人気ブログランキング |

高い空にパントの音が響く

 ラグビーワールドカップ2019、釜石鵜住居復興スタジアムではウルグアイがフィジーを破る番狂わせを演じた。

 あの津波の後「不死鳥鵜住居」とダジャレで戦ったオラの故郷。

 スタジアムには秋篠宮ご夫妻がお越しくださった。そして空には航空自衛隊「ブルーインパルス」が飛来してくれたんだよ。嗚呼、どんな風景だったんだろう。スタンドで大漁旗を振った少年達はどんな気持ちだっただろうか。思いを馳せるだけで泣きそうになる。

 あの日、東北を助けてくれた日本の誇り、自衛隊。その後、くじけそうになる東北をずっと励まして下さった日本の象徴、皇室の方々。

 青空の下で全力を尽くし身体をぶつけ合う選手達。

 勝ったり、負けたり、倒れたり、起き上がったり、いいことも、悪いこともある。いつかすべては思い出になる。 

by livehouse-uhu | 2019-09-25 21:28 | Comments(2)  

Commented by Cherokee at 2019-09-28 04:50 x
何ともいい光景でしたよね。ウルグアイの大健闘もあり素晴らしい試合になりました。ここまで報道されている日本のホスピタリティへの評価や世間の盛り上がりも含め、この大会は既に成功と言っていいのではないかと思います。あとはジャパンに頑張ってもらって、ベスト8狙って欲しいですね。リーチと福岡が心配ですが
Commented by livehouse-uhu at 2019-09-28 11:39
 釜石の海は海底に岩場が多いため暗く沈んだ藍色に近い青なんです。この季節は本当に綺麗で、そのそばにある鵜住居復興スタジアムはきっと海外のファンも喜んでくれたと思います。

 夜の街でホヤとかウニとか食った外国人はいたかな~なんて(^_^;)。

 仕事でTVはスカパーのダイジェストしか見られないんですが、日の丸で埋まるスタンドのマナーも素晴らしいですね。

 さあ。大一番。ただただいい試合を。それだけです。

<< 存在がジャンク 村の鳥はアカヒゲ >>