潮の香りⅡ

 釜石の母親から旬の「ホヤ」が送られてきた。ホヤ素人(?)のヒロキが「これはいったい・・・」と絶句するほどの美味しさ。この世にこんなものが存在するという奇跡。

 釜石の人間は韓国産のワカメと三陸ワカメを見ただけで判別できる(これは実は誰でもできる)が、ホヤに関しては(食えば)宮城県沿岸と岩手県沿岸で獲れたものを判別できる。ホントかよ!?ホントホント。二回言うとウソくさいな。
[PR]

by livehouse-uhu | 2018-04-29 11:07 | Comments(0)  

<< 月下ライナー パラダイスの憂鬱 >>