そこに至る道筋

 朝、吉野家で牛丼の大盛を食い、帰りがけに牛丼弁当大盛りを買って帰る人がいる。吉野家なんて入ったことのない婦女子は「そんな人いるぅ~?」と思うかもしれないが、これはね、結構な確率でいるのよ。よく吉野家を利用する人は「あ~、たしかに!いるいる」と納得しているはずだ。

 その人は、たぶん誰かに頼まれたのではなく、「自分のお昼」に同じ牛丼を買っていくんだな。

 オラが何故そういう考察に至ったかというと、「並」ではなく「大盛」だからだ。う~ん、やっぱりオラって科学者じゃなくて詩人だわ。

 

[PR]

by livehouse-uhu | 2015-04-12 17:23 | Comments(0)  

<< 思い込み 浮浪者か >>