常識の範囲内

 トレラン(トレイルランニング~山を走るという新しいスポーツ)に賛否両論が起きているとの記事。

 何を考えてるんだ、ダメに決まってるだろ。今は小学校でも「狭い廊下を走っちゃダメ」って教えないのか?走りたいならトラックかきちんとコース設定されたロードを走れよ。

 マナーがどうとか理解がどうとかいう問題じゃない。やめさせろ。共存のためのルール整備だの啓蒙活動の必要性だの、なんでこう物わかりがいいフリをするヤツが多いんだか。

 言っておくが、オラはかなり激しいスポーツばかりやってきて、相当走りこんでいる。生涯に走った距離なら日本人の中でも結構上位かもしれん。走るという最も基本的な能力に長けた人間を尊敬しているし、その苦しさの中にある楽しさも知っているつもりだ。

 でもさ、場所をわきまえようよ。自分が楽しければそれでいいのか。

 山には、たくさんの声が満ちている。それを聴きに、人は山に入る。山道をゆっくり歩きながら、草や木や花や鳥や虫や風に出会い、見知らぬ人同士がこんにちはと挨拶をする。

 大好きなバンドを聴きに行ったLIVEHOUSEに、演奏中に耳栓をして大声で話す人がいたらどう思いますか?
[PR]

by livehouse-uhu | 2015-02-16 12:55 | Comments(0)  

<< 一号線、新幹線、東海道線、旧東... ルスカ死す >>