2017年 10月 26日 ( 2 )

 

僕は君の方へ君は僕の方へ

 エンケンがいってしまった。残念至極。とうとう会えなかったな。静岡にもファンが多く、知り合いが呼んでくれたりしたのだが、UHUのイベントと不思議にかち合った。

 こういう場合の多くはとにかく突然で、驚いたり信じられなかったりするんだけれど、エンケンは予備情報があってだいぶ厳しいらしいと言われていた。だからといって悲しみが薄れはしないが。

 メディアは「カレーライスで有名な遠藤賢司さん」と書いている。こういう小さな違和感はいつものことだ。

 「KENJI」をずっとかけて、賢司や賢治や憲司を思い出し、今夜は「ボスの開けっ放し部屋」。ゆっく休んでください。合掌。



 またいつか会いましょう その言葉はワルツを踊り

 宇宙の果てへと流れてゆくよ 宇宙の果てへと流れてゆくよ

                「またいつか会いましょう」~遠藤賢司

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-10-26 15:42 | Comments(0)  

お気の毒

 静岡の弁護士さんが政界に進出(もともと政治的活動が多い人だったんだけど)、うまく時流をとらえて、というか時流の隙間に潜り込んで当選したと思った途端に秘書に対するセクハラ疑惑が露見・・・う〜む、なんだかマンガだ。

 この手のくだらな情けない話は極力避けたいのだが、この弁護士さん、先日持ち上げた立憲民主党枝野氏の朋友で同じ東北大卒、弁護士事務所はオラの昼の会社のすぐそば、これまでの人生でオラと居住地域や仕事の時期がすごく被っている。

 最近はほとんど出ていないが、いわゆる◯◯会とか◯◯会議所なんかの会合でよく会ったんだよね〜。とても胡散く・・・やめろよヲイ。

 ま、当然ながらご本人は(中途半端に)否定してるし、真偽のほどはわからん。とりあえずは「センセイ、格好わる〜」ってとこか。

 だいたい、どんなにえらくなってもお金を持ってもセクハラには向かない人材ってのがいるのよ。このセンセイの顔がまさしくそうなの。中途半端。故横山ノック氏の方がまだマシ。

 なにしろ秘書だった女性は詳細にメモつけてたりLINEを保存してるらしいから、相当嫌われてたかハニートラップのどちらかだよね。

 セクハラで叱られないようになるのは簡単なことじゃないんだ。生まれ持った稀有な才能と長い長い努力の末に・・・ホントにやめろヲイ。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-10-26 10:12 | Comments(0)