どんな戦場でも背後からの銃弾ほど恐ろしいモノはない

 ここでプロレスのタッグマッチを例に出すのはなおさら話をわかりにくくするな。

 獅子身中の虫とか身内の裏切りなんていうのとも違う気がする。つまりその「ご本人はためにと思ってやっているのにアホすぎて仲間の足を思い切り引っ張る」行為ってあるでしょう?

 これ、極端に右寄りの方々の中にも極端に左寄りの方々の中にもちょくちょくいるよね。
 
 偉い人のセクハラ問題、要は「モテないヤツが金持って勘違いして大恥かいた」って話だ。被害に遭った方はお気の毒で、さすがに自民党の気持ち悪いおっさんも「今時こんなことしちゃダメに決まってるぜ」とは思っているはず。

 で、財務大臣麻生太郎クンが援護しようとして前線にいる仲間の背中に弾撃っちゃう。「セクハラ罪っていう罪はない・・・」確かにそれはそうだけれども!そもそも「こんな失礼なことをして罪にならないのはおかしい」ってみんないってるんだろうが!!

 そういう旧態然としたしょうもない連中を糾弾するはずの野党では福島瑞穂ちゃんが黒い服着て「♯Me Too」なんてやってる(それもどうかとは思うけどここはグッとこらえて)ところに、なんと野郎議員の柚木道義クンが混ざって口をへの字に行進してしまう。♯Me Too~?あんたもセクハラ被害者なんかい!?

 アレ、絶対他の女性議員さんは心の中で(味方面してるケドなんなのこのヒト・・・)って呟いてたよなぁ。

「頼むからオマエは黙っててくれ!」議論の最中「自分に味方してくれている人」に対して思ったこと、ありません?

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-06-21 10:14 | Comments(0)  

<< 2015年9月15日 古本を探して神保町から九段下、... >>