人気ブログランキング |

白昼夢

 今日の午後、あまりに眠くて倒れそうになり、アパートまで帰る力もなく、UHUに備え付け(!)の寝袋を引っ張り出して、ステージで寝た。

 ほんの1時間たらずだったが、覚醒と睡眠のはざまで驚くほどたくさんのことを考えた。

 昨日であれ、10年前であれ、過ぎた日々が幻であることに変わりはない。手をのばすこと自体が誤りなんだ。

by livehouse-uhu | 2011-11-21 21:21 | Comments(2)  

Commented by 凸ヤマ at 2011-11-22 10:37 x
でもでも、『手をのばす』つうても色々でさあ、
ブルースも朗読の組曲もメッセージ・ソングも
発展の方向としては良いと思うけれど
現在の発表環境とスタンスに於いて、
周囲の支持者の皆様のご愛顧に
報いるべく、仙台の海辺でバイクの後ろに乗せて
あげられなかった女の子のコトを『ぼくロコ』的な
小曲に仕上げてキチンとした“新曲”として提示するコトは
結構2011~2012にかけて50代の我々にとって、
大事なコトなのではなかろうか、と切に感じる訳だが・・・
どうか?
Commented by シンヤ at 2011-11-22 15:01 x
 言わんとすることはわかるし、至極まっとうかつ真摯な意見である(「至極まっとう」ってのは白い白馬かな?)。

 でもさ、ほら、みんなも気付いている通り、オレは今恋をしているので、「追憶」を「詩的」にまとめる作業には向いていないのよ。精神構造が。

 え?まったく一切誰も気付いていない?それは失敬。

 「バイクの後ろに乗りたかった海の家売店の女の子」に絡めて考察したところによると、オレはどうも「望みの小さな女の子」が好きみたいだなぁ。

 「そんなこと位その気になれば自分で何とか出来るだろ!?」ってなことで迷って悩んで時に寂しそうな女の子。むぅ、話がずれたどころか異次元になってしまった。

 曲、書きたいなぁ。自信ないや。はじめから素直にそう言えよ!!

 

<< 二者択一 運命 >>