一番悲しんでいるのは戦没者

 背後からの銃弾・・・ですらない。自爆行為?なんだろう、言葉が見つからない。

 沖縄の糸満市で開かれた沖縄全戦没者追悼式であいさつをした安倍晋三首相に汚いヤジが飛ばされた。しかも近年の追悼式では首相のあいさつをヤジで妨害するのが恒例なんだという。

 慰霊の場にプラカードや横断幕を持って押しかけ、政治的なヤジで妨害する。追悼している遺族の前で大声で叫ぶなど許されるのか。しかし普段からそういうことをしている人達らしい。

 首相の政策や発言を批判するのは構わない。おかしいと思えばしかるべき場所で指摘するがよかろう。どんな思想も自由である。日本という国のために安倍晋三という人間が害だと信じるなら、首相の座から引きずり下ろすべきだと信じるのならそれでもいい。

 だが、あなた方のやっていることはその「目的」のために明らかにマイナスなのではないか?

 首相の支持者はもちろん、あなた方と同じように大嫌いな人でさえおそらく嫌悪感を覚え「こんな連中がいるから逆に政権側につけこまれる」と思うだろう。ましてや「特に政治に興味はないが一応は普通に暮らせているしなんだかんだ言っても日本はいい国だよでもなんだかいろんなニュースを見ると権力を持った人ばかりがうまい汁を吸っているのは許せないなぁ次の選挙では自民党以外に投票しよう・・・」と思っていた結構多くの人が「安倍晋三首相も好きではないがこいつらよりはどう考えてもマシだ」と考え直すのではないか。

 誰か本気で政権を倒そうという人が「かえって迷惑だからやめてくれ!」と止めないのだろうか。

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-06-24 19:51 | Comments(0)  

<< 潮の水の打ち寄せるところ 時間に追われる日々 >>