人気ブログランキング |

怪しげな運命論の行き止まり

 思慮深く慎重な人が普段やらないような無茶をして、そのたった1回のために命を落とすこともある。

 浅はかで考えなしの(オラのような)者がおよそ100回くらい「あの時死んでいてもおかしくなかった」という目に遭っているのに、のうのうと生きていたりする。

 明日はわからない。間違いないのは明日がわかるというヤツが嘘つきだということだけだ。

 結局運命なんてありはしない。生まれ変わりがありはしないのと同じように。あり、じゃあタイトルを変えないと・・・ああ、このままでいいのか。

 怪しげで行き止まっているからな。

by livehouse-uhu | 2019-07-30 16:30 | Comments(0)  

<< 贖罪の山羊 たかがスポーツⅡ >>