ルスカ死す

 柔道家は決して弱くない。なんだかおかしな言い方だな。柔道家は恐ろしいほど強い。これもしっくりこないわ。結局、総合格闘技として戦うには、相撲と並んで制約の多すぎる技術体系なのだろう。ただし、相撲に比べると「関節技」という唯一「とどめ」と呼べる技があるのが違いだが。

 木村政彦。遠藤幸吉。坂口征二。みな強かった。

 そして、ヘーシンク、ルスカ。

 猪木対ルスカの仕合を観たのは、17歳の高校生だった。「あんなもの八百長だよ」という訳知り顔の大人の想像力の欠片もない顔に心から腹が立った。あれが「ある程度の約束事」の上に成り立っていたのは、それこそ子供にだってわかる。ではルスカの最初の払い腰が、猪木の最後のバックドロップが、アスファルトの上で決まっていたらどうなったと思うのか。

 ルスカは本当に「レスリング」が下手だった。だからこそ、リングに漂う、危うく不気味な匂いがあった。

 それにしても人は身内びいきなものだな。オラは今でも最強の格闘技は柔術だと思っている。

 いつか世界から戦争が無くなり、国際紛争はランダムに選ばれた国の代表同士が1対1で戦って解決するという国際ルールが出来て、日本対ロシアの戦いにオラが日本代表として選ばれ、相手のロシア人は身長198cm体重105kgの軍人で、日本中が完全に諦めかけた時。

 オラは低いタックルから腕ひしぎ逆十字でそいつをギブアップさせ、ヒーローになることだろう。なんてバカバカしい妄想なんだ。

 ウイリアム・ルスカさん、お疲れ様でした。ゆっくりやすんでください。合掌。

[PR]

by livehouse-uhu | 2015-02-15 21:12 | Comments(6)  

Commented by TT at 2015-02-16 23:48 x
〈ルスカの記憶〉友人に向かってその兄が「ルスカさ似でるな。おめの彼女」とからかっていたのを耳にし、後日小生も同じことを言ったらむっとしていた。
※悲しいかな猪木戦の記憶がない。忘れ去ってしまったのかはたまた見ていなかったのか。
Commented by しんや at 2015-02-18 11:07 x
女の子に「ルスカ似」ってひどすぐるw

ルスカ猪木戦、ようつべにもあがってますよん。実際、レスリングセンスは皆無ですが、投げは寒気がするレベルのすごさ。
Commented by TT at 2015-02-18 22:02 x
ですね。ようつべ見ました。ほんの一瞬垣間見せる、切れ味するどい投げ技がいいですね。
Commented by しんや at 2015-02-19 08:59 x
でしょ!?

しかも道着を着ていない相手に対してあの投げ・・・。そのまま巻き込んで締めか関節なら決まって(極まって)いるはず。
Commented by TT at 2015-02-19 22:40 x
蛇足ではありますが、ルスカ戦を見た後、例によって(?)他の動画も眺めていくことになるわけですが、謎の空手家キム・クロケイト(・∀・)。なんか・・・見たような記憶が( ̄◇ ̄)。
どうも、長居しますた(^^;
Commented by livehouse-uhu at 2015-02-26 09:53
クロケイド!しばらく忘れていた名前!!ミスターXと並ぶ素晴らしさでしたね。

コメントは何連投でもすごくうれしいです。これからもどんどんお願いします。

こらっ、他のみんなも面白そうな記事があったらもっと絡んでくれよ!これで結構さびしがり屋なんだぞ。ただ読んで流してんじゃねぇ!!必ずレスは返す。諸事情で関わりづらい人は偽名で好きなことを書けばいいだろ!?

<< 常識の範囲内 実利主義 >>