帰り道はすこし遠い

 いやいや親方、気持ちはめちゃくちゃ嬉しいけれども!ホントに美味しかったけれども!あとでサービスだとわかってビックリしたけれども!

 オラが連れて行ったのは初めての女の子だったじゃないですか?年も離れているしふたりとも明らかにまだぎこちなかったじゃないですか?

 オラは故ナンシー関の「初めてのデートで焼肉はね〜だろ」(まったくもってその通り。デリカシーってモンが)という言葉にしたがってあなたのお店に行ったのに出してくれたのが「焼いたマグロのカマ」はないよね!?

「焼いたマグロのカマ」はとにかく箸でつついて、バラして、時には骨にしゃぶりついて食わなきゃいけない。どうすんだよコレ。

 と、心配する間もなく、半分手を使い、指をなめ、おしぼりを焦げた皮の茶色に染めながらふたりはきっちり完食しましたとさ。

 と、ひとりで意味不明の妄想をしながら「オラって気取らない女の子が好きなんだなぁ」と再確認した初夏の(ような)夜でした。

 駒形通りには風とライオンの匂い。どんな匂いだ。

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-05-17 00:48 | Comments(2)  

Commented by 凸ヤマ at 2018-05-17 22:05 x
風とライオンの匂い、で吹いたw
Commented by livehouse-uhu at 2018-05-18 00:10
で、ここにもテキストリンクを貼ろうとしてやめたの。これはこれでいいか、って。

<< 帰り道はすこし遠いII 文体の差 >>