけろ。また待ってるよ。諦め悪くオラ達は生きてゆく。

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-01-14 11:56 | Comments(0)  

限界

 うう、気持ち悪い。お、お、おしりが熱い。あ、温風ヒーターか。なんじゃこら。5時じゃん。窓を開けて風を・・・じゃない、寝ろ。

 唯物論ってさ、いやいや寝ろって!

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-01-14 05:05 | Comments(0)