気持ちは買うよ

 月も星も見えない駒形通りを、月のことを考えながら自転車で走っていたら、突然雲が切れて月が現れた。

 へ~、別に救ってはくれないくせに慰めてはくれるんだな。

 ああ、いくらオラでも「失せろ!」なんて言わない。ありがとう。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-06-15 23:16 | Comments(0)  

<< 二次元の詩 畏れを >>