かき消すほどの

 地球の未来に不安を感じさせるような暴風雨だった。これも紋切り型の「天気の話」の内かな。

 突然静かになったと思ったらもう鳥が啼いている。「鳴いている」と書かなかった自分の心象風景が気になる。

 さっき何台もの消防車がサイレンを鳴らして走っていったが火事だったのだろうか?ポンプ車の放水みたいな雨の中で。

 はじめとおわりのチャイムの他、内容はまるで聞き取れない災害放送(?)がゴモゴモ流れている。

 中学の時に流行った「意味ね〜ぞ」というギャグを数十年振りに思い出した。何故そんなセリフがギャグたり得たのかは、残念ながら岩手県釜石出身の人以外には説明のしようがない。

 帰りたいな。何処に?

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-04-25 10:22 | Comments(0)  

<< パラダイスの憂鬱 ふるい友達 >>