元旦の朝、晴れて風なしⅡ

 年初めから「Ⅱ」って。

 あけましておめでとうございます。分かりきったことを言うな・・・いやいやみんな言うだろ。この男(オラね)は天気の話もそうだが「分かりきった」予定調和のご挨拶を異様に嫌う傾向があるな。

 と、書いてからもう1年経ってしまった。ヤバいな。本来の意味で。

 年末恒例カウントダウンに来てくれた人、手伝ってくれた人、あがとりい。素直にありがとうって言えんのか!?などと毎年同じことを書くのもギャグと認識されているうちはいいが「BOSS、そろそろアブナイんじゃ・・・」と考える人が出てきてもおかしくない。

 それにしても疲れが抜けなくなった。誰もいない正月2日(今日ね)の店で、桜田淳子の「パーティ・イズ・オーバー」を歌いながら、独り掃除や片付けをしていると途中で座り込みそうになる。目は見えにくいしよ。

 それでは毎度おなじみのご挨拶だ。倒れるまでやるからよ。死ぬまでは生きよう。オラの屍を越えて行け・・・行ってくれ。

 今年もよろしく。あ、それはいいのね。



 黒いイブニングドレスに ガラスのくつをはいてみた

 黄昏からのPartyは 今終わろうとしています

 最後まで二人きりには とうとうなれなかったけど

 肩先に残るぬくもり たしかにあなたのもの

 一人残されたフロアで シャンペンのアキビン片付けて

 ため息さえなりひびきそうな 広い部屋に一人

 Party is Over Party is Over

 着飾った私 私じゃない

 Party is Over Party is Over

 一人ずつ 一人ずつ 消えてゆく

   「パーティ・イズ・オーバー」~桜田淳子(作詞・作曲 伊藤薫)

by livehouse-uhu | 2019-01-01 13:42 | Comments(7)  

Commented by livehouse-uhu at 2019-01-02 13:50
あけましておめでとう。倒れるように布団に入ってぐっすり寝たら、意外に早い回復で元気が出たので朝一番の回で「ボヘミアン・ラプソディー」を観てもうお仕事してるよ。

身体の中に「Hanmmer To Fall」や「RADIO GA GA」が住みついたようでやけにハイでいい気分。「オレが生きようが死のうが歴史は構っちゃいない」。そしてそれでも思い出は消えない。

今年は「ウミミミズク」(言いづらくて最高でしょ!?)というユニットでオリジナルをやるんだ。生きた証しを遺して見せる。悪魔でも買ってくれないこの魂をどうやって音楽に売りつけようか。

今夜は店はお休み、夕方の安倍川土手で缶ビールを飲もう。17:00ぴったりの予定。一緒に乾杯して。
Commented by livehouse-uhu at 2019-01-02 15:56
やっぱり映画館じゃないとダメな作品ってあるよね。ま、それは日本人が家庭で観られるビデオを手に入れた昭和から言われていることなんだけど。

いいかげんそのネタはやめて(^_^;)。昔と違って反応する女の子は周りにいないけれど、店の子供達にからかわれるだろ!?

体調が心配なのはおたがいさまかぁ。無理せず身体にいいモノを飲んでちょうだい。さっさと帰るはずがまだ終わらない。頑張るよ。
Commented by livehouse-uhu at 2019-01-02 23:38
静岡の夕方はもうこれでもかっていうくらいキレイな空で缶ビールが最高だったよ。17:00、土手には行かずベランダでプシュッ。誠意ないな〜(^_^;)。

あと少しすると同じ窓から静岡0:20発の寝台特急サンライズ出雲が西に向かうのが見える。いいところに住んでるでしょ?築何年かわからないほどの古アパート。

「ボヘミアン・ラプソディー」のフレディの生き方は真似出来ない。正しいとも間違っているとも思わない。それでも感情的になるのは何故かしらね。釜石のイクラであと一杯だけ。東は・・・あっちか。
Commented by livehouse-uhu at 2019-01-03 12:52
その芸風で押し通すの(^_^;)。わかりました、どんと来い!

静岡はいろんなところやコトが日本一だよね。全国を転勤して会社を辞める時、即座に「静岡に行こう!」と思ったくらい。誰かの結婚式に呼ばれてスピーチを頼まれると必ず言う。「静岡の人は静岡の素晴らしさを知らなすぎる」って。

お店は今日から2日間連続飲み放題のオープンステージ。朝から雑煮を作ったり、ポテトをつぶしたり・・・そう!ハッシュドポテトが好きなの!!正月はでっかいハッシュドポテトだろ!?あとは塩鮭だな。残念ながら釜石の新巻鮭は手に入らなかった。

釜石はラグビーワールドカップも控えて頑張ってます。いろんな応援ありがとう。津波で死んだヤツも津波とは関係なく死んだヤツも夏に供養してやろう。

ちょ、「チコチャン」はやめて!このブログには出て来ないお約束なのに!!そんなの知らんか(^_^;)。え~、危険を承知で書いておくとUHUのHPにはすべてのアドレスが載ってるんだからね?慌てるオラをいつまでも面白がらないように。

さ、今夜も歌うぜ!
Commented by livehouse-uhu at 2019-01-03 17:13
あ~、ホントダ!!そんなん今までなかったから気が付かずに独りで語るに落ちてたのかぁ~。う~む、やられたっていうか逆に(?)さわやかな気持ちだぜ。

そうか~。叔父さん大変だったのね。ご苦労様。

その他あれこれ書けば書くほど自白状態っていう訳だな。OK、理解した。これを読んでみんな想像をたくましくし、様々な勘違いをするのか。

では逢うのは横浜で!元気でいることがお互いの約束。
Commented by livehouse-uhu at 2019-01-04 02:11
そしてその後でも自分のコメントをかくさないことがしんやさんの格好良さ・・・でもないか。

思い出すのは、僕が(急に僕かい!?)一足先に転勤になって、社長秘書に抜擢されたIちゃんが後から大阪に来た時だね。「どんな子だ?」みたいに周りがザワザワしてたし、グループとはいえ会社が違ったから何も助けてあげられなくてただ心が苦しかった。

あれからもう20数年。いろんなことがあり過ぎたけど、ちゃんとお話しが出来る。世界はまだ捨てたもんじゃない。

昨夜は大好きな若いミュージシャン2人と彼らをいつも応援してくれるお姉さまと居酒屋でだだ飲み。あ、これはお仕事の内だから。で、早めに一度電話するように。聴かせたい新しいミュージシャンがたくさん(ホントにたくさん!)いるからね。
Commented by livehouse-uhu at 2019-01-05 19:24
返信が遅くなったらなったでいろいろ勘繰られるという(^_^;)。

梅田OSビルも懐かしいな~。P社時代の思い出はビルとリンクしている部分が多分にあって、仙台の東京海上ビルから始まり、内幸町プレスセンタービル、日比谷国際ビル、浜松静岡の後が梅田OSだった。久しぶりに再会したのが14階だったのを覚えてるよ。

ホントにいろんなことがあったね。あの頃めんどくさいと思っていた女性役員たちも今思えばいい人達だった(気がする)。

ではコメント欄でのやり取りはここまでで。一応全部返信するのが自分ルールなのよ。

お母上様も元気で何よりでした。

<< レア 集中持続時間が短い男(オラな) >>