ハロウィンで仮装して許されるのは女子高生だけ

 次は小さい子、それから老婆、ハンサムでいい身体の若い男、セーフなのはこの辺までで、オッサンはもちろんダメ、もっとも許されないのは小さい子の親両方な。嵐のごとき共感の拍手、ありがとう。

 ハロウィンだかハロウィーンだかのバカ騒ぎについてはネットでも既存のメディアでもみんなが言及していて、まあ結論はどんな時代にもバカはいるという至極当たり前のことなんだが、中にはあたかも免罪符のように「ただですね、ここ渋谷には日本の若者だけではなく、イベント化した日本のハロウィーンを楽しみに多くの外国人の方も参加しています!」なんてわめいているやっぱりなバカもいた。

 あのさぁ、逆に考えてみろよ。どこか外国で日本のお祭りが急に人気になり、信仰や自然を敬う気持ちなどカケラもないバカ騒ぎに変貌してチンピラや頭の足りない女が仮装して盛り上がっている、という情報を得てそこに参加するようなヤツがもし君の周りにいたとしたら、そいつはまともな日本人か?昨日渋谷で騒いでいた外国人なんてそういう連中だよ。

 ま、とにかく優し過ぎるおまわりさん達、ご苦労さま。ひとりやふたり殴り倒せばいいのに。

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-11-01 10:08 | Comments(0)  

<< タイムスリップ てっちゃんのサックス吹き語り >>