高所歓喜症II

 安倍川の土手から天体望遠鏡でスーパーブルーブラッドムーンが欠けていくのを観た。

 寒いだけだよ!ふだんのハーフムーンの方がクレーターとかよほどよく見える。

 とかなんとか言いながら、アパートの他の部屋のベランダにまったく人影が見えないことについて「お前ら、興味ないんかい!?」と文句を垂れるのも忘れない面倒な男(オラね)であった。

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-01-31 22:39 | Comments(2)  

Commented by TT at 2018-02-03 16:11 x
拙者も双眼鏡(8倍×22mm)を引っ張り出して夜空を見上げておりました。肘をちゃんと固定しねばブレでしまいます。
Commented by livehouse-uhu at 2018-02-03 17:50
オラの天体望遠鏡はそこそこいいものなのに、三脚が安物で・・・。店にあるビデオ用のを使えばよかった。ちょうど天頂付近で見づらかったですね。

<< 高所歓喜症III 高所歓喜症 >>