テールライトⅡ

 改めて昨夜来てくれたみんな、演奏してくれたみんな、ありがとう。

 ユウタの歌で泣いていたら、あるバンドのめちゃ格好いいイタリア人のボーカルがオラの肩を抱いて耳元で囁くんだ。「オゥ、ドンクライ・・・ドンクライ・・・」。こいつら、ほんっとに女口説くために生まれた生き物だな。オラは男だけど。

 それはともかく!「誰かさんのいきなりの爆弾発言とごめんなさい!事件」もさておき!

 せっかく珍しく不機嫌に断らず最後に歌い、さらに珍しく不機嫌に断らずアンコールにも応えたのに、何だよあの体たらくは!?

 下手だ・・・。ちきしょう、オラは演奏が下手過ぎる。決して勝負弱いとかじゃないぞ。純粋に技能不足だからな!それがいい訳かよ?弾けなかった。歌えなかった。

 むぅ、マジで悔しい。練習だ練習。練習するんだ。上手くなってや・・・るのはたぶん無理だけど、せめて言葉だけでもちゃんと伝えられるようになりたい。

 道は遠いな。

 

 たとえ鬱が 夜更けに目覚めて

 獣のように 襲いかかろうとも

 祈りを カラスが引き裂いて

 流れ弾の雨が 降り注ごうとも

 この街の 空の下

 あなたがいるかぎり 僕は逃げない

            「Drifter」~キリンジ

 P.S.昨夜ユウタがカヴァーした。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-06-11 11:49 | Comments(0)  

<< テールライトⅢ テールライト >>