バベルの塔II

 20:30から8:30まで寝てしまった。バカボンのパパか。身体がギシギシする。ずっと休みがなく、睡眠時間もひどい時は3時間だったからなぁ。ナポレオンか。

 物の本によると(これもなんだか変な言葉よのぅ)適切な睡眠時間は7〜9時間だそうだ。24時間しかない中で2時間も幅を持たせて適切もクソもないもんだが。

 それを発表したのはNPO法人「アメリカ睡眠財団」なる組織。う〜む、バ◯に教わってどうする・・・やめなさい。

 草津で噴火があり、陸自隊員が亡くなるなど多くの死傷者が出た。気象庁は「まったくの想定外」「予測は困難」といつもの通り。事後報告のための組織。

 そもそもずっと言われている通り、地震や噴火予知研究に本当に意味があるのだろうか。いや、当たる当たらない以前に、年間100億円もの予算を出来もしない予知に食い潰すならそのお金で被災者を救った方が、と考える人がいるのは当然だろう。東京大学のゲラー教授は「ハザードマップなどない方がまだマシ」と主張している。無意味ならまだしも害悪ではないのか。

 助かった人の中で、インタビューに応えてあきれるほどおかしなことを言っている人がいた。まるでこういう事態に遭遇して喜んでいるかのよう。

 その人が(どういう意味か知らんが)「愛してるよ!」と言った時につい思ってしまった。「この人、たぶんスキーヤーじゃなくスノーボーダーだな・・・」。

 ああ、偏見だ。まさに偏見だよ。思ってしまったものは仕方がない。

 救助訓練をしていた49歳の自衛隊員さんのご冥福をお祈りします。合掌。

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-01-24 09:37 | Comments(0)  

<< Romanticが止まらない 終わりは始まりII >>