浜名湖で過ごした日々

 久しぶりの青空が広がっている。チッ、ま〜た天気の話を・・・。しかしまぁ空を飛ぶヘリコプターも気持ちよさそうだ。

 などと、のんきかつまぬけなことを書いていたら浜松沖で空自の救難ヘリが消息を絶ったというニュース。なんということだ。ヘリには救難員を含め4人が乗り組み、夜間捜索訓練中だったらしい。無事でいて欲しいが、空自が友軍機をレーダーから見失うというのは通常まずありえないことで、状況は限りなく厳しい。

 テレビは選挙の話題ばかりでほとんど報道していない。そもそも米軍機(ヘリでもオスプレイでも)が事故を起こすとまず最初に「◯◯県民は怒っています!」と言い出すんだから。政治的主張のためなら人の命なんかどうだっていいのか。

 ご家族の心労はいかばかりか。浜松基地は本当に大変だろう。どうか捜索救援の方々も気をつけて。何も出来ない役立たずも静岡から西の空に向かって祈っています。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-10-18 09:09 | Comments(0)  

<< 老兵は消えず どっちもどっち >>