人気ブログランキング |

カツカレーを何故食うかというモンダイ

 前回「カツカレーを何で食うかというモンダイ」ではあえて本質論に踏み込まず「何を使って」という表層に終始することによって逆に大衆の心に訴えかけ、近代日本のカツカレー問題を提起した訳だが・・・ウソつけ。

 人は何故こんなにカツカレーが好きなのか。重量感がありお腹いっぱいになるからか。何となくお得な気がするからか。温かい飯の上のカシュっと揚がったカツとカレーが織りなすハーモニーが普通のカレーでは味わえない恍惚を運んで来るからか。

 いやちょっと待て、人類がすべてカツカレーに魅了されているような物言いはやめろ。

 うむ、問われてみると(問うてんのは自分だろ)難しいもんだな。

 え、カロリーや脂質が多くて身体に悪いから!?あ~、それはわかる。他の美味しい食べ物でもそういうのってあるよな。ダメと言われると恋しくなるヤツ。

 しかし今度は「それはまた何故?」という疑問が湧いて来る。生物が遺伝子のビークルだとするならば、最終到着地点である「死」を恐れ、避け、種の繁栄のために「身体に悪いモノ」を遠ざけようとするのが自然の摂理ではないか。

 カツカレーはこの行き場のない世界の中で増えすぎた人類を淘汰する地球の意思なのかもしれないな。 「使者」なのか。

by livehouse-uhu | 2019-02-20 12:06 | Comments(0)  

<< 季節変われば スローバラード >>