月下ライナーII

 昨夜から満月と木星が近づいて(心?の中まではわからないけど)仲よさそうに輝いている。

 今日も(静岡は)いい天気なので、今夜は南東の空に昨夜とは逆、満月の上方が木星で並ぶはず。ふだん木星を見つけられない人も月と一緒ならかんたんだから見上げてごらん、ってなんかの歌詞かい!?

 昨夜は(も)素晴らしいライブで、でも終わった後は何故か寂しさ半分切なさ10%の帰り道、自転車を押してとぼとぼ歩く(酔ってるしキッスのスイートペインを聴いているから。交通ルールには意外と律儀)オラの頭上を月と木星はずっとついてきてくれた。

 アパートを一度通り過ぎ、駐車場の金網を越えて安倍川の土手に座り昼にもらったメールを読みながら鉄橋を渡る電車を待った。

 月、木星、光る川、西へ向かう明るい窓の中で眠る人、本を読む人、もしかしたら泣いている人。

 オラはどこからきてどこへ。



 あなたは平穏を手に入れることもできるし

 自由を手にすることもできる

 だけど一度に両方を持つことはできません

               〜ロバート・A・ハインライン

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-05-01 10:08 | Comments(2)  

Commented by sei at 2018-05-01 16:34 x
満月と木星の心の中を、思ってみた。そんなことおもってみたのは、生まれてはじめてでした。
寂しさ半分切なさ10%の帰り道は、チクッと痛くて、でもちょっとあたたかい。
Commented by livehouse-uhu at 2018-05-01 22:24
seiさん、夕方から急に雲が広がり残念だなぁと思っていたけど、今さっき仕事が終わって見上げたら満月と木星が本当にうっすらぼんやりと・・・。

<< 月下ライナーIII 月下ライナー >>