人気ブログランキング |

感染ルート

 ただでさえ忙しく体調もいまひとつで、もっとはっきり言えばいつ倒れてもおかしくないギリギリのところでなんとか気力を振り絞って仕事してるっちゅうに、静岡のライブハウス界(そんな界があるのかよ)には今、咳喘息なるやっかいな症状が蔓延している。

 どいつもこいつもぜぇぜぇげほげほやっており、しゃべっても歌ってもむせてしまう。ステージで突然歌えなくなってしまったりするのだ。その中のひとりが病院に行ってそう(咳喘息と)診断された。

 風邪やインフルエンザと併発することが多いので感染性のものと誤解されやすいが、原因はウイルスではなく、移らないらしい・・・それホントかよ!?

 どう考えても「あるひとり」から始まって男子高校生ギタリスト、女子高校生アイドル、フリーターストリートシンガー、エリートサラリーマンロッカー、女子大生シンガーソングライター、人妻ピアニスト、医師フォークシンガー、板前ロックンローラー、などなどに広まった気がする。

 ぜったい移ってるって。本人が言っていたのだが、どうやら最初にかかったのは女子大生シンガーソングライターの父らしい。そこから家庭内で彼女に移り、彼女が心を込めてベロチューしたヤツがたぶんろくでもないヤツであちこちで心の込もっていないベロチューを繰り返したとオラはにらんでいる。

 しかし、だとするとその辺りの連中とはまったくやましいことがないオラは何故?あ、女子高校生アイドルの母・・・嘘だからな。真面目に読むなよ。

 咳喘息は生活環境病。タバコの副流煙や飲酒、狭い空間でのさまざまなアレルギー源、ハウスダスト、うん、そりゃライブハウス界に広がるのもわかるわ。元を断つのは「誰ともベロチューをしない」よりはるかに難しいぞ。

by livehouse-uhu | 2019-05-13 08:51 | Comments(1)  

Commented by livehouse-uhu at 2019-05-13 13:03
気遣い、心配ありがとう。ホントに今、老いも若きもやられててね。

とりあえず対策という訳ではなく今日は必死のお掃除中。がんばりますだ。

<< ひねくれ者過ぎて救えない(オラ... 仮に唯一絶対の神がいたとしてす... >>