それがサッカーだというのなら

 他の競技場の他チームの試合状況を確認し、このまま1点差で負けても規定により予選を突破、いや突破じゃないな、なんとか通過出来る、とわかった時点で、負けているのにまったく攻めず、ボールをまわして試合時間が終わるのを待つ。それをやっているのは日本中から選び抜かれた日本サッカーの頂点に立つ日本代表選手達。

 よろしいんじゃないですか。それがサッカーなんでしょう?

 ルール上問題ないですしね。それがサッカーなんでしょう?

 渋谷で大騒ぎしていた方々、本当に心から感動し、我らが日本代表の勇気ある試合に魂が震えましたか。サッカーって、スポーツって素晴らしい!と涙が出ましたか。それはよかった。

 スクランブル交差点で交通整理していたおまわりさん、ご苦労さまでした。試合前、選手もスタッフも大きく口を開けて国歌君が代を歌っていたことに免じて許してやってください。

 サッカーとは関係ないけれど西原理恵子氏が「恨ミシュラン」の取材で渋谷に行った時、同行の記者に「NATOに頼んでここを空爆してもらえ」と言っていた。



 16歳から65年間サッカーをしてきた

 勝ったことも負けたこともある

 しかし勝っても負けても試合なんて案外忘れてしまうもの

 いつまでも忘れないのはフェアプレーで積み重ねた友情だ

              デットマール・クラマー

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-06-29 08:37 | Comments(2)  

Commented by JIMMY at 2018-06-29 14:30 x
いやあ〜お見苦しいモノを見せてしまいました。
(私がやったんじゃないけど)
ルールを守っているんだから問題ないですよ。ルール無用で相手を倒した(あ、他競技であったなぁ)なら大問題ですが。「よく戦ったけど予選リーグ敗退」(あ、これも他競技であった)とどちらがいいかなあ、悩ましいところですが。
でも次の試合があるということは、挽回の機会があるということなので期待して応援しましょう。
本当はこんなセコいやり方じゃなくて、三連勝できるくらいに強くなってほしいですよね。いや、これを教訓に強くなりますよ、きっと。
Commented by livehouse-uhu at 2018-06-29 15:32
当然のことながら監督も選手もオラのような素人には想像もつかないプレッシャーの中で必死にやっているんだろうけどね(^_^;)。こちらは外野なので好き勝手に言っているだけです。申し訳ない。

いろんな考え方があって当たり前、サッカーではあれも選択肢なら仕方がない。でもオラは次のベルギー戦、夜中に頑張って起きてまでは観ないよ。スポーツに対して求めているものが違うとわかったので。そういう人、多いでしょうね。残念です。

<< それがサッカーだというのならII 潮の水の打ち寄せるところ >>