人気ブログランキング |

2011年 11月 27日 ( 3 )

 

孤独とダンス

 来年、リクオさんがまた静岡に来てくれる。

 ご本人のHPにまだ告知があがっていないので、日時は後ほど。
 
 駒形通りの某最も気難しい(激旨!)料理屋で一瞬にして親方に気に入られためずらしいミュージシャンがリクオさんだ。そんな人は他にアオケンだけ。

 はっ!?そういえばリクオさんは自分で自分をアホだといい、壁に思いっきり「Keep on Aho!!」とサインしていった。

 アオケンもいまさら言うまでもなく静岡のアホ代表。

 そして2人ともせつないラブソングの歌い手・・・。

 まるで古代の遺跡から発見された装飾品が、現代のスペースシャトルにそっくりだったかのような符号の一致だな。

 そのリクオさんは、今夜大阪城ホールでライブ。あ~、行きたい!

 一番盛り上がるのはきっと「アイノウタ」だろうけど、僕にはもっと聴きたい歌がある。普通の歌詞、普通の曲、だけど決して真似の出来ない遥かなるラブソング。

 いつか僕にもあんな歌を唄える日が来るんだろうか。たとえそれが死ぬ間際でも悔いはない。

 誰にでも、両手でふれた頬のぬくもりを忘れられない人がいる。



 信じてるのは 愛だとか 恋じゃない

 言葉よりも 抱き寄せた ぬくもり

                「ぬくもり」(セツナウタ)~リクオ

by livehouse-uhu | 2011-11-27 18:02 | Comments(0)  

霧の中のサーカス

 本棚。

 漫画の隣には、絵本がズラリと並んでいる。

 あまり言及されることはないが、アニメと同様に日本が独自の進化を遂げた分野だ。日本は携帯電話だけじゃなく「文化のガラパゴス」なのかなぁ。絵本に関しては実用品ではないので、どちらがいいとか悪いとかいう問題ではないが。

 絵本の収集を始めた高校生の頃、Mちゃんが東京で買ってきてくれたのがツェマックの「夢になったわかもの」だ。「わかもの」とかを平仮名で書くといかにも絵本っぽいな。ま、翻訳だけど。

 悪夢に悩まされていたわかものは、夢の中のものを手に入れる力を使って夢の王に復讐をする。今後楽しい夢だけを見せることを条件にその力を放棄したのだが、夢の中の女性に恋をしてしまい、楽しいはずの夢は悪夢よりはるかにつらい拷問になってゆく・・・。

 洋の東西を問わず、「手に入らないものほど惹かれる」のは何故なんだろうね。

 うつし世は夢、夜の夢こそまこと(江戸川乱歩)

 え~と、今僕は起きているんだっけ?

by livehouse-uhu | 2011-11-27 09:01 | Comments(4)  

流れの果てに

 今夜の安倍川のほとりは冷えるなぁ。

 海、湖、川、そしてもっと小さな池や渓流や山の温泉の湧出口。水のある風景が好きなんだ。

 空には日本の晴れているすべての街からみえるシリウス。あそこに水はあるのかしら。

 また一機、南アルプス航路を飛ぶ飛行機のアンチコリジョンライトが横切った。誰が何処へ飛んで行こうとしているんだろう。

 こんな夜更けにバナナかよ。あ、失礼。そろそろ寝ます。

by livehouse-uhu | 2011-11-27 00:55 | Comments(0)