夜は何かに怯え

  なんとなく昔のコメント(主として凸とのやりとり)を読み返していたら、「王様」が「爆風スランプのファンキー末吉さん」「CCBの渡辺英樹さん」とUHUでLIVEやってくれた日のブログがあった。

 「王様」は「王様」という芸名で「王様さん」とは言わないんだけど、ついファンキーと英樹さんに「さん」を付けてしまうな。

 その日の白眉は「めちゃくちゃ陽気な鉄道」の「米国人楽団」。「グランドファンクレイルロード」の「アメリカンバンド」である。嗚呼、懐かしいなぁ。素晴らしい演奏だった。

 このユニットに途中参加した英樹さんが「王族」を名乗るのはまだ早いということで、はじめは「家来」だった。衣装も完全に家来。ところが女性ファンがみんな英樹さんばかり見るもんだから、王様も八王子様(ファンキーね)もよく拗ねていた。もちろんネタだろうけど。

 2013年、英樹さんは「家来」から「英KING」に格上げされ、わずか二年後に帰らぬ人となってしまった。

 英樹さん、ステージを掃除する時にあなたのサインが目に入るんです。思い出すあなたの笑顔、卓越したプレイ。何よりも全身にまとった華。

 あんな素敵な人がもうこの世にはいない。

 まったくどいつもこいつも勝手だよ。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-06-18 22:30 | Comments(0)  

<< レベル 二人でお酒を >>