人気ブログランキング |

2011年 11月 25日 ( 3 )

 

ガラス玉の輝き

 故郷釜石の地酒「浜千鳥」についてきたアンケートを送ったら、子供が書いたような字の(失礼)お礼の手紙と絵葉書になって返って来た。

 漁火散景。

 1枚には幼い頃によく泳いだ海の夕暮れ。

 1枚には海でなくなった方々を慰めるために(観光客や市街地に背中を向け)沖を向いて立っている魚濫観音と夕焼け。

 この下にまだ見つからないいくつもの命が眠っている。

 山は切り立って海に落ち込み、ところどころ黒い岩が浮かび、イカ釣船の灯が漂っている。

 もう、どこかで区切りをつけなければ。

 深すぎる悲しみだったけれど、このあまりに美しい海がしたことだ。何か意味があるのに違いない。

 そう思って僕らは生きる。日本中の、世界中の人の優しさを胸に。

 とりあえず出来ることは・・・通販で「浜地鳥大吟醸」を1本取り寄せよう。

 そして僕は「昨日を歌う」よ。思い出や風景を。生きている限り、忘れないために。

 勇気や希望を、そして「明日を歌う」ことは任せた。

 誰に?

 今、これを読んで「自分が唄いたい」と思ってくれた君に。

by livehouse-uhu | 2011-11-25 14:34 | Comments(0)  

欠落

 味付海苔がある。塩鮭がある。白菜漬がある。生玉子が、納豆が、インスタント味噌汁(赤だし)がある。

 なのに嗚呼、天も泣け!地も叫べ!

 ご飯がないの!レンジパックも冷凍さえも。

 何故かというと、昨夜遅くニッポンハムのウイニーでパクパク食べちったからです。

 それじゃしょうがねぇな。揖保の糸でも茹でるか・・・。

by livehouse-uhu | 2011-11-25 09:49 | Comments(0)  

読まずに食べた

 前の記事の「自分に関しては全然OK」っていうのは、「僕が唄っている時は気にせず飲んでさわいでもらっていいんだよ」って意味だからね。念のため。

 一川防衛相はとことん面白いなぁ。(ブータン国王の晩餐会を金集めパーティーのために欠席したことについて)「手紙を出すことを含めてしっかりと対応したい」ですって。

 曽野綾子おばさまが「一大臣が国王に手紙を出すなんて(それこそ)無礼だということもわからないのか」と書いていたが、まさに小学生並みの常識度。

 おそらく国王はまったく相手にも気にもしておられないと思うので、恥の上塗りは踏みとどまってはいかがか・・・。どうせ自分で書く訳じゃないでしょうし。

 この人が国防のトップ。どこかの国が領空を侵犯したら「手紙で首領様に抗議する」とか言い出しそうだなぁ。

 プッ、自分で書いてふいちったぜ。

by livehouse-uhu | 2011-11-25 08:49 | Comments(0)