人気ブログランキング |

ブレイブブロッサムズ、日の丸と君が代のもとにⅤ

 今夜サモアとの一戦。ランキングが上だとか下だとかが関係ないことは、誰よりも自分達が一番よく知っているはず。いつもいつもオラが願うのは、ただ、ただフェアに、ひたむきに、いい試合を。それだけだ。

 仙波、仙波優よぅ、キャプテン菅原とーすけ、センター天才カズマサ、後輩だった石田ロボコン、岡島、そう、ロボコンは素晴らしい選手で、弟もまた超人的な肉体を持った名選手だった。その弟が交通事故で突然亡くなり、ご両親はどれほど落胆したことか。そしてその数年後、今度は頑張って家を継いでいたお前まで津波にのまれてしまったんだな。

 二人とも、もし生きていてチャンスがあれば日本代表になったかもとさえ思わせるラガーマンだった。あ、この「ラガーマン」という言葉には「意味が重複しているのでは?」とかいろいろツッコみたいかもしらんが、どういう訳か日本では昔からラグビー選手のことをこういうんだよ。解説もめんどくさいので気になる人は勝手に調べてくれ。そういえば「スラムダンク」の桜木花道も「バスケットマン」と名乗って(?)いたなぁ。

 みんな、見てるか。日本ラグビーはここまで来たよ。胸に日の丸を抱いて、勇気のある戦いを続けている。応援してくれ。オラはもう十分満足・・・何言ってるんだ!?

 だって、だってさ、たくさんの外国人ファンが日の丸の鉢巻き締めて日の丸を振って日本を応援してくれているんだぜ?日本チームは「ファンタスティック」で「アメイジング」だってよ。嬉しくて泣けてくる。

 走れ松島幸太朗!仙波の分まで。志半ばで倒れた日本中のラガーマンの想いをのせて。

by livehouse-uhu | 2019-10-05 15:29 | Comments(0)  

<< ご苦労さま、ありがとう、格好良いよ 小さい秋があちこちに >>