メダカですら縄張りを持つ

 しかし世の中には色々な人がいるものじゃのぅ。当たり前のことではあるが。

 まったく正反対の考え方や暮らしをしている人同士が無理にお互いを理解しようとしたり、それどころか理解もままならないままなしくずしに一緒に生活をしたりしても幸せにはなれないのではないか?というのはごく普通の意見だとオラなんかは思うのだが。

 何かを区別するとすぐ「差別だ!」と声を張り上げる人はたぶんどんなヤツと飯を食っても「美味いものは美味い」んだろうね。

 オラは美味いものは出来れば気の合うヤツと食いたいなぁ。やなヤツと食うとちょっと不味い。それなら一人の方がいい。こういうことも言っちゃいけないのかも。

 異なるものを、排除せず、けれど干渉せず、それって狭い同じ空間の中では相当難しいんじゃないかしら。

 タイトルはメダカを差別しているぞ!すんません。
[PR]

by livehouse-uhu | 2015-02-21 09:28 | Comments(0)  

<< なんとかウェーブ研究所? こよなく晴れた青空を悲しと思う... >>