人気ブログランキング |

刺身のつまに茗荷が入っているのはだいたいよい店

 ねえねえ、小料理屋って不思議な名称じゃない?なんだよ小料理って。これね、実は割と幼い頃(幼稚園か小学校低学年位?)から不思議だった。釜石で看板を見て母親に訊いたことがある気がする。「かあちゃん、小料理って何?」って。

 小料理だよ?料理屋と言った場合はおおよそ割烹みたいな店を指すらしいが。小料理屋は何が小さいんだろう。ちょっとしたとか手軽なという意味かな。

 待て待て待て、なんか考えているうちに料亭とか割烹とかの違いも分からなくなってきたぞ。政治家が密談するのが料亭?高い居酒屋が割烹?そんなんじゃないだろ!?

 日本語は難しいな。オラが世界一だと思っている「P吉」(名前を出したくない)は「家庭割烹」だ。なんとなくわかる。味は一流で気軽なお値段ですよ、ということだろう。

 近くにさ、「即席割烹」という店があるんだ。これはちょっと論理矛盾してない?

 で、小料理屋問題(?)はどうした。

 大辞林第三版の解説によれば「小料理を出す・・・」ヲイこら。

by livehouse-uhu | 2019-07-07 12:24 | Comments(1)  

Commented by livehouse-uhu at 2019-07-12 00:38
消費税は難しいね。ライブハウスはどこも苦労してる。心身大変かぁ。僕の周りにも悩んでる人が多いよ。しんどい世の中だね。

<< ロゴが嫌い 夕陽と観覧車 >>