ラグビーへの招待

 釜石でラグビーワールドカップが開催されることになった。嬉しい反面「大丈夫か!?」というのも多くの人の感想であろう。

 今オラが住んでいる静岡も12会場のひとつに決定した。う~む、なんたること、じゃねぇな、すごいことだ。

 なんでこう歯切れが悪いのかというと・・・自分でもよくわからん。大喜びで「やったぁ~!!」と書きそうなのにね。

 「仙台や京都の方が良かったんじゃ・・・」と思っている関係者もいるだろうなぁ。いや、こちらは純粋に運営の都合上からさ。海外からのお客さんに対するアピールや、観光への影響とか。

 でもまあ決まったことは決まったことだし、ラグビーはラグビーだし、地元は盛り上がって欲しいし、どうもやっぱり何を言ってるんだかな、オラは。

 2019年か。オラ、生きているのかな。冗談抜きでわからないよ。そりゃそうだ。

 

 観客は稀有の熱戦に対して 心からの拍手を送り

 闘いの余燼がつきぬグラウンドに 試合の残像を描いて

 それに酔いしれていた

 西の空には すでに冬の落日があった

 光は 花粉のやわらかさであった

 落日は しばらく空にとどまっていた

     1975年日本選手権試合・近鉄vs早稲田観戦記(ラグビーへの招待)~虫明亜呂無

 またまた蛇足。

 この年、新日本製鐵釜石は、優勝した近鉄と社会人ラグビー準決勝で対戦し、同点の末規定により抽選で敗れる。松尾雄治を擁して初の単独優勝、そして日本選手権7連覇を達成するのは、この3年後からのことだ。
[PR]

by livehouse-uhu | 2015-03-03 10:51 | Comments(4)  

Commented by TT at 2015-03-04 00:45 x
その蛇足に食いつく俺。
その昔、誘われて一度だけラグビーの試合を見に行きました。新日本製鐵釜石対同志社大学。特にラグビーファンというわけではなかったのですが。ロースコアの試合で、ラグビー観戦初心者としては多少物足りなさがあったような(^^;
Commented by しんや at 2015-03-04 09:29 x
お~、場所はどこでした?松倉グランド?

昔は全国の著名な大学が「釜石詣で」に来たもんだったな~。鋼鉄製(普通は木製)のスクラム練習台を見てみんなビビッてたという・・・。

オラは生まれて初めて観たアメフトの試合がスコアレスドローで残念だった記憶があります。
Commented by TT at 2015-03-04 23:47 x
えっと、千駄ヶ谷にある国立競技場でした。社会人と大学生の頂上決戦。記憶が曖昧なので調べてみたら1981年1月15日でした。しっかし、誰と連れ立って、何人で行ったっけが・・・思い出せねのっす。
Commented by しんや at 2015-03-06 11:06 x
おお~、国立の日本選手権でしたか!ではそれはたぶん80年ですね。81年は相手が明大で僕もそこにいたはず。

超満員のスタンドでは大漁旗が打ち振られ、釜石の黄金時代でした。

<< 港が見える丘 路地裏で見上げた空 >>