2017年 05月 27日 ( 2 )

 

居住性

 オラは防衛に関してもいわゆる自衛隊の装備に関しても「単なる街のオタク」であって、もっとはっきり言えばただの素人だ。10式戦車を紹介する動画を観、海外の反応やら専門家の意見を読んで「う~む、なんだかわからないがとにかくすごいや・・・」と唸るくらいが関の山である。

 精神的には日本の守護神自衛隊に感謝と尊敬の念をいつも持っているが、豊富な知識を基に「国土防衛はこうあるべき」とか「10式戦車の性能や戦略的価値」を語ったりは出来ない。

 しかし世の中には何の分野でもその道の達人がおり、そういう人の書いたものを読んでいろいろと考えることはある。10式に関しても「なぜこれほどまでにすごいのか」という論から「役に立たない欠陥品」という説までた~くさんあるのよ!なに急にその言葉遣い。

 「エアコンがない」「ウソだ」「装甲が薄い」「最新のモジュール装甲の秘密を公表する訳ね~だろ」とまるで「朝まで生テレビ」みたいになっている。どっちが本当なんだ。

 ことに問題なのはエアコンだな(え?)。だってさ、1200馬力のV型8気筒ディーゼルエンジンだよ?中は暑いだろ~。まさかエアコンがないなんて。ある人は「左翼評論家が流したデマだ」と言っている。そうであって欲しい。

 付いているとしたら「霧ヶ峰」だろ。三菱だから。「ただの素人」って謙遜じゃなかったのね・・・。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-05-27 13:44 | Comments(0)  

歌を蹂躙するものⅡ

 勇気を持って歌うこと。ミュージシャンに出来るのはただそれだけだ。本当は、歌うことに勇気なんか要らないはずのに。歌は歌でただの歌でしかないのに。いったい誰が宗教や政治で歌を殺そうとするのか。

 けれど歌は負けない。卑怯者達よ、ケンカを売る相手を間違えたな。

 Manchester, Always on your side.

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-05-27 12:28 | Comments(0)