隠しごと

 新幹線の中で起きた悲惨な事件。多くの人が心を痛め、また事件の背景や今後の抑止について語っている。

 そしてみんなが薄々感じているのに(ことに識者などと呼ばれて恥じないような方々は)根本の、当然の、自明の、その原因や対策に繋がるあることを決して言わない。

 人権という錦の御旗を守るためなら、人権に楯突くような連中は絶対に許さない人権に取り憑かれた人間の声が、ごく少数だが異常に大きいからだ。

 みんな心の中で思っているでしょう?

 なぜ〇〇の人権を守るために普通に暮らしているまともな人が犠牲にならなければいけないのか、と。

 オラの友人には、まさに朝から晩まで働いて働いて税金を納め、大きな災害があった時に「新幹線はお金がかかるから」と高速バスを乗り継いでボランティアに行ったヤツがいる。

 ロクに仕事もせず野宿のような生活もしていたという犯人が新幹線に乗ったお金はどこから出たのだろう。

 本当にどんな人間にも人権はあり、本当にすべての人間が福祉の恩恵に預かるべきなのか。

 仮にそうだとしても、誰ひとり「本当に?」と問いかけない、問いかけることを許さない社会は「本当に」正しいのか。

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-06-14 08:25 | Comments(0)  

<< 隠しごとII ストレート >>